FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 27
2010-04-25-Sun  CATEGORY: ちょうどいい
心なしか目の前の二人の会話が盛り上がっているように思える。
同じような立場だからなのか、単に営業としての慣れた会話の果てなのか…。

食事をしながらも、4人(実際には一葉を除く3人だが)の会話は止まることがなかった。
「朝比奈から中條さんが私の一つ年下と聞いて驚きましたよ。そんな雰囲気は全く見受けられませんでしたからね」
「磯部さんこそ、この若さで『所長』ですか。一葉ちゃんから『敏腕な営業マン』って伺っていますよ。僕にも伝授して頂きたいくらいです」
「お教えすることなど何もありませんよ。それに中條さんは営業活動からは離れられたとか…?」
「一葉ちゃんてばそんなことまで話したんですか?そうですね~最近は事務所に籠ることが多くて」
「事務処理も大変ですよね。外を歩き慣れるとデスクワークが辛くなります」
「あー、分かりますかぁ。そうなんですよー。動かないから体重も増えるだけだし」
「いえいえ、何を仰っているんですか。外見は20代後半で通じますから安心なさってください」

お世辞にもほどがあるだろう…と一葉が味噌汁を吹きだしそうになり、安住も隣で激しく咳払いをしている。
中條が厳しい目で目の前の二人を見比べているというのに、磯部はまだ営業トークを続けるようだった。

聞いていられないと安住に視線を移せば、一葉を見ていたらしい安住の視線と交わった。
小さな声で「今日は寄れそうにもないね」と囁かれる。
磯部が一緒では食後のコーヒーを味わうどころではない。
それでもこうして安住と一緒の時間に昼食が取れたことは一葉にとってとても嬉しいものだった。
磯部と共に行動しなければならないことはすでに安住には話してある。
成績が悪から…とはなんとなく告げられなかったが、この仕事に向かない話はいつか聞いてほしいものだった。
だか、そんな話をすれば軽蔑されるのではないかという不安があって口に出せないでいる。
「ごめんなさい」
「一葉ちゃんが謝ることではないんだよ。お仕事しっかりしてきて。夕ご飯作って待っていてあげるから」
「なんだかいつもすみません…」
「気にしないで。寄ってくれることが嬉しいんだからね」

安住の穏やかな表情を見てしまえば、営業なんて向かないと、泣き言をいうことすら憚れる。
目の前で繰り広げられる、慣れ親しんだようなトークを聞けば尚更、一葉は落ち込むしかなかった。
それに気付いたように安住は何か言いたそうだったが、口を噤んだのは磯部の手前だからだろうか。
「今夜は絶対にうちに寄ってね」
念を押すように安住に囁かれて、真剣な瞳にも一葉は逆らいようもない。
小さく頷くのが精一杯だったが、一葉の心境を読んでいるのは確実だった。
一葉は何と答えたらいいのかも思いつかない。

中條の誘いとは恐ろしいものである…と食後のお茶をすすりながら思った。
「お時間、大丈夫ですか?できましたらコーヒーの一杯くらいお付き合い、いただきたのですが…」
「えぇ。もう回れるような先もありませんから時間に制約などありませんよ」
勤務中に油を売っているなと叱りつけていたのはどこの誰だったのだろう…。
睨み上げたい気持ちを押さえながら中條を見れば、さりげなくウィンクなんかされる。
「安住はね、バリスタの資格もあるのでとっても美味しいコーヒーを淹れてくれるんですよ。もう少しだけ私の話相手としてお付き合いいただけませんか?」
「光栄です。安住さんが淹れてくださるコーヒーを頂けるのはもちろんのこと、中條さんともまだお話をさせていただけるなんて幸せですよ」
中條を見つめる瞳にめまいがする。
どこまで本気なのだろうか…。

話を聞いていた安住は一葉が寄れるということに心なしか嬉しそうで一葉も喜んだ。
偶然とはいえ、こんな時でも安住の傍にいられるのは喜ばしい。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
週末休むとか言いながら、寝過している粗大ごみに隠れてパソ開いています。
あぁ、でも月曜の朝は真面目に何もないかも…。

別宅、記事あげておきました。『いつ更新?』とご連絡いただく方がいたので、upした時こちらに書きますね。
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-04-25-Sun 10:28 [編集]
M様
こんにちは~
いやぁ中條人気にはマジでビビりました。
票を入れてくださったのはこちら様…????

>中條さんがちょこっと登場してくれるたびに喜んでます(私だけなんでしょうね…)更新ありがとうございました。嬉しかったです~ヾ(^▽^)ノ

次の更新があるかもかなりアヤシイ状態ではありますが…。
なるべく頑張って更新したいです。
パソにずっと向かい合っていたらいいのに。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-04-25-Sun 10:39 [編集]
拍手コメK様
またのお越しありがとうございます。

>寝過ごしてくれた粗大ゴミさん(失礼!)ありがとう

ハイ、私も喜びました。
そして勝手に出かけてくれました♪
おもいっきりパソに向かっています。
でもお昼には戻ってくるんだな…。

>磯部と中條って なんか いい雰囲気になったりするのかなぁ。

アヤシイっす
想像つかないんですけど…
まぁ番外で載せる程度には…なれるかな…(書く気力なし…)
(一葉と安住の気力なくて載せた程度なんです。)

一葉は現状を安住に告げて新しい道を開くのでしょうかね。
なんだか長々と引き延ばしているようで申しいわけないんですけど。
転職も考えていますから。
コメントありがとうございました。
夕飯が楽しみ!(^^)!
コメント甲斐 | URL | 2010-04-25-Sun 16:15 [編集]
いいな~一葉ちゃん
今夜の献立は何でしょう。
昼はカレイの煮付けしょう、だったらお魚じゃなくてお肉がいいかな。
肉じゃがとか。
洋食もいいかな、ビーフシチューとか上手そう。
あ、すき焼きもいいかも、二人でひとつの鍋をって親密度アップですよね。
あーおなか空いてきちゃいました、遅く起きたから昼に近い朝(かっこよく言えばブランチ?)食べたからおなかはもうディナータイムです。
Re: 夕飯が楽しみ!(^^)!
コメントきえ | URL | 2010-04-25-Sun 16:45 [編集]
甲斐様
いっぱいコメント頂いているのにすみません。

> いいな~一葉ちゃん
> 今夜の献立は何でしょう。
> 昼はカレイの煮付けしょう、だったらお魚じゃなくてお肉がいいかな。

若いからお肉がいいですよね。
どんな美味しいものを食べさせてもらっているんでしょう。
安住さん、お料理は得意そうなので(不得手なものがあるのか?!)きっと昼も夜も栄養ばっちりな一葉です。
(それを発散させるところはどこ?!)
美容と健康に良さそうな定食屋さんは、やがて一葉と安住だけではなく、中條と磯部のお気に入りの場所になるかもしれません。
(あ、それはまたべつのお話でってことで…)
なんだろう、本編を無視して膨らむ頭の中。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.