FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 29
2010-04-27-Tue  CATEGORY: ちょうどいい
那智に言われた『想―sou―』という名のバーで待ちあわせをした。
先についてしまったようで、普段行く居酒屋などとはまったく異なった風景に少々戸惑いながら、どうしようかと入口で佇んでしまえばカウンターの中にいたバーテンダーにさりげなく「どうぞ」とカウンター席を勧められた。
一人で来たのでなく待ち合わせなのだと、もじもじとしながら伝えれば、「うちは混む店ではないですから」と好きなところに座ればいいと促される。
それでも、行きつけない店に、しかも雰囲気はバーというより画廊に近いような神聖さがあった。
著名な画家なのか分からなかったが、テーブル席ごとに飾られる絵には引き寄せられるものがある。
さすがに一葉は一人でテーブルにつく気は起きず、来るのが那智だけだと思えば勧められたままカウンターに腰を下ろした。
横に長くて、かなりの人数が座れるようである。
きっとこの店には店員と客で愉しむ光景があるのだろうとなんとなく思えた。

何を頼んでいいのか分からなかったけど、「ビール」と伝えれば「銘柄は?」とさらに聞かれてこだわりのない一葉は戸惑った。
そんな一葉に気付いたのか、「苦いほうが?」とか「すっきりとした感じ?」と聞かれる。
出されれば何でもよかったのに…。
相変わらずもじもじしながら「良く分からないので…」といえば、定番のものだというように黄金色の液を満たしたグラスが置かれた。
緊張している一葉を宥めるように時々話し掛けてくれる。
自分よりも幾つか上くらいの(いや、実は同じ年ですから。)人当たりの良いバーテンにすっかり気を許しそうになっていた時、店のドアが開いて、やっと那智が来たのかと視線を巡らせた。
が、入ってきたのは店に慣れ親しんだような男で、スッとカウンターの中に入っていってしまった。
誰からも見られる場所である。
それなのに、「ただいま」「おかえり」と言葉を交わし、あろうことかチュッと軽いキスまで交わしている。

おーいおーいおーいと一葉の方が赤らんだ。
見てはいけないものを見た気がした。

「も~、つかれたよ~。先にお風呂に入ってくる。そしたら一杯飲むから」
入ってきた男がバーテンダーに伝えていて「うん、わかった」と当然のように答える風景があった。
ただの雑居ビルだと思っていた場所に『お風呂』という単語が飛び出してそちらにも驚いていたが…。
裏口にスッと消えていった男を追えば、この先には住居でもあるのかと変な想像をしてしまった。
安住も事務所兼自宅を持っていることを思えば想像できなくもない。

しばらくすると那智が「遅れてごめんね~」と飛び込んできた。
一葉の隣に並んですわるところをみると、やはりカウンターという席が気に入っているようだ。
「どう?この店。結構雰囲気いいでしょ。俺もヒサの上司に教えてもらったんだけどさ。あんまり人に教えたくない店って言う感じ」
那智の言葉を耳にしたのか、特に言葉を発しはしないがフッと笑ったバーテンダーの姿が見えた。
広めてくれなければ売り上げがあがったりだろう…。
そう思っても静かな雰囲気を汚されたくない感覚は分かる。
信頼する人間にしか教えたくなさそうだ。
「一葉も今度安住さんと来れば?安住さん、気に入りそうじゃない?」
安住の名前が出て、確かに…と頷いた。
最近では安住の好みも分かる。
それから悩んでいたこと…というか、すでに自己解決したような話題が口をつく。
「ん…、安住さんと相談もしたんだけど、俺、会社辞めようと思って…」
あまりにも唐突な発言に那智が「はぁぁぁっ?!」といささか大きな声を上げた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
書けない…。書けません。すみません、こんなもので。
あー、どうしようっ!!(泣く、わめく、繰り返すみたいな状況)
どこまで続く?!プラトニックラブ。
ポチプリーズ。遅くなっても何か書ける気力をプリーズ。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-04-27-Tue 11:32 [編集]
拍手コメ様
ご指摘ありがとうございます。
私もちょっと充電期間でも設けようかな~と思っていたところでした。

>作者様が『淋しい…』シリーズがお気に入りなのはわかりますが、なんでも絡められると「また…」って気持ちになります。ごっちゃにしないでひとつの作品に集中した方がいい作品を作れるんじゃないでしょうか。厳しい意見ですみません。

繋がりがないようにしたいと思いながら、どこか描写を新しく加えられない筆不足であります。
逃げ道って言っていいのかも…。
いい加減なものを載せたようで心残りでもありました。
貴重なご意見感謝いたします。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-04-27-Tue 23:57 [編集]
M様
いつもいらしてくださいましてありがとうございます。
お気持ちとても嬉しかったです。
感謝することたくさんあります。
どうぞこれからも宜しくお願いします。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.