FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 43
2010-05-16-Sun  CATEGORY: ちょうどいい
男の沽券もへったくれも一葉の耳には届かなかった。
就職が決まる、イコール、見合い話が成立する、という現実を耳にして一言の言葉も出ない。
「未だに寝室、別なんだよ、この2人。手を繋いだことくらいしかないんだから」
「誠、余計なことは言わなくていい」
「おまえ、今幾つだよ?!最近の未就学児だって平気でちゅっちゅっやってるぞぉ」
卑猥な会話へと流れていくことに、一葉が一人でドキドキとしているようだった。
少なくとも目の前の二人は大人らしく、全く照れている様子もなく、ニュース番組の解説でもしているような雰囲気である。
同時に『小学生並み』が『小学生未満』に落された気分だった。
一応、キスくらいならしたことがある…と心の中で小さく反論していたりするのだが…。

「君、一葉君だっけ?こんな腰抜けじゃあ、そりゃ専業主夫なんてやめて新しい出会いを求めに行くっていうもんだよなぁ」
「あ、いえ…」
「二人ともいい加減にしないか。明日は一葉ちゃんと一緒に篠原さんのところに挨拶をしに行く予定だからきちんと言っておくよ」
佐貫が茶々を入れてくれば、安住がたしなめた。
きちんと言う…とは何をなのだろう。

「もうさぁ。恋人っていうより、保護者の領域だよ。だけどこんな口うるさい『お父さん』がいたら嫁の来てもいなくなるから、いい護符代わり?」
「先に進めないんじゃこの子が可哀想なだけだろうが」
「あ、あれだっ!!一葉ちゃん、毎日『あの時のパジャマ姿』になればいいんだよ。たまに白いお尻をぷりって見せてみるとか」
「なんだ?それ」
「誠っ!!もう仕事に戻ったほうがいいんじゃないのか?!佐貫も油売っている時じゃないだろう」
一葉の顔に一気に火がつく。
思い出されたい格好ではない。
あんなに恥ずかしいことは二度としたくないと言って良かった。
でも安住に声をかけられない以上、たまにはちょっと変わったことをやってみるべきなのだろうか。

安住が激しく二人を止めるのだが、どうも目の前の二人はいいコンビのようで話が止まる気配が見られなかった。
それよりも完全に楽しんでいるようだった。
「だって僕、外回りの途中だもん。会社に戻るのは早過ぎ」
「俺も近所の聞きこみ中」
明らかに仕事をしているようには見えない二人がコーヒーをすすりロールケーキを頬張っている。
一葉はなんとも居た堪れない気分ではあったのだが、安住をけしかけてくれれば、自分から…と悩まなくていいのにと少し思っていたりする。
相変わらず他力本願な精神だ。

一頻りからかわれて、1時間ほど世間話やら那智の最近のことなどを会話して(というよりほとんど中條が話し続けていた)、二人は帰っていった。
安住の家は突然静けさに襲われたようであった。

コーヒーカップなどを二人して片付けていると、安住が心配そうな顔で一葉を見下ろした。
「あそこの画廊は、どちらかというと喫茶店みたいな感覚でね。中條が言ったように女性のお客さんが非常に多いんだ。僕が教えたことも生かせるかなと安易に薦めてしまったけど、もしも一葉ちゃんが嫌だなと思うことがあったら、自分の思うまま職を変えていいんだからね」
安住はいつだって一葉のことを考えてくれていた。
その優しさがとても嬉しい。
明日、篠原にどんなことを言ってくれるのか分かりはしないが、少なくとも見合い話はさせないという雰囲気が伝わってきて何よりもホッとした。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
『きちんと言う…とは何をなのだろう。』
コメント甲斐 | URL | 2010-05-16-Sun 14:04 [編集]
言いたいこと言って帰りましたね、あの二人。
言ってることはうそじゃないだけに反論も否定も出来ないが、その先にも進めず・・・。
けど、なにを言うんでしょう篠原さんに。
”もうフィアンセがいます”とか”私の恋人です”は、ないですよね。
気になりますけど、ま、ちゃんと言っておいてくださいねお父さん。
Re: 『きちんと言う…とは何をなのだろう。』
コメントきえ | URL | 2010-05-16-Sun 14:57 [編集]
甲斐さま
こんにちは。

> 言いたいこと言って帰りましたね、あの二人。

相当、騒々しかったと思います。
しかし、よく人様宅のご事情をご存知ですね、中條さん…。
さすが、探りを入れるのがうまい営業なのか?!
(ていうか、本編ではほとんど外には出ない人になっていたんですよね…)

> ”もうフィアンセがいます”とか”私の恋人です”は、ないですよね。
> 気になりますけど、ま、ちゃんと言っておいてくださいねお父さん。

すっかり保護者ですよ。
『恋人です』って言えなかったら、『可愛い息子です』?!
それじゃぁ、もっと一葉が可哀想な気がしてきますが…。
少しでも早く進展させてやりたいこの子たちです。
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.