FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
雛鳥の巣立ち 5
2009-12-18-Fri  CATEGORY: 淋しい夜
千城にどれだけ酷いことをされてもきっと自分は千城を思い続けるだろう。
過去の様々な呪縛から解放してくれた千城を忘れることなどできない。
静寂の中で頬を撫でながら聖が穏やかな声を上げた。
「付いてくるって頷いたのは英人だろ」
告げられることに返す言葉が見つからない。自分の行動を振り返れば聖の言うとおりだった。
英人を追ってこない千城に哀しさが募り目の前にいた聖に甘えた。ただ単にあの会場から逃げ出したかっただけだった。
千城に会う勇気が持てなくて…。はっきりと伝えられることが怖くて…。

自棄になり飛び出してしまったが、このまま聖に縋り続けるのは卑怯のことのように思えた。
聖の気持ちが分かるからこそ、自分の弱さで聖を傷つけ嫌いになるようなことをされたくない。
「ごめ…」
「分かってる。英人の弱みに付け込んだのは俺のほうだって。けどあんなの見せられて、英人が泣いているのを見たら放っておけないよ。俺は千城さんをすごく憎んでいるし許せない」
聖が千城に対して怒っているのは肌でも感じる。苛立ちがあるから英人がまだ千城を思っていることが気に入らないようでもある。
英人も憎むことができたらいいのにと思っても、生まれてくるのは悲哀ばかりだった。
物覚えの悪い英人に愛想をつかされたとしか思えなくて情けなくなる。どうしたってなかなか成長しない英人に千城の父はいつも苛立っているようにしか見えなかった。

ぷくりと膨れ上がった涙の上に聖の唇が落ちてくる。
「こんな顔をされたら奪いたくなるよ」
そのまま唇を塞がれた。嗚咽を上げようとした隙をぬって侵入してくる舌にも、かつてのような嫌悪も屈辱もない。
あの時のように英人に危害を加えるものではないと思うからだろうか。まるで英人を守るかのような優しい口づけだった。
雄であるはずの聖なのに、この包まれるような安心感は一体何物なのだろう…。
宥めるように口腔内を撫でられて唇は離れた。
悔しそうな聖の表情が見える。ぎゅっと腕に力が入って強く胸へと押し付けられた。
「何でなんの抵抗もしないの?本気になるから」
それはダメというように首を振る。
聖が苦しむだけだし耐えているのが分かるからこの胸を離れなければいけないと思うのに、腕の強さに負けて英人は泣き続けてしまった。
聖の逞しさと優しさに甘えようとする自分は弱いしずるい。
千城に捨てられたと感じる物悲しさを聖に慰めてもらうのは間違っている。
聖を頼ってしまったことの代償がとても大きなものとして返ってくるのははっきりとしたことだった。
ただ聖を傷つけることにしかならない。嫌いたくも嫌われたくもない…。聖とは今までと変わらずに付き合い続けたかった。
英人は何があってもきっと千城しか愛さないと分かるから聖の気持ちに答えることなどできない。

不意に家の電話が鳴り響いた。
音にビクッと英人の体が撥ね涙が止まった。
聖は出る気などなかったようだが、聖から離れるいい機会だと電話に出るよう促す。
切れることなく鳴り続ける呼び出し音に聖は渋々近づいた。ディスプレイに出た名前を見ると同時に溜め息を漏らしていた。
「あぁ、母さん…」
聖は子機を取り受け答えをしながらリビングから出て行った。
英人は自分の携帯電話がないことを思い出した。千城が英人を探し出すことはできない状況に焦りがあった。
探してくれているかどうかの保証もないがきちんと確かめずに出てきてしまったことを英人から謝りたかった。跪いてでも英人を捨てないでと頼みたかった。英人だけが一番だともう一度口に出してほしい…。

聖が戻ってくる間が保てずに、英人は聖の後を追って廊下へと出た。
「ねぇ、電話貸して…」
まだ会話の最中の聖の向こう側に、英人の声は届いてしまったはずだ。
咄嗟に聖は送話口を押さえたが時はすでに遅かったようだ。
『英人君がそこにいるのねっ?!』
叫ぶような声は英人にも届いた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
聖って・・・
コメント甲斐 | URL | 2009-12-18-Fri 13:16 [編集]
聖くんもいい子だね。
ちょっと意地悪かったり強引だったりしても、根本的に人を傷つけたりはできない人みたいだから、ちょっと安心かな。(ちょっとね)
でも、こんなとこまで来ちゃって、千城は何してるのかな。
気づいているのか探しているのか知りませんが、英人くんのできなかった人前での抱擁を当たり前のようにされてしまった上に結果的に英人を放り出した罪は罰しないと。
簡単に帰ったりごめんなさいしちゃいけませんよ、ひーちゃん。
Re: 聖って・・・
コメントたつみきえ | URL | 2009-12-18-Fri 14:36 [編集]
甲斐様

こんにちは。

> 聖くんもいい子だね。
> ちょっと意地悪かったり強引だったりしても、根本的に人を傷つけたりはできない人みたいだから、ちょっと安心かな。(ちょっとね)

基本的に良い子です。
英人のいいところ(無垢?世間知らず?)とか知って尚更可愛がっております。

> でも、こんなとこまで来ちゃって、千城は何してるのかな。
> 気づいているのか探しているのか知りませんが、英人くんのできなかった人前での抱擁を当たり前のようにされてしまった上に結果的に英人を放り出した罪は罰しないと。
> 簡単に帰ったりごめんなさいしちゃいけませんよ、ひーちゃん。

英人が消えたと知った日には千城サンはハリケーンのごとく…。
けど英人の性格ではなにがあっても「悪かったのは自分」って捉えちゃう子です。
いまだって「連絡つかなくなってごめんね、ちーちゃん」みたいな心境です。そして聖との過ちまで抱えた日にゃぁ…

いつもコメントありがとうございます!
トラックバック
TB*URL
<< 2020/02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Copyright © 2020 BLの丘. all rights reserved.