FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
かけがえのない日々のはじまり
2010-01-26-Tue  CATEGORY: かけがえのない日々
日野がこのバーに勤めて8年になる。
色々な客の相手をし、時に心を病む出来事も起きたが、最近はこれという大事件もなく平穏無事な日々だった。
「神戸さん。飲みすぎですよ」
カウンターの席に座り、幾杯と杯を傾けていた男がいきなりコトンと額をカウンターテーブルに押し付けた。
珍しい…。
いつも『気取った』といえば失礼だろうが、姿身を崩したことのない男が、何かに疲れたように酔いに任せて身を投げる…。
いつも淋しい時ややるせない時にしか姿を現さない仔猫の上司が、繋がりからか、時折店に顔を出した。
店に居心地の良さを覚えてもらうのは嬉しいことだが、どういうわけか、ここには悩みや愚痴がこぼれる。

それでも嫌うことのなかった日野は常に客として、話相手と割り切って神戸の存在を受け入れていた。
今もそうだ…。
彼から漏れるものは扱う従業員や今扱う仕事事情とは違うようで、本当に単なる愚痴のようだった。
本来なら耳にしては行けないような内容も、日野の人柄か口の硬さか、時にこうして神戸も口を緩ませる。
「もう、つかれちゃった…」
涙目にも近い身体が一層ほそく見えた。

どんな仕事事情があるのかは日野は分かりはしない。
誰でも泣き縋りたい時はあるのだと思うから否定も肯定も慰めもしない。
「飲みすぎですよ」
日野はもう一度同じ言葉を繰り返した。
今の時を支えてやることは簡単かもしれない。
だが、つづく先はたぶんないだろう。

「君は、本当に堅いね。誘って堕ちないって魅力がないから?まァ…誰かさんと比べたら中の下だろうけど…」
神戸が比べている人間が誰なのかは分かる。
原石だ…。
だが、人間はそんなものでは比べられない。
熟した大人の魅力というものもある。

「まだ勤務時間中なので…」
「夢は目が覚めるまで見られるんだよ」

日野にはカウンターの男の笑みが悪魔のようにも見えた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

あーっ、もう書けない書けない書けないっ!!
ひいこらいってもだめでこんなのがうかびあがりました。
すみませんっ!!

夜中か明け方には何か本編を…っ。
出なかった時のお詫びでこれをっ(もっと意味深っ!!!????)

別館は写真集に変わったし…
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントきえ | URL | 2010-01-27-Wed 00:01 [編集]
MO様
こんばんは。

>わ~、神戸と日野、なんだか意味深ですね~。「はじまり」なんですね?続きが楽しみです♪ きえ様、更新は あまり無理なさらずに。。。

『はじまり』なんですかね~ぇっ?!
日野にはご苦労の末の何かご褒美を…と考えていたのですが…
神戸もあちゃこちゃ振り回されていい加減安らぎを…
なーんて思っていたら日野のバーに辿りついていました。
ヤバいっす。
脇役くんたち、生きていくのか、今年っ?!
拍手コメいただきましてありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2010-01-27-Wed 06:53 [編集]
S様
おはようございます。
またいらしてくださったのですね。

>こんばんは☆彡久々に日野くん登場ですね。と、いうことは英人くんも!?ちょっと期待しちゃう♪私は読むのは好きだけど、文才がないので羨ましいです!また何か浮かんだら書いてくださいね~。気長に待ってま~す。

久々に登場させたのはいいが…
一発で終わった日野なので…。
英人、何気に人気が高くて少々びびっている私です。
何がいいんだろう…(←わかっていない人)
うちのメインCPですね。千城と英人。
こんなものをお読みくださって本当に感謝いたします。
コメントありがとうございしました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.