FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
夢のような吐息 10
2010-04-20-Tue  CATEGORY: 吐息
帰り際、いつものように野崎に続いて出てこようとする宮原を店内に押し留めた。
水谷がニヤけながらモニターの前にいるのが手に取るように想像できた。
「水谷さんが裏口に監視カメラを設置されていたと御存知でしたか?」
客には聞こえないようにと小声で話しかければ、宮原のスッとした眉がピクンと動いた。
この反応を見れば彼も知らなかったのだと分かる。
「いつから?」
「さぁ?ですが私と貴方のことは御存知でしたよ」
「オーナーに何も言われてない」
「人のことを気にする方ではないですからね。口出しなどしてきませんよ」
「まぁ俺はどっちでもいいけど。疾しいことをしてるつもりもないし。で、明日どこに迎えに行けばいい?」
これくらいでは動じないといった態度で、肩をすくめた宮原が誘った日のことを尋ねた。

野崎は頭を巡らせた。
断ろうと思っていた話だったからだ。
それが先程の水谷との会話で一度くらいはいいかという思いに変わっている。
たぶん、豹変する以前の宮原に興味があるのだろう。
今の彼と過去の彼をつないでいるのが、時折見せる人生を捨てたような表情だと感じる。
付き合うどうこうではなく、単純に人間性を見てみたいだけだ…と心に刻んだ。

「どちらに行かれるのですか?」
「そんなに時間はかからないけど…。うーん、でも昼前には出たい。10時くらいとか」
「では駅にしましょう」
「OK」

ここで別れるのだと思っていた。
だが野崎に続いて出てきた宮原がいる。
まさか…と嫌な予感を抱えて距離を取れば、宮原は裏口周辺をぐるりと見回していた。
そしてドアの上に設置された監視カメラを見つけると、これかぁと言うようにフッと笑った。
きっと宮原も今水谷がモニターを見ていると知っていての行動なのだろう。
度胸の良さには敬服する。
「美琴さん、おやすみ」
初めて聞く、柔らかな声のようで、野崎は一瞬ドキッとした。

大概の人間は、多少の表と裏があったとしても性格などは根本的に変わるものではないから行動パターンなどを見ればある程度つかめてくる。
宮原とはまだ顔を合わせてから大した月日があるわけでもないし、ほとんど会話などしたこともないといっていいのだから理解できなくて当然だった。
それでも普段の野崎からしてみれば、これだけの時間がありながら把握できない人間は滅多にいない。
宮原が見せる姿勢や仕草は排他的な部分がほとんどだが、僅かに同一人物なのかと勘違いするほど慈悲深い表情を垣間見せた。
最後にかけられた声もその一つだ。

水谷が恋だ愛だとまくしたてるから感情が反応しただけなのだろう、と自身に言い聞かせた。
明日、宮原が何をする気なのかをいまだに教えられていないが、妙な胸騒ぎが立つ言い訳だけは見つけられなかった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気があろうがなかろうが、書かなきゃ気が済まない…。スミマセン、私の趣味の世界です…。一人でもお付き合いくださる方がいれば光栄です。
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-04-20-Tue 07:07 [編集]
S様
おはようございます。

>こんばんは~☆彡 え?人気ないんですか?私は毎日読みにきてますよ~。続きが気になります!

人気あるかないかが拍手数でしか判断していない私なので本当のところどうなんだか分かりませんが…。
同時連載中の「~サイズ」と比べるとあまりにも差が出ていたので…。
でもこうして楽しみにしてくださっている方がいるので書き続けます。
応援ありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-04-20-Tue 07:11 [編集]
M様
おはようございます。お久しぶりです~。

>毎回、楽しみにしてます。どこまでもお付き合いしまよ~。

ありがとうございます!!
ちょっと弱音を吐いちゃってご心配おかけいたしました。
皆様に支えられてとても嬉しいです。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-04-20-Tue 12:47 [編集]
mu様
またいらしてくださいましてありがとうございます。

人気ないわけではないのでしょうが私がもう一本のお話と比べてしまっているだけでして…。
(なんでこんなに拍手数が違うのかな~?って)
でもこうして読んでるよーって言ってくださる方がいるのでのびのび書いています。
私もリーマン大好きで(うちはリーマンしかありませんが)、多少遊んだ経験を生かして…みたいなのを書けるのってこの辺の年代かな…と。
でも全然書ききれていない私なんですけどね(冷汗)
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-04-20-Tue 16:13 [編集]
MO様
こんにちは。こちらにもありがとうございます。

>大好きなお話と、素敵なお話がリンクしたのですから、毎回 楽しみにしていますよ♪ 宮原は、どんな事にも 余裕で対処できるようですね。達観してるのかな~。野崎も、仕事ではどんな事にも対処できるんでしょうが、プライベートでは そうもいかないようですね。二人のお出かけが、どんな展開になるのか楽しみです♪

無理矢理くっつけたつぽい話なんですけどね…。
宮原も劣らず色々なことを見極めていそうです。
二人のお出掛け…、やっと動きますよ。
焦らし焦らしで読者様には申し訳ないところがあるのですが。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.