FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
かけがえのない日々の訪れ 26
2010-03-10-Wed  CATEGORY: かけがえのない日々
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。

挿入されるわけではなく、グリグリと先端を擦りつけられるだけ。
緩んだ孔にほんのちょっと入れてはまた引かれて去っていく。
その上、日野ではどうにもならなくなってしまった自身の性器を掌で扱かれる。
「あぁぁぁぁ、…っ、っもっ、やめ…て…っ…」
少しずつ、自分に纏っていた『理性』というものが剥がされていくようだった。
日野の熱は張り詰める一方だったし、後孔は入れてほしくて疼いている。
迎えようとする内壁が躍動するのが経験の少ない日野でも分かるくらいだ。
「か、んべ…さ…」
言葉を発するのさえ辛くなってくる。
「ここにも巻いてあげたほうがよさそうだね」
扱かれていた陰茎のくびれのある部分を親指の腹で撫でられた。
拷問のような言葉が神戸から漏れるたびに間違いに気付く。
「たけ…る…」
見上げた視界は涙で潤んでいた。

…もう、やめてくれ…、…こんなの…

挿れてももらえない、弾けさせてももらえない…
ただ嬲られるだけの身体がある。
「た、け…、たけ、る…」
まるで許しを乞うように何度も神戸の名前を呼ぶしかなかった。

「ちゃんと呼べるようになった?」
こくりと頷く。
神戸は「まぁいっかー」というようにつぷっと先端の一番張り出しのある部分を入れてきた。
「あぁぁっ!」
焦らされ過ぎて痛みなどあるわけがなく、もうこれは”快感”の部類だった。
そして先に進もうとせず、その場を小さく撫でるだけの神戸にとうとう日野は、強請らなければいけないのだという現実を知った。
「…も…と…、おく…」
恥じらう気持ちなどもうどこにもなかった。

「ぅあぁぁぁっつ!!」
一気にねじ込まれた灼熱がある。

「随分焦らされちゃった…。やっとショウの中に入れたって感じ。動くよ。待っていなくても大丈夫だよね」
神戸も堪えていたのだとは理解できても、ここまで無理して待っていなくて良かったのに…という恨み事さえ浮かぶ。
卑猥な音を立てながら抜き差しをされる孔の奥は待ち焦がれた肉棒の擦られ加減に激しく蠢いていた。
「あぁあああっっ!んっ、だめっ!!」
自分の意思とは反対の言葉が漏れる。
神戸の一番膨らんだ部分が体内にあるこりっとしたところを撫でるたびに背筋を走り抜ける痺れのようなものがある。
同時に射精感が増すのに、縛られてしまった股間は弾けることすら許されなかった。
意味をもたないただの嬌声が零れ落ち、日野の目から苦しみの涙が流れていった。
…もう、バラバラになる…

「ああぁぁっっ!…ああぁぁっっ!!」
一層早く動く神戸の腰使いになんとも言えない快感が込み上げてきた。
「もうすぐだよね?」
神戸の息が上がってきた言葉すらどこか遠くを流れるもののようだ。
目の前を浮遊する物体でもあるのかと思うくらいに白いものが頭の中に見えた。
潮が満ちた上に津波が襲ってきた。全身がブルッと大きく震える。脳味噌が吹き飛ぶかと思った。
「あああぁぁぁっっっ!!」
体中が痙攣した。
「あ、ショウ…」
意味も分からず締めつけてしまった後孔の中に熱いものが当たる。

弛緩した日野の身体に巡ったのは、あまりにも強烈な快感…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ドライで、といってもマティーニじゃないから。
コメント甲斐 | URL | 2010-03-10-Wed 12:34 [編集]
知らなかった世界に足を踏み入れた日野ちゃんにとって、
こんな快感が!これほどの快楽がと一歩進むごとにあたらな経験を積んでいくわけですね。
これが最後の扉かと開くと、そこにまだ新たな扉が・・・。

出ないのにイっちゃった日野ちゃん、
さすが先生がいいだけあって早くも上級者コースへ。

悪魔にがっちりと心臓つかまれたってところでしょうか。
Re: ドライで、といってもマティーニじゃないから。
コメントきえ | URL | 2010-03-10-Wed 13:01 [編集]
甲斐様
こちらにもどうもです。

> 出ないのにイっちゃった日野ちゃん、
> さすが先生がいいだけあって早くも上級者コースへ。

今日、我が家の方は雪が降りました。
3月ですよ!!
日野の心境は、スキーに行ったのはいいけど、いきなり山頂に連れて行かれてしまった、そして直滑降で下山…って感じでしょうか。
先生は大事です。
教え方がいいからどんどんと新しい扉を開けます。

> 悪魔にがっちりと心臓つかまれたってところでしょうか。
悪魔に魂を売り渡したので…
その契約書が今夜の逢瀬?!
長々と続いていますけど、まだ一夜なんですね~。
企画とかぶらないようにしたので、来週には終わります。
お待たせするようですみません。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.