FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
策略はどこまでも 28
2009-07-14-Tue  CATEGORY: 策略はどこまでも
那智の緊張や抵抗、恥辱などを全く感知していないかのように、高柳の口調は普段と変わることがない。
「俺、今日仕事になっちゃったんだっけ…」
思い出したように大きなため息と共に高柳が呟いた。

以前、送られてきたメールには連休とあったからてっきり昨日今日と休みと思っていた那智は顔をあげた。
高柳の休みは交代制で、土日祝休みの那智のように特に決まってもいなくて、繁忙期はともかく普段は、かなりの確実さで休日は自由になるらしい。
先日、岩村との約束もあり、金・土曜日と連休と聞いていた那智には、突然仕事と言われれば驚くしかない。
身体を動かすことができなくて時間まで確認していないが、昨夜遅くまでコトにおよんでいたことを思えば、現在が決して早い時間ではないはずだ。

「え?だってもうかなりいい時間…」
…のはず…。と、上げた声は掠れていた。気づけば喉が痛い。
ククッと高柳が笑った。
「那智、啼きすぎ。そんなにヨカッタ?俺」

再度昨夜の情事を思い出させられる発言に、身体中を巡る血液が熱を帯びる。一瞬にして熱くなる体を引き離そうとしたが、力が入らなかった。高柳に囲われた体は突っぱねる腕すらだるい。
なんて自信過剰なヤツなんだろう。もう絶対に声なんかあげてやらない。
今更と思いつつも、那智はやけっぱちになり機嫌の悪さをあえて強調するかのように口を尖らせた。

それに気づいても高柳からは楽しそうな笑みが止まらない。
「うそうそ。那智、ちょーっ可愛い」
そんなこと言われたって嬉しくない、と那智は口を窄めて頬を膨らませた。
文句を言いたいのは山々だったが、これ以上掠れた声を晒すのは嫌だったし、からかわれるのが目に見えていると思えば声も出なかった。
だいたい、俺に向かって『可愛い』ってなんだよ…。

言いたいことも言えずに俯きながらの抵抗は握った手で厚い胸板を叩くくらいだ。
那智から繰り広げられる反抗など幼子とのじゃれあい程度だというように動じた様子もなく、高柳は笑顔を湛えたまま那智の両腕を取ると、自分の首に回させた。
「午後出勤だから時間は大丈夫」
コロンと仰向けにされ、上に乗ってきた高柳が耳元で、那智の心配を払拭するかのように息を吹きかけながら囁いた。

いたって真面目な口調に戻りつつも、低い言葉には嫌な予感がした。
大丈夫って何がっ?!
耳朶や首筋、尖った顎の先、抉れた鎖骨などに、高柳の薄い唇が触れた。
何をするわけでもなく、口先が肌の上を掠めていくだけだったが、その感触がとても気持ちいいと那智は感じた。

決して、良いとは言えない状況になったことを即座に知ると那智は身構えると同時に呆れた。
「やだ」
さすがに黙っているわけにもいかなくなり、責めてみるが、気にした様子など微塵もない。
回した腕を解きほぐそうとする前に最早高柳の唇が重なってきた。この期に及んで何を始める気だ…。

一抹の不安を抱え、冗談じゃない、とうろたえる。
寝起き早々の「悪かったな」なんていう発言、忘れてるだろっ、と胸の中で悪態をついた。
押さえつけられ、さしたる抵抗も見せられずに、高柳にされるがまま口腔内を蹂躙されていると、体の中心が疼いてくるのがわかった。
ここまで反応が良くなっていることに自身で驚き、思わず身が引ける。
マズイっ。散々弄ばれ疲れ切った体だというのに、反応を示す自分の体が恨めしい。
慌てて腕の力で久志を押し返してみるが、ビクともしない。だが抵抗する那智に意識を向けたわけではないらしい高柳は顔を上げた。
「やっべー、マジんなる」

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

ヒサ…、いい加減におイタはやめないと…
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2009-07-14-Tue 07:31 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2009-07-14-Tue 18:52 [編集]
Y様

コメントいただきありがとうございます。

なっち、かわいいですかねぇ!?
へたれ営業マンをどうしようかと私は悩んでおりますが、、、、、


(いただいちゃったよ、かわいいって)

ひさ: 当然だ
安住: でしょうねぇ
なち: かんべんしてよ~っ

作者: 続きはどのように…?! 

またお越しくださいませ。励みになります。
ありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.