FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 7
2010-04-01-Thu  CATEGORY: ちょうどいい
「あ、あ、あずみさん……っ」
裸であるという状況に気付いて言葉すらまともに飛びださなかった。
顔が真っ赤になっていくのが嫌でも分かる。
一時は抱き起こされ水まで飲ませてもらったのに、今では昨夜以上の醜態のように思えた。
ぎゅっと抱きしめた毛布に丸まるように一層潜り込んだ一葉に、安住も何かを感じたらしい。
「一葉ちゃんの服はクリーニングに出しちゃった。午後一で持ってきてもらえるからね」
激しく汚したのだとわかるだけに一言も出て来ない。
そのうえ、当然全てを安住に見られたのだという羞恥が津波のごとく襲ってくる。
ただでさえ貧弱な身体はとても人様に晒せるものではなかったはずだ…。
クリーニングに出された…とは、それが届くまでここからでられないということか?!
迷惑にしかなっていないはずの行動が嬉しげに伝えられれば一葉は一層縮こまった。
恥ずかしさは焦りへと向かう。
もうひと眠りしたい…とかいう思いも霧のごとく消えた。
「安住さん…」
情けない声をあげても安住は気にした様子も見せない。
「スープとかなら飲める?おかゆも大丈夫なら作ってあげるよ」
「そ、そ、そ、そんなっ…っ!」

散々迷惑をかけているはずなのに、さらにご飯の用意などさせられるわけがない。
そして自分の衣類が届くまで起き上がれない事実に、一葉は激しく首を振った。
あまりの情けなさに今にも泣きだしそうだ…。
うろたえまくる一葉を見て、少しは安心したのか、クスクスと笑みを浮かべながら、部屋の中にあるクローゼットから何やら衣類を取り出してきた。
「生憎新品のものが何もなくてね。これで良かったら着ていて。でも無理して起きなくていいからね。まだ横になっていたほうがいいでしょう」
安住が出してくれたのは洗われてしまわれていたのだと分かるシルクのパジャマで、それを一葉の寝ている横に置くと部屋を出ていってしまった。
きっと一緒にいては余計に一葉が気を使ってしまうという配慮なのだとは思うが…。

見られているわけではないことに少しだけ安心して、一葉はだるさの残る身体を起こすとパジャマの上着を羽織った。
ふんわりとした独特の香りが鼻腔をくすぐり、これが安住の家にある彼の匂いなのだと気付くと同時にドクンっと心臓が高鳴った。
再び酔わされそうな感覚に、身体から力が抜け、ベッドに落ちれば、改めて意識した香りがあちこちから自分を攻めてくるようで落ちつかなくなった。

明らかに分かるぶかぶかな格好に、きちんと前ボタンを締めても、大きく襟口が開き、鎖骨が丸見えとなる。
ひどくだらしない、そして淫らさを強調するようで結局一葉は毛布の中に潜り込んでしまった。
どうしたって身動きができない状況のような気がしたのだ。
下着も身に着けずズボンを穿くのもどうかと躊躇って(ベッドの中に入り込んでいるのも今更だけど…)パジャマの上着をなんとなく足の方へと伸ばしてみれば、予想以上に大きかったようで一葉の腿まで隠していた。
今、何時なのだろう、とグズグズとした気分で部屋を見回せば、ベッドサイドにあった目覚まし時計が10時を過ぎたばかりと伝えた。
…午後の一番で届くって言っていたけど、あと数時間も、ここでどうしろっていうの…????

身体を横にすれば、確かにまだ身動きをとるのも、はっきりと物事を考えるのも億劫なところがある。
そして何よりも安住の決して一葉を責めてこない態度に安心してしまった。
何の物音も響いてこないような静かな空間に、一葉がもう一度目を閉じれば、あっという間に睡魔に襲われた。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
シルクのパジャマ
コメント甲斐 | URL | 2010-04-01-Thu 14:20 [編集]
安住さんはシルクのパジャマご愛用なのですね。
ぴったりです、イメージに。
そんな、たぶん2サイズは大きいであろうパジャマを着た一葉ちゃん、かわいいんだろうな~
丸見えの鎖骨もいいけど
上だけでミニスカート丈になってるから下は無しでお願いします。
下着もないけど、全然気にしないのでそのまんまでOKです。

ええ、はい、ストーリーに関係なくワタシの趣味です。
面白がってゴメンね、一葉ちゃん。
Re: シルクのパジャマ
コメントきえ | URL | 2010-04-01-Thu 16:39 [編集]
甲斐様
連コメありがとうございます。

> 安住さんはシルクのパジャマご愛用なのですね。
> ぴったりです、イメージに。

そんなイメージの安住さんでした。
しかもとても大きいサイズなので、一葉が着たらすっぽりと覆われています。
今はベッドの中でお披露目できないのが残念な『ミニスカ』状態です。
悩殺プレイか?!

> ええ、はい、ストーリーに関係なくワタシの趣味です。
> 面白がってゴメンね、一葉ちゃん。
喜んで頂いてありがとうございます。
酔っ払ってご迷惑をかけたお詫びにしばらく下着着用はできないお仕置きプレイで…。(好きだなぁ"お仕置き")
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.