FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢は現実に
2013-11-10-Sun  CATEGORY: あの日の夢
 もうすぐ就職する。そうしたらゆっくり時間なんてとれないから…と、五泉が温泉に誘ってくれた。
 裏には、兄である能生が『うまく手懐けるため』に手回したやりとりがあったが、燕は知らずにいる。
 そしてまた、五泉が日常から離れて、くつろぎたかったのだろう。
 燕は見慣れない光景に素直に喜びを表した。
 全ての客室が『離れ』になったところには、呼ばない限り係りのものが来ない。夕食朝食も、事前連絡があってだったから、その時間まで干渉されることはない。

「ねぇ、五泉…」
 燕は部屋の外にある光景に息をのんだ。
「なんだ?」
 五泉は移動に疲れた、と言わんばかりに、畳の部屋に腰を下ろしている。
 探索でもできそうな広い部屋をバタバタしているのは燕だけだ。

 秋、夕暮れは早い。
 それほど遅い時間ではないが、すっかり日は落ちていた。
 こんな日まで、雑用に追われて、すっかり到着は遅くなってしまった。

温泉地
 ポチで大きくなります。

「温泉があるんだけれど…」
 燕のキョトンとしたセリフには、五泉が呆れた声を返す。
「それが"売り"なんだから当然だろう」
 客室風呂付の宿である。何が不思議なのか、泊まり慣れた五泉には分からなかった。
 温度差を感じる燕をそばに引き寄せては、その温度差を埋めようとする。

 五泉が望むのなら…。
 黙ってくちづけを受け入れ、体を弛緩させれば、「望むことを言え」と言う。

 きっと、この温泉を愉しみたいのだろう。
 飛び込むように遊んだっていい。
 燕の、相手にあわせて我慢しようとする性格は相変わらずだが、汲み取るのはいつだって五泉だ。分かるだけに優越感に浸れる。
 言えなければ、誘うだけだ。
「入るぞ」
「え?五泉?」
「夕飯まで、どう時間をつぶせって言うんだ。夕飯を整えにきたって、ここまで覗きはしない」
「そういう問題じゃないよっ」
 万が一にも覗かれたら、苦情につながる。
 秘密裏に物事を流してくれるのも、こういった客商売ならでは…。
 もちろん、燕の裸体を見せる気など、五泉にはなかったが。

「早くしろ」と促すと、大人しくついてきた。
 時間を気にするのか、五泉を気にするのか…。

 少し熱めの湯も、空気に触れて心地よい。
 広い風呂なのに、抱き寄せたくなるのは何故か…。
 また、従順な燕に舌打ちしたくなるのか、微笑んでしまうのか…。

 ただ、手に入れた現実は間違いなく、ここにある。
 ギスギスした日々から、夢を見た日に…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
良いなあ
コメントちー | URL | 2013-11-11-Mon 05:28 [編集]
温泉だ、温泉だ。
しかも、豪華なお宿。
羨ましいぞ、つばめちゃん。

お部屋探索しちゃうよね。
私も必ずするもん。お風呂チェック。

つばめちゃん、とうとう就職なのね。
ずっと五泉と一緒にいられるね。
淋しがりなつばめちゃんには良かったのかも。

あ、お風呂に入りすぎてのぼせないでね。
お風呂での何とかは楽しいだろうけど(笑)

きえちん、つばめちゃん、ありがとう。
五泉は変わらず溺愛してるのね。
パーティとか行ってもつばめちゃんから離れないんだろうね。ははは。
温泉に 行きたいなぁ~
コメントけいったん | URL | 2013-11-11-Mon 09:04 [編集]
燕が就職となると 
他の社員にも それに 何かと 2人に絡んでくる能生の事もあるし、
五泉の監視が 更に強化されそうですね!(笑)

きっと 会社では 何事にも動じず 落ち着き払った態度を取っているであろう五泉
彼が 燕のことで 嫉妬したり焦ったりと 右往左往する姿を 能生と一緒に 楽しみながら 見てみたいものです。

温泉… もう数年 行ってない(T▽T)
一日でもいいから 日常の煩わしさから 解放されて ノンビリ~と過ごしてみたいです。

出来れば 素敵なメンズが御同伴してくれれば さらに いいけど♪
~~~♨~~v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)~~♨~~~
Re: 良いなあ
コメントたつみきえ | URL | 2013-11-11-Mon 10:18 [編集]
ちーさま こんにちは~。

> 温泉だ、温泉だ。
> しかも、豪華なお宿。
> 羨ましいぞ、つばめちゃん。
>
> お部屋探索しちゃうよね。
> 私も必ずするもん。お風呂チェック。

温泉に連れて行ってもらったようです。
単に五泉が普段の喧騒から離れたかっただけかもしれませんが。
部屋は見ますよね~。
もちろん温泉も、誰もいない隙を狙って写真撮影(#^.^#)
客室風呂ならともかく、大浴場はなかなか大変です(←)

> つばめちゃん、とうとう就職なのね。
> ずっと五泉と一緒にいられるね。
> 淋しがりなつばめちゃんには良かったのかも。

ちょっと放っておくとロクなことにならないので、さっさと懐に入れる五泉です。
仕事中にヤキモキイライラしていたら、周りの人間が迷惑を被るだけだしね。

> あ、お風呂に入りすぎてのぼせないでね。
> お風呂での何とかは楽しいだろうけど(笑)
>
> きえちん、つばめちゃん、ありがとう。
> 五泉は変わらず溺愛してるのね。
> パーティとか行ってもつばめちゃんから離れないんだろうね。ははは。

あのオドオド感がいいんですかねぇ。
五泉、燕の何が気に入ったんだか全然分からないけど(←)
いつでもどこでも一緒~のふたりでした。
コメントありがとうございました。
Re: 温泉に 行きたいなぁ~
コメントたつみきえ | URL | 2013-11-11-Mon 10:26 [編集]
けいったんさま こんにちは~。

> 燕が就職となると 
> 他の社員にも それに 何かと 2人に絡んでくる能生の事もあるし、
> 五泉の監視が 更に強化されそうですね!(笑)
>
> きっと 会社では 何事にも動じず 落ち着き払った態度を取っているであろう五泉
> 彼が 燕のことで 嫉妬したり焦ったりと 右往左往する姿を 能生と一緒に 楽しみながら 見てみたいものです。

五泉、会社じゃバリバリ働いているんでしょうが、新入社員が来たらメロメロになっていそうです。
「ったくもぅっ」と文句言いつつ、仕事を一緒に片付けてやっているんでしょうね。
他の社員が手伝おうものなら…。(いや、想像しないでおこう…)
能生と刈羽は呆れかえり、肩を竦めて毎日を過ごすことでしょう。
あぁ、もちろん、楽しむことも忘れませんよ。あのふたりですから。

> 温泉… もう数年 行ってない(T▽T)
> 一日でもいいから 日常の煩わしさから 解放されて ノンビリ~と過ごしてみたいです。
>
> 出来れば 素敵なメンズが御同伴してくれれば さらに いいけど♪
> ~~~♨~~v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)~~♨~~~

最近は日帰り温泉ですね…。
来月はちょっと遠くまで行けそうですが。
けいったんさまは何かとお忙しい方ですからね。
の~んびりしていただきたいところです。
混浴ですか?!
是非(想像する)ダンディパパとカッコイイ息子さんとネ(休めないってねぇ 笑)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2018 BLの丘. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。