FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 22
2010-04-20-Tue  CATEGORY: ちょうどいい
一葉の膝の上に乗った握られた手を、安住のもう片方の手が包む。
落していた視線がその光景を目にすれば、顔をあげないわけにはいかなかった。
「あ、あ、あ、安住さん…」
何をどう答えていいのかも分からず安住の名を呼ぶ。
優しい笑顔を湛えた安住が一葉を見つめていた。

本当なんだろうか…、現実の話なんだろうか…。
一葉はまともな思考力も持てず、馬鹿みたいに安住の顔を見返した。
外国の映画にでも出てきそうな彫の深い端正な顔つきはとても『おじさん』なんていえない。
通った鼻筋や引き締まった唇、何より全てのものを慈しむような穏やかな瞳が自分を包んでくれるようだ。

「…あ…、…」
「迷惑に思われたくないから一度しか言わないよ。ちゃんとした意味で、特定の相手として、僕と付き合ってくれないかな?一葉ちゃんが生きていく世界を僕に見せてくれないかな?」
まっすぐに一葉の瞳を見て告げられることに迷いもためらいもない。
安住の気持ちはとても嬉しかった。
こんな夢みたいな話、天まで一気に跳ね上がりたいくらいなのに、躊躇したのは一葉のほうだった。
「けど俺、…なんにもできないし、…こんな性格で…、…あ、安住さんの負担とかになっちゃったら…」
「それは遠まわしに断りたいっていうこと?」
もちろんそんなことはないから、慌ててふるふると首を振った。
「そんな…」
「一葉ちゃんの素直な気持ちのままでいいんだよ。一葉ちゃんがどう思っているのか聞かせてもらえないかな?これからもずっとこうしていってもらえる?」
自分の気持ちを言葉にするなど恥ずかしくてできなかったが、続く質問にはかろうじて頷くことができた。
そんな返事でも安住は納得してくれたようで、ニッコリと笑って「ありがとう」と言ってくれた。
この程度なのに、まるで告白でもしたような照れくささがある。
それから安住に包んでいた手を持ち上げられて、手の甲に唇を落とされた。
あまりにもさりげない仕草に、そして突然のことに一葉は呆然とその光景に見入ってしまった。
こんなこと、今までされたこともないし、もちろんしたこともない。
益々照れた一葉はこれ以上ないくらいに顔を真っ赤にさせた。
幸せ過ぎて心臓が天国に召されてしまいそうだ…。
そんなことをちょっと思ったりしながら…。


プライベートとビジネスが同時にうまくいくはずもない。
1か月の締めの時期だというのに、いまだもって売り上げの花を咲かせられない一葉が営業所でもたもたと出掛ける準備をしていれば、相変わらず鬼のような形相をした磯部が一葉を呼び止めた。
毎日毎日「とっとと動け」と言われ続けて、尚更焦った一葉はデスクの上に置いてあった伝票入れをひっくり返してしまった。
「おまえなぁ~ぁぁぁ!!!」
「ひぇっ」
思わず身を竦めれば首根っこを掴まれる。
「もう一度新人からやり直しだっ!!今日から俺と一緒に行動するぞっ!!」
予想していなかった台詞が飛び出してきてその意味を理解しきれなかった一葉は磯部の顔をまじまじと見返した。

…一緒に行動…????

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
毎日応援ありがとうございます。だめっち一葉にどうか叱咤激励ということで一票をよろしくっ!!
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-04-20-Tue 12:51 [編集]
MO様
こんにちは。

>安住さんも、一葉ちゃんのことが好きだったんですね。日々の激務の疲れを、一葉ちゃんとの一時で、癒されてたんでしょうね~。

私的にはなんだか余計に疲れそうな気がしなくもありませんが…。
お気に召しましたってところから入った安住だと思います。
押しは弱い安住かな。
相手のことを思うから…なのかどうなのか。
石橋を叩くタイプかもしれません。
でもそんなことしてたら先に進めないのにね。
コメントありがとうございました。
僕と付き合ってくれないかな?
コメント甲斐 | URL | 2010-04-20-Tue 12:59 [編集]
ほー
やっと言ってくれました安住さん。
なかなか言わないからもう盗られちゃうとこでしたよ~
けど、お仕事もちゃんとしようね、
天にも昇る夢心地でボーっとしている場合じゃないぞ一葉ちゃん
Re: 僕と付き合ってくれないかな?
コメントきえ | URL | 2010-04-20-Tue 16:19 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> ほー
> やっと言ってくれました安住さん。

はい、やっと具体的なことを言いました。
遠まわしなのは安住も一緒じゃんって感じです。

> けど、お仕事もちゃんとしようね、
> 天にも昇る夢心地でボーっとしている場合じゃないぞ一葉ちゃん

叱ってやってください。
一葉、成長するのかなぁ…
ちょっと不安になってきた母なんですけど…。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-04-21-Wed 08:52 [編集]
拍手コメのK様
おはようございます。

一葉に声援ありがとうございます。
毎日お越しくださっているようで感激です。
一葉が自信を持てる日がくるんでしょうか。
安住が一葉に翻弄されるっていうリクエスト、他の方からも頂いているので考えているんです。
ただ、まだそこまで辿りつかない二人なので、気長に待っていただけたらなぁ…なんて。
まだまだ続きますがお付き合いくださると嬉しいです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.