FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
朝焼け
2013-08-04-Sun  CATEGORY: 珍客
まだ続く『珍客』シリーズ。
英人のパパ視点です。


突然舞い込んだ『写真展』の企画に湯沢雄吾は瞠目した。
打診してきたのは神戸長流という男。
知る人ぞ知る、かの有名なクリエーターだ。
若い頃から才覚を放っていた。
バックだけではない。本人から滾るものを、誰だって認めてくる世界に身を置いていた。
『英人絡み』だと教えられなかったら、協力もしなかった。
ただでさえ、『カメラマン』と呼ぶには、年月が空きすぎていたのだから。

『英人君をもっと伸ばしたい』
その言葉に誰にも囲われない世界を見た。
実力をつけなければ羽ばたけない世界も、実感としてある。

何が英人を燻らせているのだろう。
漠然と脅える恐怖が在るのだろうか。
一人の人物が過るが、彼はそういった人間ではないことは、何度か会っていて知っている。
絶対に英人を不安に陥らせない人物だと。

榛名千城という男はどこまでも英人に甘かった。
今まで親からの愛情がなく、孤独の中で生きてきた人間を努力して自分のものにした。
思考を変え、遊び慣れた身体も変え、愛を知らない子に『愛』を教えた。
ひたすら自分だけを見て、離れていかないように叩きこんで変えさせた。

生きる様々を見せつけられては、度胸の良さと征服感に圧倒される。
父として、立場を奪われ、何のためらいもなく自らの手の中に収めたものを、絶対に離しはしないと宣言された。
彼にしてみたら、家系も家訓も聞きなれた戯言にしかなっていない。
やるべきことをやって、同じように英人を愛し続ける…。
無理なら英人だけを愛し続けると…。

自分の息子と変わらない年の男の、壮絶な威圧感に圧倒されたなど、父のプライドとして許せなかったが、英人の笑顔を見るだけで、何もかもを許した。
どんなことがあっても崩れない絆を信じた。

裏切られた時に、真っ先に縋ってこられる場所として、つかず離れずの『肉親』になれた時、心の底では至福を味わったのかもしれない。
それでも英人は一度も頼るなんてことはしなかった。
英人自身、一人で生きている。
今更…と口を挟むべき立場ではないことも承知していた。
だけど、本当は、一番、『芸術』という観点で、話しあえる"仲間"が欲しいと、心が渇望していたのだと知る。

神戸は「英人君は千城に囲まれて、その籠の中で暮らそうとしている」と言い、
千城は「世界に羽ばたくための羽を見せつけてほしい」と願ってきた。

どこまでも羽ばたいていく姿を恐怖と感じながら、必ず戻ってくる巣箱を用意している。

神戸が狙ったのは、英人の目覚ましい開花と何にでもチャレンジしていく精神で、
千城が望んだのは、自分と同じように、同じような世界で立っている堂々とした姿だ。

『世界に羽ばたかせる』
その土台を、『父』である自分が整えてやってもいいではないか…。

もう、堕ち潰れた…とは何度も思ったことだ。
いつのころか、"記事"を追いかけて、自分自身を見失ったのかもしれない…。

『力を…、力をくれ』と何度も二人に頼みこまれた。
そんな『力』があるのかと、猜疑心にも襲われた。
同時にその『力』を見せつけてくれ、と燻っていた魂に火をつけられた。

願ってもいないことだ。
親として、何も出来なかった不甲斐なさが、隠れた意思表示をしてあげられるチャンス。

『行きろ…。生きるんだ。愛しい人のために…』
明かりのなかにいるのだと、後ろめたいことなど何一つないと刻むように、シャッターの音がする。

現在ある単位では表せないほど、多くの情景がある。
その光景を誰かと共有できる時を持ってほしい。
たとえ、それが一枚の写真だったとしても…。

英人が描いた一枚の絵のように、心の中に描いていってほしい。

『必ず、朝日は昇る…』。

朝焼け

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです(〃▽〃)

いつの間にかシリーズ化しちゃいましたが(笑)

新キャラを考えられる意欲もなくて…。
またそのうち、ポッとSSからめて発表しに来ますね~。
どうか皆様、お体にはお気をつけください。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
うんうん
コメントちー | URL | 2013-08-04-Sun 21:02 [編集]
私、英人パパ、好きなんですよね。
前に出てきた時から良い味だしてるなあって(笑)

英人への愛情を心に秘めながら生きている人。
父親って周防さんみたいにちゃんと気持ちを表現出来る人の方が少ないような気がする。
あ、今のイクメンパパとかはわからないけど。
けど、英人パパみたいに大きな愛情を持ってるんだよねえ。きっと。

Re: うんうん
コメントたつみきえ | URL | 2013-08-05-Mon 09:29 [編集]
ちーさま

> 私、英人パパ、好きなんですよね。
> 前に出てきた時から良い味だしてるなあって(笑)

あら(^_^) パパに一票ありがとうです~。
滅多に出てこないから、たまに登場させると、こっちも力入っちゃったり(^^ゞ

> 英人への愛情を心に秘めながら生きている人。
> 父親って周防さんみたいにちゃんと気持ちを表現出来る人の方が少ないような気がする。
> あ、今のイクメンパパとかはわからないけど。
> けど、英人パパみたいに大きな愛情を持ってるんだよねえ。きっと。

あっ、そうか~、周防パパとは対照的だね。
英人パパは本当はかまい倒したい気持ちでいっぱいなんでしょうけど 千城の手前 控えているんだと思います。
もう大きくなっちゃったしね…。
みんな大きな愛情で包んでくれます(日生本物のパパはダメダメ野郎だったけど)

コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.