FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
淋しい夜の果て 1
2009-11-30-Mon  CATEGORY: 淋しい夜
ぬるい性描写があります。

夜、ほのかなオレンジ色の明りの中で左手の薬指に嵌められた指環がキラリと光った。
ベッドに入ってどれくらいが過ぎたのだろうか。すでに日付は変わり、あと数時間もすれば英人は出社しなければいけなかったし、その後千城はまたニューヨークに向けて飛び立つことになっていた。
今回は5日間と短めではあったが離れることに変わりはなく、それを思うと淋しさから胸が痛くなって英人は眠るよりも温もりに触れていたかった。温もりというより、今の場合は熱だ。
身体はひどく疲れているというのに、眠気は襲ってこない。
ドロドロに汚れた体を気にした様子もなく、千城の指先が英人の指に絡められて、互いの肌がまた触れあった。
ほどよい筋肉のついた千城の身体の下では、華奢な英人の身体はすっぽりと覆われてしまう。

千城の灼熱は英人の体内を嬲り続けていた。先程英人は一人だけでまたイかされてしまった。
二人で一緒にイケたのは最初の一回目だけで、すでに英人が3度目の絶頂を迎えたというのに千城の放熱はまだ1度だけだ。
時間をかけながらゆっくりと嬲る千城の手腕には閉口させられる。
一度抜かれてしまった千城の肉棒を3度目を迎える前に、英人が強請ってようやく挿入を果たしてくれた。また手と口だけでイクのは嫌だったし、体内に潜れば千城だって零すと思ったのに、結局英人だけが喘がされる結果となった。
熱い吐息の洩れる唇を塞がれる。英人の呼吸はまだ整っていなくて、大きく酸素を吸い込みたく息苦しささえあるのに、シーツの上に縫いとめられた体は自由がきかなかった。
重なった胸から心臓の音が肌を通して響いてくる。交互にドクドクと動いていたものが時間と共に一つになるようだった。

「…はっ…、ん、…」
少しできる隙間の度に英人は息を吸い込んだ。
幾度も絶頂を迎えた身体は余りにも敏感で、脇腹から太腿の方へと撫でまわされ流れ込んだ千城の指先にビクビクと反応する。それが恥ずかしいことにも思えて、英人は僅かに身を捩って唇から逃れた。一瞬千城の抵抗があったようだが素直に譲ってくれた。
「ね、…も、むり…」
「まだ大丈夫だろう」
「だめぇ…。も、何回…」
イかされているのか…と最後は心の中だけで呟かれた。
千城が熱を持っているのは耐えた自分が悪いと悪態をつきたいくらいなのに何一つ言葉にならない。乱れる呼吸が空気を鳴らす。

突然グイッと最奥まで押し込まれて英人の白い首筋が仰け反った。
「んあっっ!!」
「5日間も離れるんだ。その分くらいは愉しませろ」
本気でそう思っているのかどこまでやりたいのかは定かではないが、口角を上げて笑みを浮かべた千城がこの程度で許してくれないのだけは分かった。
英人は抵抗の意味と意地悪を含めて首をプルプルと横に振ったが、千城はゆっくりと抽挿を始めてしまった。

最近では一緒にベッドに入ったからといって毎度体を交じり合わせているわけでもない。一夜の回数も濃厚なものはすくなくなった気がする。
英人には心に落ち着きが生まれていたから精神的に余裕があった。常に求められたいという気持ちがあっても以前のように身体で繋がらなければ満足できないというものもなくなった。
肌を触れ合わせて眠りにつく…。それだけで充分なほどの安らぎに満たされた。
たまにこうして離れてしまう時や、何かの悩みを抱えた時に、淋しさや憂いを払拭させるように体を重ね続ける時間を持つくらいだ。
だから余計に、久し振りの濃密な時間が英人の身体に負担となり始めた。千城の欲求に流されるまま体を任せてしまうと次の日に大変なことになる。

「明日は神戸に連絡して休めばいい。熱が出たと言えば済むことだ」
千城は英人の考えをしっかり把握している。それに何度言っても英人を千城の出張に合わせたスケジュールを取らないことへの嫌味もある。
だからって千城の我が儘に付き合っていたらこちらの勤務態度に支障が出てくる。
…だいたい、千城の出発日に休んだら何を思われるんだよ…
一抹の不安を抱えながらも、千城の思い通りになってしまうことはなんとなく想像ができた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

どうにか書けた…。最終回から1カ月後くらいの設定?(って欄外で書くなよ…)
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント蝶丸 | URL | 2009-11-30-Mon 13:50 [編集]
一ヵ月後の番外編始まちゃいましたね。

英人が、気持ちが通じ合い心に落ち着きも持て、同じ行為でも、満足感に包まれているのがわかります。

相変わらずマイペースに事を進めてしまう千城ですね~(笑)

これから、榛名の親戚とか色々も問題が起きて、また、英人が悲しい想いに勝手に嵌っていくんじゃないかなって心配しています~

たつみさんは予約更新じゃないんですか?
時間が色々に気がするんですが・・・?
Re:
コメントたつみきえ | URL | 2009-11-30-Mon 15:46 [編集]
M様
こんにちは。

>わ~、さっそくの幸せな二人の濃密な時間を、ありがとうございます。やっぱり英人は、千城ペースで振り回されてるみたいですね~。続きが、楽しみです♪

早速のご訪問ありがとうございます。
どっから始めようかと悩んでいきなりえっちでした…。
あとはその日の気分で進んでいきます。またいきあたりばったり…。
番外ということで、さくっと切り上げたいのに、なんだかまた長くなりそうな予感がしています(;一_一)
もう番外と言わずに『第二弾』っていうくらいにした方がいいのかしら???

コメントありがとうございました。
Re: タイトルなし
コメントたつみきえ | URL | 2009-11-30-Mon 15:58 [編集]
蝶丸様

こんにちは。毎日のご訪問、本当にありがとうございます。

> 一ヵ月後の番外編始まちゃいましたね。

始まっちゃいました…
さんざん、いつ始まるか分かりません、と告知していたのに、えっ?今日?ですみません。

> 英人が、気持ちが通じ合い心に落ち着きも持て、同じ行為でも、満足感に包まれているのがわかります。
> 相変わらずマイペースに事を進めてしまう千城ですね~(笑)

この我が儘男を今度は教育しなおした方がいいんだろうか…
いや、でも他人の意見を聞く耳なんて持っていないんだろうな~。
私も睨まれて何も言えなくなりそうです。(怖っ)

> たつみさんは予約更新じゃないんですか?
> 時間が色々に気がするんですが・・・?

すみません。予約更新はしていません。
一時期していたのですが、秋口から書く時間がまちまちになって、まともにパソにも向かえなかったり、書けたらupするっていう方向に変わってしまいました。
せっかく読みに来てくださっている方に申し訳ないな…って思うんですけど、時間を決めてもその時に書きあがらなかったり、逆に調子が良すぎて2日分くらい書いてしまったり…。
なので気ままにupするようになってしまいました。
はっきりいってあまり読み返していないので後で「ひーっ」って言っていたりするんです(汗)
ご迷惑をおかけすると思いますが、どうぞお許しください。

コメント、ありがとうございました。
Re:
コメントたつみきえ | URL | 2009-11-30-Mon 16:03 [編集]
S様

こんにちは。

>こんにちは。まだだよね~と思いながら覗いたら番外編Upされてました~(*^□^*) 英人は会社行けるのかしら?うふふ。

まぁだだよね~ぇ?
ってそう思いますよね…。
すみません、散々言っておきながら…。
朝、ちょこっと書いてて、そのまま一話分になりそうなのでupしちゃいました。
千城の我が儘に付き合って流されて、英人はどうなっちゃうのかしら。
番外ということで数話(十数話?)で終わりにしたいのに、その日任せで進む我が家ですので私もどうなるのか疑問です。
だって大まかなことしか決まってないし…。

コメントありがとうございました。
コメント甲斐 | URL | 2009-12-01-Tue 00:54 [編集]
ちょっと訪問できなかったらななななーんと、100回で完結していたんですね~。
おさまるところにおさまってよかったです。
甘えん坊ひーちゃんと、千城パパ。形式上も親子の縁組して、名実共に(?)息子だねー。
公私共に充実して二人でずーっと幸せにね。

でも、千城さん、ベッドの中では、ちょっと意地悪っぽいムードがお好きなのね。
甘すぎて周りも呆れるくらいの過保護の昼の顔と、夜は・・・ってのがお互いの刺激になるのでしょうか。

1ヶ月たってもまだまだ新婚さんですね。いえいえこれからですか!?
Re: タイトルなし
コメントたつみきえ | URL | 2009-12-01-Tue 07:09 [編集]
甲斐様

おはようございます。お久しぶりです。

> ちょっと訪問できなかったらななななーんと、100回で完結していたんですね~。

またいらしてくれてとても嬉しいです。
はい、強引に完結に向かいました(笑)
目標100話だったのですが、途中寄り道したりして心配していたのですがなんとか終えられて良かったです。
って、続編とか言っているんだから終わっちゃぁいないんですかね(汗)

> 甘えん坊ひーちゃんと、千城パパ。形式上も親子の縁組して、名実共に(?)息子だねー。

本当に息子になっちゃいましたね~。
千城パパは今後も子育てに勤しむと思います。
英人が控え目な性格で良かった。千城同様になっていったら末が恐ろしい。

> でも、千城さん、ベッドの中では、ちょっと意地悪っぽいムードがお好きなのね。
> 甘すぎて周りも呆れるくらいの過保護の昼の顔と、夜は・・・ってのがお互いの刺激になるのでしょうか。
主導権を完全に握りたがるところは変わらないんですけどね…。
そして自分の意のままにするところも…。

> 1ヶ月たってもまだまだ新婚さんですね。いえいえこれからですか!?

新婚さん気分はいつまで続くのかしら?!
コメント、ありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.