FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
大人の時間 5
2010-03-19-Fri  CATEGORY: 大人の時間
「本当に可愛くない。もう少し素直にならないと誰も愛してくれないぞ」
肩を竦めた水谷が懲りることなく野崎の頭上をポンポンと叩いた。
「本気で愛したこともない貴方に言われたくないですね」
「俺はいつだって真剣に愛してやっているさ」
「その場は、でしょ。…はいはい。とにかく続きをさせてください。いつまでたっても帰れなくなるんです」
「泊まって行けよ」
「まだ言っているんですか?相手には困っていないでしょう」
野崎は呆れかえりながら水谷を制した。
この男が今抱えている男を知っている。
犯罪と言っていい。
相手は高校生だったから…。
女は面倒だと水谷は言っていたが、それにしたって…。
もちろん、本人たちの好き好きだ。そんなことに改めて忠告する気もない野崎だったけど…。

「そうでもないさ。『大人』のほうが愉しめる場合もある」
「高校生じゃ物足りないって仰りたいんですか」
「知ってたのか…」
嫌味を飛ばせば堂々と認める。野崎は頭を抱えたくなった。悪気はないらしい…。
「精々スズメを可愛がって上げてください。私は遠慮させていただきます」
「大人のお付き合いをしようぜ、美琴ちゃん♪」
「それ以上仰るようでしたら破産の手続きへと物事を運びますよ」
珍しく水谷にはしつこさがあった。ほとんど本気、口調だけ冗談。
からかうような口調で一番気に入らない呼び名を口にされる。イライラは募る一方だ。
どれだけ精力旺盛な男なのだ…。頬を撫でてくる手を払いのける。
野崎とて、恋愛はともかく、手をかけた人間はそれなりにいるから、水谷の言う意味が分からないわけでもなかったが、素直に従うのは癪に障るだけだった。
名前を呼ばれているというのがたぶん最大の原因だろう。

一瞬ぱちくりと目を見開いた水谷の表情が、でもすぐに薄笑みへと変わる。
「美琴だったら本当に手を回しそうだよな」
「無茶苦茶な要望を聞き入れているわけにはいきませんから」
書類をまとめ、トントンと揃えて、キャビネットに戻そうと立ち上がった。
続きをする気はとうに失せた。こんな馬鹿馬鹿しい雑談を続けているせいだ。
明日また出すことになるのだが、とりあえず水谷が分かるように元通りにしておかなければならない。
デスクに腰かけたままの水谷が野崎の行動を見ている。
この男に関わっていたら朝までかかりそうだ…。

「いい男が仕事に明け暮れているなんて淋しすぎるぞ。たまには楽しめよ」
「それなりに息抜きはさせていただいていますよ。貴方とは違う方法で」
「ホント、可愛くない」
40歳まで近いというのに、可愛いもへったくれもあるかと内心で呟く。
野崎の後を追うように立ち上がってきた水谷が背後に立つ。
「水谷さ…、んっ」
「気高い貴婦人っていう感じだな」
振り返った途端、きっちりと締められたネクタイが一気に引き抜かれる。
鍛え上げられた水谷の体躯は草原を駆け抜ける豹のようだった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
気高い貴婦人
コメント甲斐 | URL | 2010-03-19-Fri 13:49 [編集]
おーハリネズミの供物が~~~
貞操の危機ですか??
まあ、簡単喰われるタマじゃないから面白そう。
(これが英人くんなんかだったら危なくて見てられないけど。そこへ行って奪い返す)
やっぱり水谷さんの飼い猫じゃなくてズズメは犯罪的でしたか、それでも本気で愛しているんですね、そのときだけは・・・。
毎日新しい恋が芽生え、めいっぱい愛する、それが若さの秘訣ですかね。
Re: 気高い貴婦人
コメントきえ | URL | 2010-03-19-Fri 16:05 [編集]
甲斐様
連コメどーもです。

> おーハリネズミの供物が~~~
> 貞操の危機ですか??

ハリネズミの供物なんて、ほかじゃぁ誰も手を出そうなんて思わないですよね。
ライバル、少なくて良かったですね、水谷しゃん♪

> まあ、簡単喰われるタマじゃないから面白そう。

どーなんですかね~。
いじっぱりな野崎がどこまで立ち向かうのか?!

> 毎日新しい恋が芽生え、めいっぱい愛する、それが若さの秘訣ですかね。

エキス、奪い取っていますから。
実年齢50代ってかいてますけど、実際いくつに見えるんだろう。
理想は40代半ば。(でもやっぱり犯罪だ
)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.