FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の珍客 同級会 6
2013-12-10-Tue  CATEGORY: 珍客
 風呂
さえさまからいただきました。お持ち帰りはしないでくださいね。

柔らかな泉質だった。
 部屋に温泉があって…。

 繋がれた肉体が重苦しそうに震える。
「成俊…」
 鼓膜に響いてくる声がとても気持ち良くて、もっと聞いていたいと強請ってしまう。
「みつや…」
 体に籠る熱は、苦しくはないけれど。
 そばにいてくれることがただ、嬉しい。
 もう、絶対に離されたくないとどれだけ思ったことか。

 光也の体には幾つか傷がある。
 それを撫でるたびに、帰ってきてくれと思う。
 傷つけられるのはもう嫌だ。
 一番大切な人だっだ。

「どうした?」
 抱きながら、求める声が聞こえる。
 相手に応えてやりたいと何度も思う。

 傷はお互いに負った。
 成俊は昔話にこれといって参加はしないけれど。
 自分だって離婚話があるから、佐貫の過去も口をだそうとは思わないが。

 抱かれて嬉しいと思える瞬間がある。
抱きしめられて嬉しい瞬間がある。
「抱きたい…」
 性急すぎる声は珍しいほどで。
 成俊は素直に頷いていた。
 こうやって、近づいてくれるひとがいる。

 充分に昂った性器は、もっと刺激を求めた。
 軽く唇を噛んで、行為を流す。
「あ…、みつ…」
 待ってくれないのは相手も同じだろうか。

 待てない、そのことが何故か嬉しかった。
 待たなくていいと言いそうになる。

「みつや…」
 張り詰めた雄は着実に体内を犯していく。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
第二弾は、佐貫とナル♡(..*) ポッ
コメントけいったん | URL | 2013-12-10-Tue 11:14 [編集]
今回の中では 一番 辛く悲しい過去を持つCPですよね。

だから 今 2人が とっても相手を大切に想い、愛し合っている事が 嬉しいです
いつまでも 仲良くね♪♪ナカヨシ(@´・∀・)乂(・∀・`@) コヨシ♪
成くん
コメントちー | URL | 2013-12-10-Tue 20:45 [編集]
成くんと佐貫さん。
こちらも訳ありありありありっなカップルでした。
発作的に読みたくなるお話だし。
で、佳史さんと望さんに辿り着くと(笑)

成くんの何が良いんだかときえちんによく言われましたが、うん。何が良いんだろうねえ。
好きは好きだから仕方ないのだ。

そして、一葉はまだお座りしてないのかあ。
香春ちゃんでさえしてるのに(知らないけど)
Re: 第二弾は、佐貫とナル♡(..*) ポッ
コメントたつみきえ | URL | 2013-12-11-Wed 07:09 [編集]
けいったんさま
おはようございます。

> 今回の中では 一番 辛く悲しい過去を持つCPですよね。
>
> だから 今 2人が とっても相手を大切に想い、愛し合っている事が 嬉しいです
> いつまでも 仲良くね♪♪ナカヨシ(@´・∀・)乂(・∀・`@) コヨシ♪

いろいろありましたね。
でもあったからこそ、深く仲良くやっていけるのかもしれません。
大切な人ですね。
コメントありがとうございました。
Re: 成くん
コメントたつみきえ | URL | 2013-12-11-Wed 07:15 [編集]
ちーさま
おはようございます。

> 成くんと佐貫さん。
> こちらも訳ありありありありっなカップルでした。
> 発作的に読みたくなるお話だし。
> で、佳史さんと望さんに辿り着くと(笑)

そう。本当にありありでたね。
私も、なんであんな酷い話が書けたのかと今更ながらに思っておりますが(←)
まぁ、そのおかげで、佳史と望もまとまれたけれど。

> 成くんの何が良いんだかときえちんによく言われましたが、うん。何が良いんだろうねえ。
> 好きは好きだから仕方ないのだ。

良く分からなくても、キャラを気に入ってくれて嬉しいです。
産んだ甲斐がありました。
健気なところなのかなぁ。

> そして、一葉はまだお座りしてないのかあ。
> 香春ちゃんでさえしてるのに(知らないけど)

香春は何気に積極的ですからね。
マセたお子様です。
お座り、間違いなくしているだろうね。
一葉はね、読み返したら、お座りしているんですよね。
でも誤魔化しておく…。
あとは安住の技量に委ねましょう。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2018 BLの丘. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。