FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 5
2010-03-30-Tue  CATEGORY: ちょうどいい
この日のために、一葉は色々なものを切り詰めた。
コンビニで買うジュースをやめて水筒を持ち歩いたりだとか、外食を極力やめて自炊していたりする。
しかも分量も良く分からず本通りに作るせいで、2日も3日も同じものを食べざるをえなかったりした。
安住のことだから無謀な要求はしてこないと、信用する頭があっても、万が一お金が足りませんでした、とか言い訳にならない。
それに、どうしたって今回は自分がおごるものだろう…。
磯部に相談したら「プライベートな集まりに金が出せるかっ!」と一喝されて終わった。

これまでさほど売り上げのなかった一葉にとっては、異例ともいえるべき出来事である。
飛び込んできた客をなんとかつかまえて実績につなげるか、おすそわけのような上司からの客をもらったりとそんな程度だったのだ。

こんな状況に陥りながらも、安住に会えるのだと思うと緊張と共に高揚するものがあった。
だからがんばれた日常生活のような気もする。
当日はもちろん緊張感の方が勝っていたから約束の一時間も前に料亭の前についてしまった。
磯部に「客から頂く杯の一杯目は必ず受けろ」とアドバイスを受け、車で行くことを諦めて帰りのタクシー代を確保しながら、近くの本屋で時間を潰した。
だからといって遅れるわけにもいかず、結局30分も前に料亭に出向けば、安住の名前ですでに席は用意されているから、と個室に通された。
一人で待つ時間は思っていた以上に長く感じたし、慣れない空間に心臓は飛び出しそうだった。
何か粗相でもあれば、安住にも呆れられるだろうし、磯部からも雷が落ちることになるだろう。

しばらくすると、時間よりも早いのに、安住ともう一人、見たことのない、たぶん安住と同じ年くらいの男が一緒に来た。
フレームのない眼鏡をかけて、小奇麗なさっぱりとした雰囲気を漂わせている。
安住よりも一回りほど小柄に見えたが、一葉に比べれば充分鍛えられているような、世間を知りつくしたような大人の雰囲気があった。
「一葉ちゃん、早かったね」
「きょ、今日はありがとうございます…」
ずっと緊張していた身体の塊が、安住の笑顔を見た途端に緩むような安堵があったが、後ろから続いて入ってきた男に、「もしかして享(きょう)が言ってたさくらちゃんの友達?」と見つめられればまた固まる。
安住を『享』と呼ぶ親しさに、那智が言っていた『安住の同級生で上司』という人物なのか…と頭を巡った。
そして同時に浮かんだのは、深い関係なのだろうか…ということだった。
たった2度しか会ったことのない安住のプライベートを詮索することなどできなかったが、すでに付き合っている人間がいてもおかしくない。
それを感じれば、急激にしぼんでいく心の風船があった。

「さくらちゃんももうすぐかな」
「あー、たぶん恋人に出してもらえないんだと思う。享が来るって言うと目くじら立てるらしいから」
「そのために誠を呼んだのに」
二人で何気ない会話を進めながら、改めて安住の隣の男が安住の友人だと紹介された。
「中條です。仕事でもないのにこんなところで名刺を出すのもなんだか悪いんだけれど」
安住同様に細やかな気遣いの見られる中條に、慌てふためきながら一葉も持ち合わせていた名刺を出した。
仕事ではないと改めて言われて、那智が言うように本当に内々の集まりなのか…と少しだけ気もほぐれる。
なにより二人が持つ雰囲気なのだろう。

「自動車販売?…ふーん。何かあったら協力させてもらうね」
「ありがとうございますっ!!」
しぼんだ心と営業活動はまた別だ。
和やかな空気の中、深々と頭を下げたところに、那智が飛び込んできた。
「すみませんっ!遅れちゃって!!」
「ドタキャンかと思ってた。よく出してもらえたじゃん」
中條が那智をからかえば、ムスッと膨れた顔があった。
「そんなの、接待って言ってきましたよ~。大丈夫、お店の前まで送ってもらったしっ!今度一葉にもご飯おごってもらえるからって宥めたし」
「えぇ?!」
那智一人分だと思っていたおごる話はなんだか大きくなっていたようだ。
…店だけはこちらで指定しよう…。一葉は心の中で一人呟いた。

那智と中條の間には上下関係とは思えないほど気さくな雰囲気があった。
安住は一葉が最初に挨拶をした『御礼』以外、一切仕事の話を持ち出さなかったし、安住から醸し出される余裕のある振る舞いに、いつしか酒もすすむ。
那智の態度にも助けられ、酒の力もあって、一葉は気付けば呂律も足元もおぼつかない状況に陥っていた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ガンバレ一葉
コメント甲斐 | URL | 2010-03-30-Tue 14:23 [編集]
生活切り詰めてこの日を迎えたんですね。
なんか可愛いな~

緊張したり緩んだり、喜んだりがっかりしたり
あがったり下がったりの一夜の始まりですね。
Re: ガンバレ一葉
コメントきえ | URL | 2010-03-30-Tue 16:57 [編集]
甲斐様
こんにちは♪

> 生活切り詰めてこの日を迎えたんですね。
> なんか可愛いな~

健気な子なんですよ~。
勇気も度胸も闘争心もない子なんですけどね~。
すぐ人に流されちゃって、自主性がないというか…。
陰ながら努力はするんだけど、報われない?!

> 緊張したり緩んだり、喜んだりがっかりしたり
> あがったり下がったりの一夜の始まりですね。

振り回されています。
でもあっというまに酔っ払っちゃったようなので…。
始まったのか終わったのか…。

コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.