FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
Present 18
2010-02-01-Mon  CATEGORY: Present
旅行の申し込みを済ませた北本は、「見送りくらいしてよ」と雅臣を外へと連れ出した。
旅行の内容を見ればそれが家族旅行なのだと分かる。結婚していたようだ。
今更話もしたくはないが、他の社員の手前、駄々をこねているわけにもいかない。それに聞かれたくない話をされそうな雰囲気だった。
自動扉を過ぎて、その場所で「ありがとうございました」と頭を下げた雅臣の腕を、北本は引っ張った。
「ちょっとっ!!」
「いいから、来いよ」
引きずられるようにして、ビルとビルの隙間に押し込められる。
昼間でも薄暗い路地裏のようなところだった。

「おまえの顔を見ると男を抱きたくなるね。もう随分と男は御無沙汰だけど思い出すよ。今でも男と付き合ってんの?」
ビルの壁に押し付けられ逃げ道を失った雅臣の股間に北本の手が伸びた。
触れられればぴくりと反応を示すものがある。
こんな真昼間から、しかも屋外で何を仕掛けようというのか…。
「やめっ!!」
「相変わらず感度いいんだ。今度飲みにでも行こうぜ」
「誰がおまえなんかとっ!!」
「このまま勃起した姿で会社に戻りたいか?」
グイッと近付いてきた北本の息が額に触れた。手を離してくれない股間が更に熱を持つ。
「い、いい加減に…っ」
身体の中で一番敏感な部分を握られて、揉みほぐされて雅臣は焦っていた。
体格では敵わない。その上、一番弱い場所を人質にとられたようなものだった。北本は雅臣の感じる場所を忘れていなかった。
「や、めっ…っ!」
「あんなに別れたくないって泣いてたの、誰だったっけ?雅からキスしてみろよ。そしたら手を離してやる」
「何言って…っ!!」
「でなきゃ、ここから動けない身体にしてやるよ」

北本が自分の身体に興奮を覚えているのはすぐに分かった。思い出した、という方が正しい。
散々振りまわされたのだ、この男には。
それなのに、触れられただけで感じている自分がいる。悔しいのに、身体の反応はあまりにも正直だった。
到底従えるような内容ではなくて、雅臣は唇を噛んだ。
「馬鹿なこと、言ってんなっ」
「雅のことは何度か思い出したよ。過ぎた過去だって割り切っていたけど顔を見たらまた考えは変わるね。俺、結婚しちゃったけど、『愛人』っていう位置もありだと思わない?別に今付き合っている奴と別れろとも言わないし」
振り上げた手が北本に掴まれる。
人形や物のように扱おうとする北本を殴ってやりたかったのに、逆にやり込められただけだった。
ぎゅっと握られた股間が痛みで、思わず腰が引ける。壁に阻まれて逃げ場のない下半身に北本の熱が宛がわれた。

「俺にキスする気になった?とりあえず今日はそれで許してやるよ。職場もまだここなんだって分かったし」
近づいてくる顔は一定の距離を保ってそれ以上縮まることはなかった。
押し付けられた身体を解放してもらうためには、北本の言うことを聞かなければいけないのだろうか…?

「雅臣さんっ?!」
突然響いた声に二人の視線が移動する。
どこかの帰りと分かる鹿沼が驚愕の表情で路地裏に入り込んでくるところだった。
「なにして…っ」
フッと笑った北本が雅臣の身体から離れた。
「ふーん。もしかして雅の今の男?」
北本の声は雅臣に問いかけるというよりも、鹿沼に聞いているという感じだった。
「あなた…」
「随分と威勢のいいお坊ちゃんだな。だけどこいつ、持て余していない?相当な淫乱だって知ってる?」
「ヨシっ!!」
かあぁぁっ!と顔が熱くなる。
思わずこぼれた昔の呼び名に北本の顔がまた雅臣を振り返った。
「今もここで犯してほしくて仕方ないって…、ほら、首を擡げた」
そんなつもりはない性器が、北本の手の中で角度を変えた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
忘れたようにこの二人を復活させてみる…。
でもうちは、なんだか『淋しい』シリーズが上に立って、他はどうでもいい感じになりました。
でも可愛がってあげてね、このこたちも…。

17← →19
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
悪役登場!!
コメント甲斐 | URL | 2010-02-01-Mon 11:07 [編集]
ああ確かにね、『淋しい』シリーズは最強です。
私も大好きだし。
本編終わっても印象強くて、今のところ番外やSSを心待ちにしている状態です。
そしたら、雅臣&鹿沼が哀しむね。こんなに頑張ってるのにーって。
思い出したくもない過去の男にいいようにされてまで・・・って。
ごめんごめん、付き合いが長いだけに愛着があってねぇ。
雅臣さんの辛かった過去を上書きしてくれるであろう鹿沼クン応援してるからね。
ガンバレ!
Re: 悪役登場!!
コメントきえ | URL | 2010-02-02-Tue 20:58 [編集]
甲斐様
こちらにもありがとうございます。

> ああ確かにね、『淋しい』シリーズは最強です。
> 私も大好きだし。
> 本編終わっても印象強くて、今のところ番外やSSを心待ちにしている状態です。
> そしたら、雅臣&鹿沼が哀しむね。こんなに頑張ってるのにーって。
> 思い出したくもない過去の男にいいようにされてまで・・・って。
> ごめんごめん、付き合いが長いだけに愛着があってねぇ。

正直、私も愛着がありすぎちゃって…
何書いていても『淋しい』の人間ばかりが登場している頭です。
だからなんだか無理矢理切り替えているところがありますね。
(ごめんよ、雅臣、龍太…)

> 雅臣さんの辛かった過去を上書きしてくれるであろう鹿沼クン応援してるからね。
> ガンバレ!
応援いただいたので私も頑張ります。
コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-02-02-Tue 22:44 [編集]
MO様
こんばんは。こちらにもありがとうございます。

>現れて欲しくない嫌な男が現れちゃいましたね(>_<) 雅臣、また過去に縛られちゃうのかな?鹿沼、頑張りどころですね。頑張れ~!

雅臣にとっていや~な男が出てきてしまいました。
まさか心を開きかけた鹿沼に聞かれてしまうとは…
治りかけた古傷がえぐられているようです。
鹿沼に声援、ありがとうございます。
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.