FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同行 その後
2013-11-19-Tue  CATEGORY: 晴れ時々
 長流が言ったとおり、翌日は大荒れの天気だった。さすがにここまでは長流も想像しなかったらしい。
 吹き荒れる雨風のおかげで、すっかり外出する気は失せてしまう。それでもスパだけはしっかり楽しんだ。
 部屋に戻って、まったりと寛ぐそばで、長流はパソコンにしがみついていた。
 これも仕事の一環なのかと思えば口を出すこともなく、尚治はベッドの上に寝転がり、スパ上がりの心地よさを味わっていた。

「It's wonderful!!」
 起こされたのは叫ぶような男の声でだった。
「な、なにっ?」
 強盗にでもあったのかと、寝そべっていた身は激しく起きあがる。
 悠然と構えた長流が、熊男のようなヒスパニック系のがっしりとした男に対峙していた。
 50代くらいだろう。恰幅の良い太り具合を見せている。
 襲われているのか…っ?!と焦った気持ちは、ニッコリと笑っている長流の表情で霧散した。少なくとも、言い争っているわけではない様子は伝わってくる。
「長流?」
「あ、起こしちゃったか…」
 心配して声をかければ、困ったように笑いかけられた。それから、大声を上げた熊男を咎める目で睨んでいる。
 状況が全く分からず、荒らされたわけでもない室内を、意味もなく見回してしまった。

「このホテルのPVを作ってあげたんだ」
 長流はなんてことないように説明してくる。疲れが見えないのは、片手間でやった結果だろう。
 趣味で画像編集を弄るのはしょっちゅう目にしていたから、その延長だと尚治も理解した。
 この天気でやることがなくて、暇つぶしにしたのだろうとは容易く想像できることだ。
 だが、パソコンの中で流れる映像を目にした時、すんなりと受け入れられるものではなくなった。

 闇が訪れ、月あかりが注ぎ、波が打ち寄せる光景がみられるバーで、カウンター内に佇んでいるのは、他でもない尚治だ。強烈な電飾はない。
 向かいの席にはライアンの姿がある。
 悠然と微笑むのは、自信に満ち溢れた尚治と…、客として愉しむライアン…。
 モデルと変わらない容姿が一層引き立てている。

 尚治は決してバーテンダーの格好などしていない。単に"その場"に立つから、職種を思い浮かばせるだけだ。
 堅苦しさも何もない雰囲気が画像から伝わってくる。
 いま一歩を踏み出す勇気のない者に対して、『ここに来い』と誘惑しているようでもある。
…ここは、気軽に訪れることができる場所…。
 バーだけではない。ホテル全景と、昼間の青々とした海をバックにしたレストラン。
 どこから撮ってきたのか、リッチな客室が映し出されて、僅か2分ほどの映像に、所狭しとこのホテルの良さが詰め込まれていた。
 高級感はないが、だからこそ、気軽に人を惹きつけるのだろう。

 表現したいことは充分に理解できたが、そこに映る人物に納得がいかない。
「たけるっ!!」
 思わず叫んでしまえば、良いように営業している"経営者"がいた。
「これで宿泊代チャラ。あと、ショウの出演料と、放映権で向こう一年間の高収入。良くない?」
「良くねぇよっっ!!」
「じゃぁ、一カ月間だけに制限しようか…」
「そぅいう問題じゃねぇぇえぇっ」
 自分の姿が無制限に晒されることに危機感を覚えただけだ。
 一体何人の人間が"日野尚治"という人間を探り当てるかは分からないが、モデルでも芸能人でもない自分が世間に晒されることは許せない。
 本気で嫌がる尚治を見たのだろう。また長流自身も、本気で尚治を晒す気がないこと。
 長流は(支配人だといった)男に「I'm sorry」と告げていた。

 なにかと英語で話をする内容は到底理解できないが、悔しがっている男の感情だけは、しっかりと伝わってきた。
 そして見つめてくる尚治にも、たぶん説得しているのだろう。色々と言葉が投げかけられるが、理解できなくて全てにおいて首が横に振られる。
 理解できないから長流に縋るが、長流はフッと笑って聞き流していた。
 尚治の本気の嫌悪を見せることで、諦めさせたのか。
 その見捨て方はどうよ…と思ってしまうが、何も考えがないはずがない。
 きっと、うまく、エサにされたんだろうな…。

 結局、尚治の姿を除いたPVが完成して…正確には、顔だけが除かれた動きが切り取られて、クレジットにしっかりと長流の名前が記されていた。
 長流の技術は充分なほど伝わったうえで、別の仕事に切り変えさせた。
 表情がない分、伝わり方が軽薄になっても、人影が薄れるところを巧みに誘い言葉に変える。神聖なものにすら感じられる。
 もっと大勢の賑わった映像も盛り込んで、気安さを生んだ。
 完成度の高さに目をつける人間など山といるだろう。
 機会として利用しただけの長流のチャレンジでもあった。
 名前は、自然と売られていく…。

…この男は、挫折を知っても、自分の信念は曲げない…。寧ろ、強みだ。
 それこそが、更なる新たな斬新さを生みだすのだと、改めて教えられる。
 尚治はどこかといえば、殻のなかで、安堵だけを求める生活を送ってきた。争いを避け、全てが上手くいくように手を差し伸べて、また自分も関わらなかった。
 男同士の隠れた世界観の中でも堂々と生きていく…。恐れない姿は凄さであるのかもしれない。
 関わって損はないと教えられるようだ。
 この男を選んで良かったと思った時だった。


 帰宅後、長流に、「店のPVを作ろう」と言われて、即座に断った。
 客寄せの何かを施さなくてもいい…。
 無駄に騒がれることを嫌ったのは、採算無視の経営者に影響された背景があったからだろうか。
…ここが、寛げる場所になってくれればいいだけのこと…。
 雰囲気を何よりも大事にしたかった。
 きっとその意思は長流の伝わっているはず。


…なのに、隠し撮りされた店の雰囲気をさりげなく客席脇の小型のTVで流された時には声も出なかった。
 自分の姿が影だけで表現され、また訪れる客の"静か"なる姿も、指先の動きだけで見られる。
 変なAVよりも色っぽいんじゃないかと思う部分を持たせながら、厳かな空気を乱さない。
 これはあくまでも、店内だけで流されるもので、世間一般に広がることはないだろう。

 恥ずかしさはひとつも浮かばない。
 後ろめたさを越えて、今ある真実を受け入れさせようとする。
 実力を知らしめられた。
…絶対に、この男には何をもっても敵わないのだろうな…。

 でも決して悔しくなく、それどころか嬉しかった。
 胸の奥が温かくなるのは、自分の価値を認めてくれる存在があるから。
 そして、時に弱い長流を知るから…。
 守って、守られていく未来がある。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぼちってしてくれるとうれしいです。(o'▽')σ【ポチッ】


―完―です。
追加で書いてみました~。
日野のPV見たい~っっっっと思ってしまったのは私です。
誰か描いて~と淡い期待を…。
皆様の脳内に頼むしかありません。

関連記事
トラックバック0 コメント7
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
日野っち
コメントnichika | URL | 2013-11-19-Tue 21:43 [編集]
好きな者としては あ~長流さん 大人だけに商売上手 しかし愛し方への しっかり 日中行動チェックしたり(笑) 
これが日野っちにとっても安心感なんだろうね!っと ほんわか妄想♡
いつもは保父さん役 たまには 見守れたいよね
Re: 日野っち
コメントたつみきえ | URL | 2013-11-20-Wed 08:43 [編集]
nichikaさま おはようございます。

> 好きな者としては あ~長流さん 大人だけに商売上手 しかし愛し方への しっかり 日中行動チェックしたり(笑) 
> これが日野っちにとっても安心感なんだろうね!っと ほんわか妄想♡
> いつもは保父さん役 たまには 見守れたいよね

商売上手(笑)
どこまでも撮影する長流でしたね。
でもこうやって見守れるところが、また見守られるところが、お互い良いのかもしれません。
そうはいっても、束縛し合わないふたりですね。
多少の"遊び"は赦しちゃうんでしょうか。
入り込み過ぎると『おしおき』が(笑)
コメントありがとうございました。
拍手コメ様
コメントたつみきえ | URL | 2013-11-20-Wed 08:53 [編集]
おはようございます。

> 見たい♪に一票\(^O^)/

ね~♪見たいよね~♪
誰か描いてくれないかな~、となんて他力本願…。
なので、脳内妄想でお願いします。
…こんなところに食いつかれるとは思わなかった…(←)
いえ、ありがたいことですよ。
コメントありがとうございました。
コメントけいったん | URL | 2013-11-20-Wed 10:30 [編集]
仕事が流れても 暇する訳でも無く こういう時でも 長流は、ぬかりないなぁ~(苦笑)

でも 今回は、儲けは 二番で 
一番には バーテンダー日野の姿のカッコ良さに 自然と 触手が動いたのかもしれませんね。

日野が長流を思う様に 長流も日野を 誇らしく自慢したいパートナーなのでしょ♪

千城や英人、美琴や英佑と 他のCPさんに圧され あまり目立たなくなって来たので スポットライトを浴びせて貰い 2人も喜んでいる事でしょう!

「喜んでる訳ねぇだろっ!(#`Д´)ムッ!」by日野
「まぁまぁ、落ち着いて 尚治♪ 俺たちって そういう 立ち位置なんだから♪(*。・_・。 )ε^*)チュッ♪」」by長流
「長流が そう言うなら いいけど…(@^_^)ゞ ポリポリ」by日野
Re: タイトルなし
コメントたつみきえ | URL | 2013-11-20-Wed 12:50 [編集]
けいったんさま こんにちは~。

> 仕事が流れても 暇する訳でも無く こういう時でも 長流は、ぬかりないなぁ~(苦笑)

ホント、ぬかりないですね。
ビンボー暇なし…ではなくて、この人は趣味が金を生み出していますね。

> でも 今回は、儲けは 二番で 
> 一番には バーテンダー日野の姿のカッコ良さに 自然と 触手が動いたのかもしれませんね。

たぶん、すっごくカッコイイのだと思います。
思わず、手がのびてしまうほど(←)

> 日野が長流を思う様に 長流も日野を 誇らしく自慢したいパートナーなのでしょ♪

そうそう、自慢したいほどにね~。
そんでもって、「僕のものだっ」て、言いたいのでしょうね。

> 千城や英人、美琴や英佑と 他のCPさんに圧され あまり目立たなくなって来たので スポットライトを浴びせて貰い 2人も喜んでいる事でしょう!

他のキャラに圧され気味ですよね…。
でもこんなに拍手とか、リクエスト(アンケート)とかいただくとは思わなかったので驚きました。
脇役者に食いつく人はいるんだね…(←)
コメントありがとうございしまた
コメント甲斐 | URL | 2013-11-23-Sat 23:04 [編集]
いつも楽しみに読ませていただいています。
この頃は、読ませていただくばかりでお礼コメントもできず
失礼してばかりでごめんなさい。

今日はお休みでちょっと余裕なのでまとめてコメしてみます。

久しぶりに神戸×日野っちの相変わらずのラブラブぶりが読めてうれしかったです。
彼らは人前ではちょっと冷めてて大人カップルのように見えて
実はそんなことないってとこが好きなところで
今回もそれがばっちり見られてよかったです。

日野っちはバーテンのお仕事中や
英人やらお子様チームを前にすると
人の心の裏も表も読めちゃう大人なのに
自分への秋波や誘い文句には鈍いところが
恋人にとっては心配な部分かもしれなせんね。

『病める先も 健やかなる時も』 も楽しみにしています。
周防さんと奈義さんとのお別れはすごく淋しかったんですけれど
ひなの成長やその後が気になっていたのでうれしいです。
Re: タイトルなし
コメントたつみきえ | URL | 2013-11-24-Sun 15:23 [編集]
甲斐様 こんにちは~。

読んでいただけて、私は嬉しいですよ~。

> 久しぶりに神戸×日野っちの相変わらずのラブラブぶりが読めてうれしかったです。
> 彼らは人前ではちょっと冷めてて大人カップルのように見えて
> 実はそんなことないってとこが好きなところで
> 今回もそれがばっちり見られてよかったです。

他のCPがバカップルなだけに、このふたりは少し距離があるように見えますかね。
実際、ふたりきりの時は、結構ラブラブ感 ダダ漏れだったりしますが。
こっそり(?)しっかり、嫉妬しまくっています。

> 日野っちはバーテンのお仕事中や
> 英人やらお子様チームを前にすると
> 人の心の裏も表も読めちゃう大人なのに
> 自分への秋波や誘い文句には鈍いところが
> 恋人にとっては心配な部分かもしれなせんね。

人のことは良く見えても、自分のことになるとちょっと…って感じでしょうか。
特に"男"に関しては、なかなか、自分が対象になる意識が働かないようで…。
指摘されては、逆に「わっかんねぇよっ」って文句で返していそう。
抱く側も抱かれる側も知りきっちゃっている日野ですからね。
変なところで色気、バラ蒔いているのかなぁ。
確かに神戸は心配するところが多くなっているかもしれません。

> 『病める先も 健やかなる時も』 も楽しみにしています。
> 周防さんと奈義さんとのお別れはすごく淋しかったんですけれど
> ひなの成長やその後が気になっていたのでうれしいです。

こちら、番外続きになってしまっているので申し訳ないのですが。
私も、読者様のご想像にお任せして書いた部分が多いので、正確にお伝えできないでおります。
年齢が一番、その部分でしょう。
とりあえず、和紀と日生が一回り違う、という、それだけですね。
年内中に終わらせたいと思いますが、連日更新ではなく飛び飛びになりそうです。
お忙しいのにコメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2018 BLの丘. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。