FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
かけがえのない日々の訪れ 7
2010-02-12-Fri  CATEGORY: かけがえのない日々
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。
(ただのえっちです。いい加減にしろと言われそうですがまだ続いています。)

自分の身体を支える骨がばらばらになるのではないかと思った。
それくらいに刺激が強すぎる。

「神戸さんっ!!」
やめてほしいのか続けてほしいのか日野でももうわからないくらいだった。
前立腺という膨らみが自分の中にも存在したのだということを初めて知った。
「ぁぁぁあああっっ!」
「いい感じ」
乱れる自分の吐息とは裏腹に落ち付いた神戸の声に余計に羞恥心が募っていく。

内壁をこする指には気持ち良さがある。
排泄器官でしかない場所を弄られて感じるなど想像もできなかったが、体験してみれば神戸の乱れ具合も分かるような気がした。
だが、今はとにかく達きたくて仕方がなかった。
神戸は「昂っているほうが感じる」と言っていたが、身体のあらゆる場所が性感帯になったような感覚は分かった。
舐められる乳首をはじめ、脇腹や臍まで弄られてはピクリと身体が戦慄く。
どこを触れられても射精しそうなのに、それをゆるされず、吐き出すことができずに先走りだけがだらだらとこぼれ出す。
神戸は性器を括った戒めの指を解いてはくれなかった。
3本目の指が入り込み、じっくりと解されている孔に痛みも感じなかったし体内に走るむず痒さに腰まで揺れる。
きつさというよりも、擦られる刺激のほうが上に立って、入口の狭さなどもう分かりはしなかった。

「はぁ、っ…、あぁぁぁぁ…」
自分で喘ぐ声など聞きたくもなかったが、自然と漏れる声は止めようがない。
そして紛れもなく自分は感じていたし、体中が疼いている。

「そろそろ良さそうだね」
乱れる自分とは裏腹にどこまでも落ち着いた表情の神戸が日野の後孔から指を抜き取ると自分の性を少し扱いてから日野の蕾へと当てた。
神戸はいまだに日野のモノから手を離そうとせず、日野の片足だけを抱えて股を広げた。

ぬぷっと神戸の先端が孔を押し広げた。
指などとは全く違って圧するものがある。
「ああっっ!!」
「ここだけ。一番広がるから、少し我慢ね」
落ち着いていたはずの神戸の息にも熱いものが混じった。
ゆっくりとねじ込まれる肉棒の熱さと硬さに息が止まる。

「力を抜いて。息を吐いてってさっきも言ったでしょ」
動きを止めた神戸は、日野の身体に馴染むのを待っているようだったが、言われたとおりに過ごすことなど今の日野には無理な話だった。
身体の狭い部分を抉られるような圧迫感に呼吸など出来るはずがない。
当然身体は硬くなり、神戸は少しも動かせない状況に陥った。
グイッと身体が折り込まれて、神戸の顔が近づいてくる。
唇の上を舐めとられるように送られたキスから、舌を絡ませるほどの深いものへと変わっていく。
初めて交わした口付けだった。
歯列を嬲られ舌先も絡められて、その奥深さに『愛情』すら浮かぶ。
『恋人』が交わすのとまるで変わらない口付けに日野のほうが戸惑った。

神戸とは身体だけの関係のはずだった…。

その演出されたような状況に日野ははまり落ちた。
「はぁ…」
一瞬の気の緩みを見逃すことなく、灼熱が一気に体内を抉った。
「んぁぁぁぁっっ!!」
シーツの上を日野の背中が擦れてずり上がった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
日野くん、とうとう、処女膜が破られまし…(バシッ!)
日野「テメェ、いい加減にしろよっ!」
きえ「すいませんっ!神戸の満足が得られるまで我慢してくださいっ。あと数話で…」
日野「まだそんなに書く気かっ?!」
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
大人の階段また一段・・・
コメント甲斐 | URL | 2010-02-12-Fri 11:11 [編集]
日野さんロストバージンですね。
おめでとう・・・?
けど、日野さん遊ばれてる気がする神戸さんに。
いや遊んで捨てるっていうソッチの弄ぶっていうのではなくて、面白がっていじられてるというか。かごに入ってるハムスターをつついたり転がしてみたり、しっぽ捕まえて逆さにしたりとかまさにおもちゃ状態?
知らなかった快感にあえぐ様を眺めたり、知ってしまったことへの罪悪感とか戸惑いとか見てみたいとか・・・。
根っからのSなんだろうな神戸さん。
Re: 大人の階段また一段・・・
コメントたつみきえ | URL | 2010-02-12-Fri 12:14 [編集]
甲斐様
こんにちは。
良いタイミングでした♪

> 日野さんロストバージンですね。
> おめでとう・・・?

おめでとう…なんだろうか。
とうとう開通いたしました。
嬉し恥ずかしの世界です。

> けど、日野さん遊ばれてる気がする神戸さんに。
> いや遊んで捨てるっていうソッチの弄ぶっていうのではなくて、面白がっていじられてるというか。かごに入ってるハムスターをつついたり転がしてみたり、しっぽ捕まえて逆さにしたりとかまさにおもちゃ状態?

しっぽ捕まえて逆さ…って、充分甲斐様もS入っていますよね?
(私はそんなにひどいことはしませんので…(得意顔で言う))
遊ばれていると思います。
こんな遊びはどう?教えて上げるからね♪って神戸、この時こそ水を得た魚のごとく嬉々として、籠のなかに閉じ込めたハムスターに針を差し向けているようです。
どうやって飛びあがるのかな~ぁって観察日記とかつけそう…
(あれ?こっちのほうがひどい???)
可愛がっている証拠ってことで…(冷汗)

> 根っからのSなんだろうな神戸さん。
ええ。きっと。たぶん。確実に。
英人に千城がいなかったら、やっぱりこうやって餌食になったのかな~。
でも最初のきっかけって日野の優しさだったからね。
でなきゃ一緒にオネンネもなかったので…。
そういう点では日野、浮かばれませんね…。

神戸「でも気持ちいい思いさせて上げるからね♪」

私は何も言いません…
コメントありがとうございました。
コメント高谷 | URL | 2010-02-12-Fri 12:27 [編集]
うふふふ~、ついに未知の扉を開いちゃいましたね~ww
もしかしたら神戸さん、初めから日野さんのバック狙ってたんですか?

悪魔に天国に連れて行かれちゃったら、この後、日野さんはどうなるんでしょうね。
掌でいいように弄ばれちゃうような気がします。

しかし日野さんって振り回されてばかりですね。
いや、読んでて楽しいからいいんですけど。
Re: タイトルなし
コメントたつみきえ | URL | 2010-02-12-Fri 12:57 [編集]
高谷様
こんにちは。

> うふふふ~、ついに未知の扉を開いちゃいましたね~ww
> もしかしたら神戸さん、初めから日野さんのバック狙ってたんですか?

狙っていたんですかね~?どうなんだろ~。
でも、やがていずれ…みたいな計画はあったような気がします。
日野がオトコ初めてって知っていたから、最初は甘い蜜を吸わせて…的な算段でいたような…。

> 悪魔に天国に連れて行かれちゃったら、この後、日野さんはどうなるんでしょうね。
> 掌でいいように弄ばれちゃうような気がします。

ただでさえクセになっていた日野なので…。
新しい刺激はどんだけあまっとろいはちみつだったのかしら。
っていうか、『天国』にたどりつけたのかなぁ。
神戸のことだから道案内に失敗はないと思いますけど。

> しかし日野さんって振り回されてばかりですね。
> いや、読んでて楽しいからいいんですけど。

英人と千城に散々振り回されて次は神戸ですか。
今年は"救済編"でいく予定だったのに、全然"救済"されていない日野ですよね。
神戸だけがお楽しみ中…みたいな…。
高谷様も楽しんでいてくれているようなので私も嬉しいです。

コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.