FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
【ホワイトデー企画】:Studio 3
2010-03-09-Tue  CATEGORY: コラボレーション
妄想スパイラル様》より結城さんと薫君が遊びに来てくださったホワイトデー企画です。
結城さんと薫君のお話が読みたい方はどうぞ上をクリック♪


翌日、出社するなり神戸に「また個人的に撮影を頼めないか」と話を持ちかけたら、「今度はベッドシーンでも撮るの?」とからかわれた。
なんで発想がソッチに行っちゃうのっ?!とむくれたが全く相手にされていない。
こんな話をしている時にいつも悪乗りしてくるのはカメラマンの塚越だった。
40代半ばだが、カメラという機材を持つことで身体は鍛えられ、逞しさが滲み出ていた。
いつものように火のついていない煙草を口の端に咥え、ニヤリと笑う。
「なんだ、なんだー。また撮ってほしいのか?あれはもう見飽きたか?」
「そんなことないよっ。そうじゃなくて友達のね…」
「友達?」
並んだ二人が怪訝な表情を浮かべて英人の話を聞いてくれた。

「…なるほどなぁ。だけどド素人だろう?スタジオに入っただけで、この前のヒデトみたいに縮こまられたらさすがにいいものを撮るのは無理だぞ」
要は本人次第だと塚越は言う。
確かに結城にはそれなりの素質があるようには思えるが、人前ではどうしたって照れの大きい薫が自然体で過ごせるかは疑問だ。
英人だって緊張しまくって一度は塚越にカメラを下ろされたくらいだ。
「カメラがないところでのほうが人間はいい顔をするもんだ」
さすがに経験済みの英人は塚越の言うことも理解できたが、英人たちの写真がどういういきさつで出来上がったのかを話してしまっては、呼び出したところで誰かの目がある以上薫はずっと緊張しっぱなしになってしまうのではないかと危惧の念を抱いた。

神戸はしばらく何かを考えていたようだが、顎に当てていた手を解くとポンと手を打った。
「日野君の協力を仰ごう」
英人は神戸が何をしたいのか、全く見当がつけられなかった。
日野、とは、普段から親しくさせてもらっているバーの従業員だ。飲み屋に何の用事があるというのか。
何故撮影の話で日野の名前が出てくるのだろう。
「塚越さんにはちょっと負担をかけちゃうけどギャラを弾んであげるよ。カメラがないところに行けっていっても撮影ができるところなんて限られてくるし、外ではつけ回すみたいであまり気分も良くないし」
「隠し撮りでもする気か?」
「まぁ、そんなところだね」
「おいおい、大丈夫かよ。本人の許可もなくそんなことをして」
「そこは塚越さんの腕にかかっているって。見せられたものが良ければ納得してくれるよ」
渋々とする塚越をサラッと流して悪戯心旺盛な神戸は相変わらずのんきな口調をしていた。
本人たちが撮影をする話を知らない以上、失敗に終われば何もなかったことにすればいい、と。
塚越が戸惑いつつ、楽しんでいるような口調をしている…と思うのは英人の思いすごしだろうか…。
『少年たち』は常に楽しむことを忘れていない。

英人はなんだかとんでもない話に発展してしまったことに驚いていたが、バレンタインデーの時のように秘密作戦を決行するみたいで心なしか楽しんでいる部分もある。
これまで薫にはお世話になりっぱなしで何のお礼もしてあげられなかったからちょうどいい機会かもしれない。
まぁ、うまくいくかどうかは分からないけど…。
計画の全ては神戸の頭の中にすでに出来上がっているようで、英人は「日野の店に薫と結城を誘う」という役を仰せつかった。
今度は千城に内緒にする必要もないから気も楽だった。

「じゃあ早速手配の準備をしなくちゃ」
英人よりも楽しんでいる神戸がいた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
またもや一気読みしてくださいました方がおりましたようで…心より感謝申し上げます。
普段の4倍…5倍という拍手数に驚かされました。本当にありがとうございました。
いえ、以前にもこういう方がたくさんいらしてくださって…。
そのつどお礼を申し上げられずにおりました(平伏)。
日ごろから応援してくださる方々にも何もお礼も申し上げられませんで…。申し訳ございません。
小学生並みの文章しか飾れない私ですが、なんとかこのブログをつづけていけたらなぁ…と思います。
皆様に支えられている私です。
本当にありがとうございます(深謝)

2← →4
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
作戦会議
コメント甲斐 | URL | 2010-03-09-Tue 09:26 [編集]
神戸さん、ここでも活躍中ですね。
なんかおもしろいこと大好きな人たちの集まりって感じです。
その中心にいるのが悪巧みとなるとより一層頭のさえる神戸さん。
よく使えば奇抜な発想や企画でいい仕事するのでしょうが、敵に回すと怖そう。
今回はきっと遊びたいんですね。
っで、日野ちゃん?
ただ会いたいからとかじゃなくて?
Re: 作戦会議
コメントきえ | URL | 2010-03-09-Tue 15:38 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 神戸さん、ここでも活躍中ですね。
> なんかおもしろいこと大好きな人たちの集まりって感じです。
> その中心にいるのが悪巧みとなるとより一層頭のさえる神戸さん。

こんなところで本領発揮しなくていいんですけどね。
何かたくらんでいます。
こういうことには素早い神戸…
オフィスにいるみんなが一般常識を外れた奇抜な人たちですからね~。

> よく使えば奇抜な発想や企画でいい仕事するのでしょうが、敵に回すと怖そう。
> 今回はきっと遊びたいんですね。
> っで、日野ちゃん?
> ただ会いたいからとかじゃなくて?

ちょー、絡ませてみました♪
男同士の関係に敏い英人でも難しいくらいの反応で…。
もう、ただの私の趣味の世界です。
あ・く・ま・で・も・
英人視点です。

神戸ってば日野に会いたいのかなぁ。
甲斐様の心情にお任せいたします。
(想像の範囲ってことで…)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.