FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
かけがえのない日々の訪れ 1
2010-02-02-Tue  CATEGORY: かけがえのない日々
(またもや予想外な続き?!すみません。妄想激しく止まらなくなった…)

酔いにまかせて初めて身体を繋いだ夜から、何度か神戸とは触れ合う機会があった。
触れる場所は掌ごときにおさまらなかった。
夜の関係で触れる場所といえば…アソコだ。

誘われれば断ることもなく、ホテルへとなだれ込む…という感じだった。
日野はくせになっていたといっていい。
忘れられない夜が、ずっと続いていた。
あの時ほど神戸は酔うこともなかった。だから意識はしっかりとしていたのだと思う。

いつも日野は寝転がって、上から被さってくる神戸の温かさを感じた。
途中で体位を返しても神戸は何も言わなかったし、それを望んでいるようなところもある。
獰猛な獣のように日野が豹変しても、神戸は受け入れてくれた。

いつものように一度目の放出をお互いが終えて、互いに乱れた呼吸を整えていた時、滅多に続きを求めない神戸が日野の力を失った性器に舌を寄せた。
「神戸さん?」
一晩に二度三度の繋がりを持ったことはあったが、ほとんどは日野の意思だった。

「ねぇ、たまには違う刺激を受けてみない?」
悪魔のような微笑みと囁きが耳に響いてくる。

今度教えられるものはなんだろう…?

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
(なんだ、この短さは…????しかもまだ続いているらしい、このふたり…
っていうか…つづきがあるのか?????悪魔のささやきをもっと聞きたい方はぽちっとしておいてください。
いつかささやかれます。いつか…)


関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントちぃ | URL | 2010-02-02-Tue 12:40 [編集]
いいですねぇ!

只今連載している子たちも大好きでドキドキしてますが、神戸さんの乱れる程の奥の部分=裏話も知りたいです_(^^;)ゞ


戸田くんが翻弄されながら、メロメロになっていく?かもしれませんね!



ぜひ、ダブル連載でお願いします!
間違えました(汗)
コメントちぃ | URL | 2010-02-02-Tue 14:21 [編集]
またまた失礼します!


戸田くんではなく、日野くんでした!


m(__)m
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-02-02-Tue 22:27 [編集]
ちぃ様
こんばんは。
レス遅くなりました。

> いいですねぇ!
>
> 只今連載している子たちも大好きでドキドキしてますが、神戸さんの乱れる程の奥の部分=裏話も知りたいです_(^^;)ゞ

裏話…(日野と神戸のつながりを適当に書きたかっただけの私なので…何か探さなければっ(滝汗))

> 戸田くんが翻弄されながら、メロメロになっていく?かもしれませんね!
> ぜひ、ダブル連載でお願いします!
お間違い、お気になさらず。
ダブルですか~ぁ?!
(う~っ!!自分で書いておきながら墓穴を掘っていることに今頃気付く)
な、なんとかできるだけ…(再び滝汗)
コメントありがとうございました。
Re: Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-02-02-Tue 22:34 [編集]
MO様
こんばんは。

>日野は、神戸の「悪魔のような微笑みと囁き」からは、逃れられないようですね。こちらも、続きが読めて、嬉しいです♪

まだまだ何かを囁きそうな神戸です。
で、何を囁くのか、今考えているところです(汗)
日野視点で始めてしまっているので、神戸が謎の人物になってしまいました。
千城に厳しく英人に甘辛く、日野に対しては…???みたいな感じで…。
続けていけるようにがんばります。
コメントありがとうございました。
コメント甲斐 | URL | 2010-02-03-Wed 01:04 [編集]
日野さんすっかり嵌ってますね。
っていうかやっぱり流されてるのかな。
何に?
神戸さんに?
オトコに?
Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2010-02-03-Wed 07:26 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> 日野さんすっかり嵌ってますね。
> っていうかやっぱり流されてるのかな。
> 何に?
> 神戸さんに?
> オトコに?

日野は英人にお説教できなくなりそうですね。
自分まで流されているようじゃ…
でも流されているなんて神戸以外の誰も知らないんだろうけど。
今のところ神戸に誘われるから着いていく…的な日野ですが。
別の人に声をかけられたらどうするんだろ。
今年こそは"被害者"たちに救済の手を差しのべたかったのに…。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.