FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
津屋崎家のある一日 3
2013-10-19-Sat  CATEGORY: 待っているよ
ふたりだけの世界、とはやはり気分を落ちつかせてくれる。それは会社帰りの行為でも充分感じていたことだけれど、どちらかといえば、欲求を吐きだす目的が強かった。
休日の昼間にのんびりする、なんて、いつぶり以来だろうと、振り返ってしまうところが少し悲しい成人男性だ。
筑穂と福智はベッドの中で性欲を満たし、腹が減ったと言っては食事サービスを利用して、また部屋でゴロゴロしだした。
"個室"という空間を存分に味わった。
「これ、結構、いいかも…」
筑穂がポツリ呟いたら、当然のごとく嬉々とする福智だった。
元来、筑穂は自ら「ホテルに寄っていこう」などとは口が裂けても言わない。
会社帰りだって、福智が穂波たちに先手を打って『残業』と連絡してしまうから、仕方なく同伴するといった態度だ。
帰宅時間が気になればそう、ゆっくりと過ごすこともできない。
"残業"だって言える時間はせいぜい数時間だろう。
それが休日の昼間のお出掛け、ともなれば時間に融通がきく。
遊び友達がいない弟たちではなく、それぞれ好きに過ごしているのは嫌でも目に浮かんでくること。どんな遊びをしているのかは、この際目を瞑って…。(←穂波に限定する)
出かけたとしても、目的があるのならともかく、無意味に街中をウロウロしていても疲れるだけだ。その点、こうした部屋の中に潜ってしまえば、人目を気にせず過ごすことができる。
「だろだろーっ」
福智がニンマリと笑って筑穂に抱きつけば、「月一でっ」と外出制限が出された。
さすがに毎週毎週と家にいないのは気が引ける…とは、長男としての役どころなのか…。

そして、まだ陽が高いうちに表に出る…というのも嫌な緊張感を持たせることだと知ったのだが…。

家に帰る前に、やっぱり何かを買っていこうという話になって、それに一週間分の食材も確保しなければ、とスーパーに立ち寄ることにした。
二人で分担して荷物を持てるところも良い点だ。
「福智、重い?」
スーパーのレジ袋を両手に提げた福智を、隣の筑穂が気遣う。
夕方のタイムセールにぶち当たって、つい買いすぎた。ちょうど今夜のおかずになりそうな総菜が割引されたこともあって、人数分を考えてはつい多くなってしまう。
スーパーのカートを借りて帰れないか…と思ったくらいで、もちろん、そんなサービスはされるはずがなく、人力で運ぶしかない。
「まぁ、これくらい良いけど。俺が筑穂に協力できることなんて、これくらいしかないからな」
「そんなことないよ。福智にはホント、…いっぱい感謝しているし…」
謙遜して言う福智に思わず異論を唱えるものの、本音を改めて伝えるのは恥ずかしくて、つい俯いて、声も尻すぼみになってしまう。
どこの誰が、何が悲しくてこぶつきの家で一緒に住んでくれるというのか…。
いつも筑穂のことだけでなく、弟のことも考えてくれることに、どんなに感謝して、また自分も助けられているかと思う。
福智がいなかったら、こんな息抜きをするような時間を取ることもできずにいたかもしれない…。
筑穂が足元を見下ろすことに、「ほらほら、人にぶつかるから。俺、すぐにかばってやれないし」と両手かふさがっていることを強調されてしまう。
人通りは多くて、家路を急ぐ人もいて、他人にまで目が向かない。
筑穂は片手に持った袋を一度持ちかえてから、福智の片腕に手を伸ばす。それから一つの袋を中心にして、ふたつある持ち手の片方を手にした。
その姿に福智は目を丸くする。
「ちくほ~っ。可愛すぎっ。ねぇねぇ、もう一回"休憩"していかない?」
「馬鹿言ってんな~っ」
ただでえ、体は心地よい疲労感に包まれているというのに…。

さっさと帰るっ! と福智を促した。
すっかり日が暮れてから辿りついた家には、温かな明かりが灯っており、知らずにホッとしていることに気付く。
玄関を開ければ賑やかな声と、美味しそうな香りに出迎えられた。
「「ただいま~」」
「あ、にぃちゃんたち、帰って来た~っ」
最初に大声を上げたのは嘉穂だ。
続いて香春の母親の「おかえりなさ~い」と甲高い声が壁の向こうから響く。
こんなふうに出迎えられたのも、いつぶりか…。
香春の母親は、津屋崎家に関しては言葉もなく勝手にいじくりまわしてくれるところがある。
男暮らしに全く必要がなさそうな気兼ねなど持ち合わせてもおらず、その大らかさには筑穂も幾度も助けられてきた。
居間の座卓にはカセットコンロが二台用意されていて、上に乗せられた大きな土鍋が野菜たっぷり肉たっぷりの光景を繰り広げていた。
すでに火は点けられていたが、まだ仕上がりまでには至っていないようだ。
台所で香春の母親がやはり大きな鍋で何かを茹でていた。
「ありがとうございます。なんだかみんなやってもらっちゃってすみませんでした」
「あら、いいのよ~。それより、見て見て~。香春と嘉穂くんが作ったうどん。ほら、艶艶でしょー」
そう言って見せてくれた先には、先に茹であがった第一陣がザルに上げられている。これを煮込みにしようというのだろう。
見るからに不揃いな太さと長さ、また性質上そうなってしまうのかどうか分からない縮れ方をした麺が鎮座していた。
香春の母親は、これまた嬉々とした様子で自慢げに語ってくれる。
子供だけでなく、母親としても"初体験"は楽しめたようだ。
覗きこんだ福智が、「へぇ、本当に簡単に出来ちゃうもんなんだぁ」と妙に感心していた。
まぁ、福智が実体験しているとはとても思えないものであるのは確かだ。
弟の作品には、兄としても誇りに思える品に仕上がっている。

「嘉穂っ。火傷するから、あまり手を出すなっ」
「早く食べたいんだよね」
居間からは穂波と浮羽の、弟を見守る声が聞こえてきた。
嘉穂が弄りたがるのは好奇心と、大半は空腹を訴えてのことだろう。
それが分かったように香春の母親は、「とりあえず全員揃ったから席についちゃいましょう」と筑穂たちに目配せを送ってきた。
鍋はまだでも、何かしら口にいれるものがあれば静かになるだろう…と。
筑穂も買ってきた食材を冷蔵庫にしまいながら、福智は総菜を皿に取り出す。

食を囲む席が、5人の家族から兄弟だけの3人になり、一人の住人を迎えて、また繋がっていく違う家族に巡り合い賑やかになる。
この賑やかさが懐かしく、また嬉しく、家の空気と人の心を温めてくれた。
…良い休日だな…。
筑穂は少々潤みそうになる瞳を瞬きをすることで誤魔化し、また直後には食べざかりの弟を制する役目に変わっていた。

筑穂「嘉穂~っ。みんなが食べるんだからかきまわさないのっ」
嘉穂「だって、肉~っ」
香春「嘉穂くん、僕の分も食べていいよ」(イチャイチャ)
福智「さっき、特売で買った肉があったじゃん。穂波、持ってこいよ」(たまには豪華に奮発してやろう)
穂波「なんで俺が…」
福智「…(だって筑穂、お疲れだし。おまえ、無断外泊しただろ。 ←心の声)…」
浮羽「あ、僕が持ってくるよ」
穂波「いいよ、浮羽さん、お客さんなんだから座ってて」(イチャイチャ)
穂波「…(クソッ。テメーだってさっきまで兄貴に何してたんだよっ。 ←心の声)…」
福智「…筑穂…、たまには『あ~ん』とかしてくれても…」
筑穂「(////)黙って食えっ ピシッ! (*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ グハッ!!」

香春母「…そういえば、パパ、呼ぶの忘れてたわ…」

香春父「[家] ゴハンマダカナ…φ(_ _。)・・・イジイジ」

―完― (←分かりやすいようにこの文字を入れることにした(゚∀゚))

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(///∇//)

くだらないお話にお付き合い、ありがとうございました。
途中で止まる可能性ですが、お待たせした嘉穂と香春の恋の物語を週明けよりUPしたいと思います。
(なにせ、学生モノを書くのは久し振り…っていうか、ないので…。私が書くと初々しさが皆無になっている…汗)
別宅へはこちら→別宅
関連記事
トラックバック0 コメント13
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
あはっ
コメントちー | URL | 2013-10-19-Sat 05:06 [編集]
いやいや、完!と、入れなくてもわかりますからぁ。
何か最後はホノボノしてましたなあ。
お兄ちゃんも楽しかった事でしょう。

お兄ちゃん達が行ったスーパーは、千種がバイトしてたとこかな?
親切な店員さんがいる←名前忘れました(笑)
バッタリ、会ったりしてとか思ったんだけどね。

千種「吉良ぁ、あれ、あれ取ってぇ。」
吉良「ん?これか、こっちか?」
千種「左手のヤツー。そうそれっ。吉良、ありがとう」
吉良「(可愛い)いや、これくらい・・・あれ?」

筑穂「福智、特売してるよ。ラッキー」
福智「お、やったな。でも、買いすぎるなよ」
筑穂「わかってるよっ」プンスカ
福智「(何しても可愛い)あ、あの人」

吉良、お兄ちゃん発見。
福智、吉良を発見。

嫁達「「わ、久しぶり~」」

キャッキャッしてる嫁達を見てる旦那達。

吉良「やっぱり、可愛い」
福智「ヤリテー(ボソ)」まだっ?


し「 福智と筑穂の二人も良かったけどさあ」
に「あー、筑ちゃん、可愛かったですね」
さ「あれは、なかなか良かったわ」
す「は、犯罪じゃ?」
ち「大丈夫。親の(きえちんと言う名の)許可は貰った」
し「今度はさあ。( ̄ー ̄)」
ち「え、まさか、師匠!」
に、さ、す「ま、まさか!」

スーパーでの四人を見て、なにかを企む腐レンジャー。
福ちゃん、にぃちゃんの萌え萌え動画は近日発売予定。



Re: あはっ
コメントたつみきえ | URL | 2013-10-19-Sat 08:01 [編集]
ちーさま おはようございます。

> いやいや、完!と、入れなくてもわかりますからぁ。
> 何か最後はホノボノしてましたなあ。
> お兄ちゃんも楽しかった事でしょう。

私って、結構余韻残して終わること多いのかなぁ…と少し思いました。
過去にもそうやって続いた話がいくつかあったなぁ…と。
で、コメントで「続き待っています」ってしっかり書きこまれて冷汗をかいたことが…。
そんな過去の教訓からも、ケジメはしっかりと(←) 思いましてねぇ。
まぁ、読者様としてもはっきりしてていいかな。 と自己判断(笑)

津屋崎家の一日はこうやって過ぎていくのです…というのを書いてみました。
筑穂も普段の子育ての苦労が吹き飛ぶ瞬間ではないでしょうかね。

> お兄ちゃん達が行ったスーパーは、千種がバイトしてたとこかな?
> 親切な店員さんがいる←名前忘れました(笑)
> バッタリ、会ったりしてとか思ったんだけどね。

会っていそうだ(笑)
長い買い物の始まりだね。

> 吉良、お兄ちゃん発見。 ←先に筑穂発見なの?! 隣、大丈夫かしら(o´艸`o)
で、福智と吉良は改めて嫁の可愛さを実感しつつ、放っておいたらいつまでも井戸端会議をしているだろうから
腕を引っ張っていくのね。

> スーパーでの四人を見て、なにかを企む腐レンジャー。
> 福ちゃん、にぃちゃんの萌え萌え動画は近日発売予定。

実況付き?!
腐レンジャーの囁き声で、喘ぎ声がかきけされているんじゃ?!
それは売れないんじゃ…。

コメントありがとうございました。
拍手コメさま
コメントたつみきえ | URL | 2013-10-19-Sat 08:10 [編集]
おはようございます。

> 福ちゃん いいね(@゚▽゚@) お疲れ様でしたm(__)m

福ちゃん、いい役やってるでしょー。
自分のため、でも筑穂のためでもあって、お互い満足できる方向に話をもっていきます。
少しずつ身に付く生活の知恵(←?!)
いつもお付き合い、またコメントありがとうございました。
実況は
コメントちー | URL | 2013-10-19-Sat 16:18 [編集]
また、書き込んでしまった・・・

実況なんてしませんてばー。
そんなん、売れないよ。
その辺は、皆さま心得ております(笑)

そうそう、手作りうどんが美味しそうだなあって書くの忘れてました。
私、嘉穂の内と外の切り替えが好きなんですよね。
オウチの中では可愛い甘ったれな弟。
大好きな香春の前では頼りになる男の子。

そして、ウッキーも好き←気が多い(笑)

次回作は、嘉穂と香春の青春なのね。
楽しみにしてます。
お兄ちゃんもたまには出してね。
夢落ち
コメントさえ | URL | 2013-10-19-Sat 18:53 [編集]
私事ですが、いい夢みてうふふ…となっていたのですが、よく考えるときえちんの影響でした~f(^_^;)
その夢は私がお気に入りの声優さんと付き合うっていう夢なのですが、何故か二人で彼の親戚の町の電気屋さんに向かうと猫がいて、商店街を散策後にラブホ行かない?って!?
あきらかにきえちんの影響だよね~。
あ~この続きが見たい!!まだラブホに着いてないよ~ε=ヾ(*~▽~)ノ
Re: 実況は
コメントたつみきえ | URL | 2013-10-19-Sat 20:34 [編集]
ちーさま こんばんは。
何回でも書きこんじゃってください(笑)

> 実況なんてしませんてばー。
> そんなん、売れないよ。
> その辺は、皆さま心得ております(笑)

なんだー、てっきり実況解説付き かと思いました~。
腐連者~「このCPの場合…カクカクシカジカ…」
腐憐者~「フムフム、ナルホド…(*゚。゚)ホーーッ」
腐珍者~「あ、ひっくり返った~~~っ!!オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」
腐健(康)者~「いよいよ! o(*▼▼*)o ワクワク」
腐幸者~「……(ι´д`)ダイジョウブカシラ……」

筑穂「……」
福智「…集中できねぇ…( ̄Θ ̄;) ムゥー」


> そうそう、手作りうどんが美味しそうだなあって書くの忘れてました。

香春ママがご指導(初心者だけど)したからきっと美味しいでしょう。
実家は昔よくうどんを打っていましたが、歳を取ってからは面倒なのか、すいとん が多くなりましたね。
私? 作りませんよ(きっぱり)

> 私、嘉穂の内と外の切り替えが好きなんですよね。
> オウチの中では可愛い甘ったれな弟。
> 大好きな香春の前では頼りになる男の子。

そう、いろいろ使い分けを始める年頃ですね。
今までは家の中で登場が多かったので、それがどう出てくるか…。
お待ちください。

> お兄ちゃんもたまには出してね。

た、たまにはね…。
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛チクホ、ドコ???

コメントありがとうございました。
Re: 夢落ち
コメントたつみきえ | URL | 2013-10-19-Sat 20:43 [編集]
さえさま こんばんは~。

> 私事ですが、いい夢みてうふふ…となっていたのですが、よく考えるときえちんの影響でした~f(^_^;)
> その夢は私がお気に入りの声優さんと付き合うっていう夢なのですが、何故か二人で彼の親戚の町の電気屋さんに向かうと猫がいて、商店街を散策後にラブホ行かない?って!?
> あきらかにきえちんの影響だよね~。
> あ~この続きが見たい!!まだラブホに着いてないよ~ε=ヾ(*~▽~)ノ

私も続きが知りたい!!
さえちゃん、いい夢見たね~。
でも別に私のせいじゃないと思うけど…(´∀`;)
妄想が夢になることは良くあることです(←)
ラブホに着いたら、どんなところでどんなことをしたのかのご報告もね…∑(゚o゚C=(__;バキッ
いえ…、妄想しておきます…。

夢って時々、本当に不思議なものを見せてくれますよね~。
あまりにも現実的だと、起きてから、「アイツ、あんなこと言ってたっけ?」と悩まされたり。
聞いたら「言っていない」と言われて、あ、あれは夢だったのね…と思いなおしたり。
酔った時ほど現実と夢の区別がついていなかったです(^_^;)
コメントありがとうございました。
さえさんは声優さんが
コメントちー | URL | 2013-10-20-Sun 09:10 [編集]
おはようございます。今日は雨。
実況は裏音声でやりましょう。
とりあえず、二人には集中してもらわないと(笑)
でも、あーゆーのに出てるお兄ちゃんが「恥ずかしいよ」と、棒読みで言われてもちっともそう思えないのはなぜかしらん←見るな(笑)

私の友達もある声優さんのファンでイベントとか行ってるみたい。そして、BL CDもやっていて、買うみたい・・・腐ってもないのに。
ファンて偉いなあ。
でも、声の素敵な人って良いよね。

みんな好きな人の夢ってよく見るのかな?
私、ちっとも見ませんけど。
あ、たった一回見た!
隣で普通に話していたんですよねー。
キッチンで料理をしながら、私は手伝ってる(笑)
良い夢だった・・・

さえさんの見た町は鳥海くんの住んでるとこだよね。
私も双子ちゃんの夢みたいなあ。
きえちん、そんな夢が見られるお話プリーズ!
また///雨///ですね
コメントけいったん | URL | 2013-10-20-Sun 09:52 [編集]
両親が居なくなって 穂波は 弟たちを守る為 頑張らないと 気を張り過ぎていたけど、
今は 側に 福智も居るし、穂波だって 嘉穂だって 大切な存在が居る

まだ 以前の状態を引き摺ってしまう筑穂にとって 
福智の存在は、身も心もリラックスさせられる 良いクッションですよね♪


本格的に 衣替えをしようとしているのに 洗濯出来ない この雨は キツイ!
しかも 明日の最高気温は26度との予報!
「夏+秋+初冬」が入り混じっているタンスを見れば モヤモヤ感が満載です!
温度の変化に 体も付いて行きませんって~~(泣)

さえさんの様に ゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚な夢を見て 幸せ気分になりたいわ!

次作品は、待望の『嘉穂♡香春編』なんですね~
楽しみ~♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪わくわく
Re: さえさんは声優さんが
コメントたつみきえ | URL | 2013-10-20-Sun 10:57 [編集]
ちーさま こんにちは。

> おはようございます。今日は雨。
> 実況は裏音声でやりましょう。
> とりあえず、二人には集中してもらわないと(笑)
> でも、あーゆーのに出てるお兄ちゃんが「恥ずかしいよ」と、棒読みで言われてもちっともそう思えないのはなぜかしらん←見るな(笑)

やっぱり裏声実況は入るんだ(笑)
棒読みの人、いますよね。
うん、私もそうは見えません。
逆に白けるっていうかなんというか…。

> ファンて偉いなあ。

すごいっ!えらいっ!!
腐ってもいないのにBLCDって大丈夫なのかな…って心配になっちゃうけど。
そこから腐っていかないところが、やっぱりすごい(←)
私、声はかなりの確率で当てますね。
あ、○○さんだっ!って。
声優に留まらず、俳優でも近所の人でも。
電話口で「あ」と言われたら答えられる。
で、いつもそばにいる人に「うるせー」と言われている…。

> みんな好きな人の夢ってよく見るのかな?
> 私、ちっとも見ませんけど。
> あ、たった一回見た!
> 隣で普通に話していたんですよねー。
> キッチンで料理をしながら、私は手伝ってる(笑)
> 良い夢だった・・・

手伝っているのか?!
作っていないところがちー様らしい(笑)
私、変な夢ばっかみます。
もう忘れたような小学校時代の同級生と旅に行く…とか。
夢の中で名前をしっかり呼んでいて、起きてから、あの人、そういう名前だったっけ…と振り返ってる。
好きな人…。前の人は良く出てきたなぁ。
随分前にお付き合いのあった方が、
「夢に出てくるのは 相手の想いが強いから」と言っていましたが。
念力でも送っているのか???

> さえさんの見た町は鳥海くんの住んでるとこだよね。
> 私も双子ちゃんの夢みたいなあ。
> きえちん、そんな夢が見られるお話プリーズ!

書けません!!
書いたところで夢に出てくるかどうだか…。
「「ちーちゃんっ」」(←とりあえず呼ばせてみた 笑)
是非とも一緒に買い物に行ってあげてください。
荷物持ち、下僕は背後におりますので。
ち「これ、似合いそう。お揃い♪ 可愛~い♡」
萩「却下っ」
雄「これ以上揃えてどうする…」
双「「買ってくれるんだって。お得だよね。(*´・ω・)(・ω・`*)ね~」」

コメントありがとうございました。
Re: また///雨///ですね
コメントたつみきえ | URL | 2013-10-20-Sun 11:05 [編集]
けいったんさま こんにちは。

> 両親が居なくなって 穂波は 弟たちを守る為 頑張らないと 気を張り過ぎていたけど、
> 今は 側に 福智も居るし、穂波だって 嘉穂だって 大切な存在が居る
>
> まだ 以前の状態を引き摺ってしまう筑穂にとって 
> 福智の存在は、身も心もリラックスさせられる 良いクッションですよね♪

良い一家の形ができつつありますね。
まだまだ至らぬ点…と筑穂は頑張ってしまうんだろうけど、成長していく弟たちはさりげなく福智に協力して兄を解放してくれることでしょう。
これまではきっと、筑穂を見ては悩みつつ、行動に移せなかったんだろうけど、福智の登場で柔軟に対応できるようになったのかもしれませんね。

> 本格的に 衣替えをしようとしているのに 洗濯出来ない この雨は キツイ!
> しかも 明日の最高気温は26度との予報!
> 「夏+秋+初冬」が入り混じっているタンスを見れば モヤモヤ感が満載です!
> 温度の変化に 体も付いて行きませんって~~(泣)

また台風が近づいているというし…。
こちらもだいぶ気温が下がってきていて、お布団も干したいのに、この雨に阻まれています。
昨日はお山の方に行っていたので、昼間でも14度くらいでした。
寒かった…。

> 次作品は、待望の『嘉穂♡香春編』なんですね~
> 楽しみ~♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪わくわく

でも進まない…(汗)
どうにか3話が書けた…かな? って感じです。
あんなに休息時間もらったのに…。
ご期待に添えるかどうか分かりませんが、お待ちくださいね。
今夜からスタートです。
コメントありがとうございました。
声優さん
コメントさえ | URL | 2013-10-21-Mon 08:34 [編集]
おはよ~です♪
私は好きな人の夢というより夢をあまり覚えてないかも…(>_<)

私何気に声フェチです(*^^*)
BLCDは好きな漫画から入ってるな~f(^_^;)
もちろん好きな声優さんのBLCDもレンタルしましたよ~♪
渋谷のTSUTAYAはアニメやドラマCD充実してますよ~(*^^*)←買わないのね
音楽CDは買っちゃいましたが。
Re: 声優さん
コメントたつみきえ | URL | 2013-10-21-Mon 09:26 [編集]
さえさま おはようございます。

> おはよ~です♪
> 私は好きな人の夢というより夢をあまり覚えてないかも…(>_<)

おぼえていないことも良くあります。
特に良い夢ほど儚く消えてくれる…(ノд-。)クスン

> 私何気に声フェチです(*^^*)
> BLCDは好きな漫画から入ってるな~f(^_^;)
> もちろん好きな声優さんのBLCDもレンタルしましたよ~♪
> 渋谷のTSUTAYAはアニメやドラマCD充実してますよ~(*^^*)←買わないのね
> 音楽CDは買っちゃいましたが。

声フェチ~ (☆´∀`)人(´∀`★)
声って萌え度UPしますよね~♡
昔はBLCDも持っていましたが、今は本だけになっています。
レンタル、そうか、その手があったか…。
でも手元に置いておけないしね。
試聴というかたちで選ぶにはいいかもです。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2018 BLの丘. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。