FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
淋しい夜に泣く声 93
2009-11-24-Tue  CATEGORY: 淋しい夜
「だいたい、悩む理由が分かんねぇ。端から見れば恋も仕事も順調で生活も安泰っていう状況だぜ。これ以上どんな贅沢が欲しいって言うんだよ。たった2、3日出張に行かれたくらいでビービー泣かれたんじゃ残していく方が不安になるっつうの。あんたがそんなんだから仕事先の人だってもっとしっかりしてくれってケツ叩くんじゃないの?」
日野の言い分は正しい。自分の不甲斐なさは百も承知している。
だけど生活の全てが榛名の心の上で成り立っている以上、榛名がいないだけで不安は募るばかりだ。

「2、3日じゃないもん」
「たかだか1週間だろ。変わらねーよ」
反論してみたが呆れられるだけだった。
日野に言わせれば自分が悩んでいることはくだらないことに近いらしい。自分でも榛名を信じたいと思うし、神戸の手を煩わせたくもない。日野の言うことを全て受け入れ気持ちを切り替えたいのだが、とにかく淋しさが勝って、そちらを一度取り払拭しなければ気分を変えることなどできそうになかった。
日野に打ち明けてみたは良いが同情の余地もないと発破をかけられ、相談よりも説教になってしまって不貞腐れてくる。
自分でも充分承知していることだけに返す言葉も無くして思わずごくごくと缶ビールを煽った。
英人の態度に日野から小さく溜め息が出た。
「ハイハイ、そうです、1週間でした。1か月の4分の1もいないんだから、そりゃぁ辛いよなぁ。淋しいよなぁ。愚痴でも何でも聞いてやるよ。好きなだけ飲んでください。ほら、つまみも食えよ。空きっ腹に酒は良くない」
箸でつままれたエビを口元まで運ばれてパクリと食べてしまえば、日野がクスクスと笑った。
日野にからかわれ完全に子供扱いをされている…。

結局甲斐甲斐しく面倒見られて明け方までぐだぐだと飲み続けて、リビングで二人して寝転がってしまったのだから、どっちの家に行ったって変わらなかった。
ただ、榛名のマンションに帰ってきた最大の誤算は、榛名は自己都合で平気でスケジュールの変更をする人だったと見落としていたことだった。


どれくらい眠ったのだろうか。頭が痛いとか気持ち悪いとかいう二日酔いの症状はなかったが、アルコールは抜けておらず最近の寝不足も重なってとにかくまだ眠っていたかった。
幾つもの展開の異なる夢を次々と見たせいか眠りが浅かったような気もする。
カチャカチャと物音がした。日野の出勤する時間になってしまったのかと夢現の状態で頭が働いた。
丸まって眠るのは英人の癖のようなもので、温かな毛布と近くに人肌があるのは心地よい空間だった。
「これはどういうことだ」
声と共に自分のすぐ隣で激しく動く気配がある。
「ひぇっ」
二つの声は異なるものだったが、英人は一言も発していない。
「なんでおまえがここに居る?この散らかしようはなんだ?英人、ちゃんとベッドで寝ろ」
『英人』と呼びかけられる声にバチッと目が覚めた。
ノーネクタイの着崩した格好の榛名が不機嫌そのものでラグの上に転がった英人を抱え上げようと手を伸ばしているところだった。
すでに飛び起きていた日野は英人から離れた場所で、突然現れた榛名の存在に頭をぽりぽりとかいていた。
いつの間に持ってきたのかダブルサイズの毛布が一枚、ぐしゃぐしゃになっている…。
…これはもしかして榛名の声が聞こえた時に隣にいたのは日野だったのか…と漠然と思う。

リビングの散らかり方はすさまじかった。テーブルの上には食べ残した中華料理がこぼれたりしているし、空き缶も床の上に転がっている。たぶん、英人がこの部屋にやってきてから一度として見たことのない光景だった。
軽々と抱き起こされて両手を引っ張られると榛名の首に回された。そのまま抱き運んでしまおうとしているらしい。
「えっ?千城?…何、どうなってるの?」
胸に抱かれるようになって懐かしい香りを嗅いだ英人はようやく現実の出来事なのだと理解した。日野と一緒に寝転がっていたのではないか、怒られるのではないかという脅えよりも、榛名が目の前にいることのほうに驚いていた。
「聞きたいのはこっちのほうだ。俺がいない間にここで何をしていた?」
「なんにもしてないから安心してよ」
寝ぼけて状況が把握できていない英人よりも、日野が先に答えた。
やましいことは何もない、と日野は榛名を宥めているが、信用ならないと榛名は厳しい目で日野を睨み下ろした。
「並んで寝てた奴の言うことが信じられるか」
…やっぱり一緒に寝てたんだ…
この期に及んでのんきなのはまだアルコールが抜けていないせいなのか、咎められることよりも榛名に会えた嬉しさがあったからなのか。

「勘弁してよ~。さんざんこいつの愚痴聞いて起きたら旦那から疑われるってないだろう。もう付き合い、やめるよ、俺」
日野は、なんて我が儘な連中だと英人と榛名の勝手な行為に泣き声を上げた。本心からではないのは分かるがこんな扱いでは文句の一つも言いたくなるといった感じだ。
時刻を確認すればすでに昼を過ぎていてあと数時間もすると日野はまた仕事に行かなければならない。
もうひと眠りしたいらしいが、この状況下では寝転がる神経は持ち合わせていないだろう。
「愚痴?英人が何を言ったんだ」
「なんでもない」
日野の言葉一つに反応してしまった榛名に慌てて英人が止めに入ったが、我関せずの日野は榛名に肩をすくめて見せた。
「俺はもう関与しないからな。本人たちで解決してよ」
「何の話だ?」
「だからもういいってばぁ」
こんなところでしていたくない会話に、英人が悲鳴を上げた。榛名が恋しくて泣いていたなど本人には聞かせたくない。
顔を埋めた先から漂ってくる香りを満喫しながらプルプルと首を振れば、榛名は日野の台詞から榛名と英人の二人の問題なのだと判断したようだ。
このあと問い詰められるのは覚悟の上だが、せめて日野のいないところのほうがいい。
英人はすっかり眠気が覚めてしまった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
日野さんの災難
コメント甲斐 | URL | 2009-11-24-Tue 08:40 [編集]
日野さん災難としか言いようがありませんね。
一人でお留守番できない淋しがり屋の酔っ払いの世話をして、愚痴聞いて挙句旦那に疑われ!?

それも、どこから聞いても幸せな新婚さんの惚気に聞こえるし・・・。

ここまで心を許せる友達がいなかったひーくんにとって、千城さんとはまた違う大切な人なんだと思います。

でも、まだ酒が抜けきっていない上に寝起きでぼーっとしているひーくんには状況が分ってないでしょうが、千城さんたら英人が一人で泣いているんじゃないかと思って予定を早めて帰ってみれば・・・な状態ですね。こうなったらなんとしてもきっちり言い聞かせてお仕置きしなければとなるのではありませんか?
Re: 日野さんの災難
コメントたつみきえ | URL | 2009-11-24-Tue 09:49 [編集]
甲斐様

おはようございます。
休み明け、うろうろしていたら甲斐様を発見いたしました。

> 日野さん災難としか言いようがありませんね。
> 一人でお留守番できない淋しがり屋の酔っ払いの世話をして、愚痴聞いて挙句旦那に疑われ!?

日野ってば可哀想ですね。
子守りで疲れた体を休めることもできずに次の難題。
でももう投げちゃいましたけど。

> それも、どこから聞いても幸せな新婚さんの惚気に聞こえるし・・・。
誰が聞いたってのろけですよねぇ。
言ってやってください。「不平不満じゃなくて「のろけ」なんだよ」と…。

> ここまで心を許せる友達がいなかったひーくんにとって、千城さんとはまた違う大切な人なんだと思います。

たぶん、きっと。日野もそれを分かっているから放っておけないのだと思います。
日野も似たような境遇で育っていますから、どこか自分と重ねるところがあるのでしょう。
でも英人と比べてひねくれない性格には私も脱帽です。しっかりしてるな~こいつ。

> でも、まだ酒が抜けきっていない上に寝起きでぼーっとしているひーくんには状況が分ってないでしょうが、千城さんたら英人が一人で泣いているんじゃないかと思って予定を早めて帰ってみれば・・・な状態ですね。こうなったらなんとしてもきっちり言い聞かせてお仕置きしなければとなるのではありませんか?

てっきり泣いてお出迎えされるかと思いきや、どこかの誰かさんと仲良くオネンネで無防備な姿を見せられた日には、何かがぷちって切れていそうです。
どんなお仕置きかは分かりませんが、千城は他人がからむととっても怖い存在になります。
ひーくんが耐えられる範囲にしてやって。

コメントありがとうございました。
Re:
コメントたつみきえ | URL | 2009-11-24-Tue 09:53 [編集]
S様

またのお越しありがとうございます

>日野くんは災難でしたね~。英人と榛名はラブラブですね♪また、続けて読むことが出来てうれしいです。ムリは程々にしてくださいね。お返事うれしかったです。ありがとうございました。

あとは英人に自信をつけさせるだけなのに、何故か進まない…。
困っています。


最近夜中に書きためています。
無理はしないですからご安心ください。

コメントありがとうございました。
男性のノーネクタイ→非常識で見苦しい
コメント男性のノーネクタイ→失礼でカッコ悪い | URL | 2009-11-24-Tue 18:20 [編集]
そもそもネクタイと上着が洋服でワイシャツって下着だよ。西洋から来たスーツは暑くともきちんと着る文化なんだからクールビズなんて発展途上国みたいで洋服ではないよ。せいぜい和服・人民服・民族衣装などの部類だよ。
ノーネクタイはみっともないし、失礼で見苦しいから見たくないからやめていただけませんか?失礼の以前の問題としてご自分が恥ずかしい格好であることを忘れないでくださいね。
Re: 男性のノーネクタイ→非常識で見苦しい
コメントたつみきえ | URL | 2009-11-24-Tue 18:41 [編集]
どちらさまでしょう。
こんばんは。

> そもそもネクタイと上着が洋服でワイシャツって下着だよ。西洋から来たスーツは暑くともきちんと着る文化なんだからクールビズなんて発展途上国みたいで洋服ではないよ。せいぜい和服・人民服・民族衣装などの部類だよ。
> ノーネクタイはみっともないし、失礼で見苦しいから見たくないからやめていただけませんか?失礼の以前の問題としてご自分が恥ずかしい格好であることを忘れないでくださいね。

ご指摘いただきありがとうございます
一般常識を私もあまり持ち合わせていませんもので…。
あくまでも想像の世界で繰り広げておりました。
不快な点があったことはお詫びいたします。
今回は家の中だったし、許される行為かと思って記述しました。
私の中で萌え視点だったので記載しただけのことです。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2009-11-24-Tue 19:26 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントたつみきえ | URL | 2009-11-24-Tue 20:27 [編集]
SKY様

こんばんは。

> きえ様、こんにちは!
> 相互リンクして下さったとのこと、ありがとうございます!とっても嬉しいです!

こちらこそ、敬意を評したいのですが…。
機械音痴ゆえ、恐れ多い…。(もしも間違いがあったら速攻報告してください。本当に機械には疎いんです。ご迷惑をおかけしたくありませんので…)

> やっと榛名さんが出てきてくれて、それも嫉妬丸出しで(笑)
> これから一体どうなるの!?と楽しみで仕方ありません。
> とは言え、きえ様のペースで書いて下さればと思います。

毎日更新は少々無理な状況となりました。
気長にお待ちいただける皆様に本当に感謝、感激…(言葉が思いつかない…)嬉しい限りです。

最終回までくじけた私はエロで場つなぎをしようとしています。
本当にごめんなさい。

コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.