FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 45
2010-05-18-Tue  CATEGORY: ちょうどいい
R15…R12……ようするに、なにも起こらないってことで…(冷汗)

そっと胸から引き剥がされた濡れた顔を覗きこまれる。
泣いた顔を見られる気恥ずかしさはあったが、やっとやってきた時のようで安住が醸し出す雰囲気に陶酔した。
廊下の柔らかなオレンジ色の明りが、一葉を見つめる表情に陰影をつける。
流れるように、吸い込まれるように、唇を温かいものが覆った。
一度しか感じたことのない感触。
安住の唇が一葉のそれと重なっていた。
この時を、どれほど待っていたのだろう…。
目を閉じれば、また涙が頬を濡らした。

一葉の唇を挟むように動く安住の唇の間から、湿った舌先が一葉の下唇を撫でてきて、驚きはしたものの、力の入らない唇は簡単に割られ、歯列の中へと飛び込んできた。
一葉は未知の世界に少しの脅えがあったが、それよりも安住に求められている現実を感じられて嬉しかった。
後頭部にも背中にも安住の腕が回っていて、その強さはまるで一葉を離さないと告げられているようだ。

一葉は安住に流されるままだった。
だってこんなに熱いくちづけの経験など全くない。知識もない。どうして良いのかもわからない。
静かな家の中で聞こえてくるのはふたりの吐息と、安住の舌で自分の舌を引っ張られるという初めての体験。
廊下に響く、淫らな水音…。

「んっ…っ」
呼吸ができないことに苦しさを覚えて、一葉が小さく喉奥から音を漏らせば、我に返ったような安住が唇を離した。
離れていく瞬間唾液の滴が二人を繋いで、…切れた。

ようやく吸いこめた酸素に、一葉は浅い呼吸を何度も繰り返した。
恥ずかしさも相俟って、両の掌と共に顔を安住の胸に埋めた。
安住は一葉の背中をトントンと優しく叩いた。

「ごめんね」
何故謝るのだろう…。
身を焦がすくらいの獰猛さで自分を貫いてほしいと願っているというのに…。

一葉を落ち着かせるかのように、安住は一葉が動き出すまでそのままでいてくれた。
抱きしめられる腕も、髪に落される唇も、何もかもが心地よい。
だけど安住が、今纏わせている空気は、先程の熱いくちづけをくれた時とはまた違っていた。
いつもの、優しさしか見えない…。
突き離されるような侘しさが全身を駆け抜けていく。
大事に扱ってほしいわけではないのだと…、一葉は”大人の世界”の入り口をなんとなく知った。
可愛がられるだけは、成長過程の子供を見るようなものなのだろうか…。

あれ以上何もしてこない安住、…それが淋しい…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

え?!終わり?!
こんな(じれったい)展開では嫌われますよね…
まだついてきてくれる方いらっしゃいますか~ぁ???
関連記事
トラックバック0 コメント9
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
もちろんです
コメントかよん | URL | 2010-05-18-Tue 01:17 [編集]
きえ様に、どこまでもついて行きますよ~ ('-^*)/ 糸引きチュー なんて官能的!でも一葉ちゃんは その先を望んでるのよね。安住さんの 理性と我慢強さが恨めしい。
コメント | URL | 2010-05-18-Tue 06:38 [編集]
ついていきます!
Re: もちろんです
コメントきえ | URL | 2010-05-18-Tue 07:20 [編集]
かよん様
おはようございます。
拍手コメまでいただいていたのに、レスこれだけで失礼します。

> きえ様に、どこまでもついて行きますよ~ ('-^*)/ 糸引きチュー なんて官能的!でも一葉ちゃんは その先を望んでるのよね。安住さんの 理性と我慢強さが恨めしい。

涙ボロボロの一葉にお気遣いくださいましてありがとうございました。
ついにっ!?と期待させたところでこんな結果…。
一葉は今のこの雰囲気に、まさに"流されている"状態で、そのあたりも安住は考えがあるんでしょう。
うちの作品としては珍しい純情派カップルです。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-05-18-Tue 07:24 [編集]
j様
おはようございます。
拍手コメ感謝です。

>はい。ついていきます(笑)じれったいのも好きで。。。更新頑張ってください。

なかなか定時更新ができなくてもうしわけないのですが…。
焦らしつづけて、読者様には申し訳ないと思いつつ、勢いで転んでいかない二人を書いてます。
応援感謝です。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-05-18-Tue 07:28 [編集]
M様
おはようございます。

>どこまでもついていきま~す。う~ん安住さんったらもうっ!一葉ちゃんがかわいそうです。でも背中トントンは良かったです(〃▽〃)

告白までしておいて、ここまで進んでおいておあずけ…。
待たされる一葉が可哀想なのか、耐える安住が辛いのか…。
キスの一つでうっとりとしている一葉に性急な行動はやっぱり…と自身を落ち着かせるためのトントンだったのかもしれませんね。
コメントありがとうございました。
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-05-18-Tue 07:28 [編集]
名無し様
おはようございます。

> ついていきます!

心強い応援感謝ですっ!!
コメントありがとうございました。
初ディープキス♪
コメント甲斐 | URL | 2010-05-18-Tue 15:25 [編集]
どうしちゃったんですかぁ、安住さん。
そんなに大切ですか(大切なんでしょうね)
手も出せないくらい。
可愛くて綺麗な一葉ちゃんをガラスのケースに入れて飾ったおきたい?
それも断熱で丈夫なガラスの。
けど、もどかしい思いの一葉ちゃんはどうしたらいいのでしょうね。
一葉ちゃんもここははっきりと言っちゃいませんか「抱いて」って。
だめかな・・・・
Re: 初ディープキス♪
コメントきえ | URL | 2010-05-18-Tue 18:30 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> どうしちゃったんですかぁ、安住さん。
> そんなに大切ですか(大切なんでしょうね)

大事らしいっす。
誰からも手が出せないように飾っておきたいのが本心?!でしょうか。
でもやっぱり少しは自分が手を出したい…ってところ?!

> けど、もどかしい思いの一葉ちゃんはどうしたらいいのでしょうね。
> 一葉ちゃんもここははっきりと言っちゃいませんか「抱いて」って。
> だめかな・・・・

言うでしょうかね…。
言ってほしいところですが。
勢いに流されてなんでも言ってしまえ、一葉っ!!と思うところは確かにあります。
でもキスだけで十分舞い上がってしまった一葉です。
さて…。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-05-18-Tue 18:32 [編集]
名無しの拍手コメ様

>たしかにじれったいね~展開が楽しみ

じれったいですよね~。すみません、こんな展開で。
着実に一歩ずつ進んでる…って感じです。
一気に飛び越えたいのは安住だけでなく私も一緒です。
楽しみですか?
そうおっしゃっていただいて励みになります。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.