FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
ちょうどいいサイズ 4
2010-03-29-Mon  CATEGORY: ちょうどいい
4月になり、社員の異動だ、新入社員の歓迎会だと立て続けに酒席が組まれたせいで、すっかり懐が寂しくなった。
二次会、三次会と遊び歩いた自分にも責任があるのだが…。
営業所で事務整理に追われていた所に、那智から『ごはん、おごって』などと電話が入ってくれば泣くしかない。
「ボーナス入るまで待ってよっ!もう今月超ピンチなのっ」
『車買ってやったじゃんっ。しかも給料日を待てじゃなくてボーナスって何?!そんな先?!』
「買ったのは那智じゃないだろうが…」
『変わんないよ』
最初買わないと散々ごねていたのに、随分勝手な言い分だ…。
生活費を恋人と共にしていると思えば分からなくもないけど…。

一葉が「今日のお昼代もどうしようか考えているのに…」と愚痴ればさすがに那智も口を閉ざしてくれた。
たぶんお互い様の状況だったのだろう。
それから、那智にそうそう、と言われ話が世間話に変わっていく。
『そういえばさぁ。安住さんに『一葉ちゃんは元気?』ってこの前聞かれたぁ。あそこでも契約取ったんだって?ちゃんとお礼しときなよ』
一葉は「あっ」と振り返った。
紹介してもらった老婆、花園さんちのお孫さんが、祖母からの援助があるという話に負けて購入契約を結んでくれた。
一度安住には電話で連絡を入れてはあるのだが、きちんとお礼にも行っていない。
いつか、いつか…と思いながら後回しにされているのは、忙しかったから…という甘えなのだが、一度足を踏み入れてしまえば「ゆっくりする」という雰囲気があるだけに、足を向け辛かった。
もちろん、安住にしてみればいい迷惑だろうが。

「な、那智さ、今度一緒に行かない?」
そしてどうにも安住のペースに巻き込まれてしまう。
というより、自分の主張をはっきりと告げられない…というだけだが。
『なんで俺が一緒に行くの?』
「だってなんとなーく、…あ、ほら、俺、まだ慣れないし、…話題とかも…」
『一葉ってば何年営業やってんの?それくらい自分の力でなんとかしなよ』
キツーイ一言を浴びて、那智を頼るのは無理なのかと肩を落とす。
営業という職について、多少対人面に免疫はついているはずなのだが、やはり気の弱さはいたるところに出た。
特に那智という昔から良く知っている間では甘えばかりが増長する。

「なちぃぃ…」
『………、もう、…。分かったよ。安住さんには俺から連絡取っておいてあげるから。いつでもいいんでしょ?』
「さすが那智ぃ♪ボーナス入ったらちゃんとおごるからっ!!」
泣き声を漏らせば聞いてくれる。
やっぱり持つべきものは友達だ、と一葉は目に涙を溜めながら喜んだ。
そんな一葉の様子を見ていた営業所長の磯部は、「こいつの根性をもっと叩き直さねば…」と闘志を燃やしていたりするけど…。
なにはともあれ、経費でお茶菓子代くらい出してもらおうと一葉は電話を置いた。

それなのに、那智から呼び出されたのは夜の時間で、一葉や那智ではまず到底行かないような料亭を指定された時、ただ冷や汗をかくしかなかった。
それが安住からの話だった…と聞けば何も言い返せない。
『プライベートな集まりだし、うちの上司も一緒に行くから』
唯一、平然と答える那智の声だけが頼りだった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
一葉ちゃんよかったね
コメント甲斐 | URL | 2010-03-30-Tue 00:57 [編集]
一葉ちゃん、恋も仕事も上昇気流!!

高級料亭ですか。
てっきり、さくらちゃんと3人で軽くご飯食べて、じゃあ後は若い人たちで(ってお見合いじゃないってー)みたいに、さくらちゃん退場、ふたりでいいムードの高層ホテルのバーへ・・・っと描いていたんですけどね~。
Re: 一葉ちゃんよかったね
コメントきえ | URL | 2010-03-30-Tue 07:39 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> 一葉ちゃん、恋も仕事も上昇気流!!

え?!…えぇ…上昇気流……。

> 高級料亭ですか。
> てっきり、さくらちゃんと3人で軽くご飯食べて、じゃあ後は若い人たちで(ってお見合いじゃないってー)みたいに、さくらちゃん退場、ふたりでいいムードの高層ホテルのバーへ・・・っと描いていたんですけどね~。

そうかっ!!そうですよね。
こーゆーお見合い(だからちがうって~)も良かったなぁ。
一応、さくらちゃんが会う相手の中に安住さんがいるっていう話になるとたとえお見合い(しつこい)でもうるさいバカが黙っていないようなのでこんなのになってしまいました。
つ、次こそは、何かムードのあるどこかへ……(冷汗)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.