FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
珍客の訪れ 6
2013-07-07-Sun  CATEGORY: 珍客
今日二度目のバツの悪そうな顔を浮かべた久志は、栗本に見下ろされている視線から逃れるように、大きな体を小さくした。
ふぅぅと栗本も困り顔で、また苦笑いだ。
那智は呆れと情けなさを漂わせつつ、また、どこまで体を痛めたのかとより一層の不安にかられる。
栗本は久志を奥に繋がるドアへと促した。
「全身診た方が良さそうだね」
ここまで来たら、一つの誤魔化しもきかないと久志も諦めがついただろう。
那智はついていった方がいいのかと逡巡したが、栗本に「後で呼ぶからここで待っていて」と止められて頷いた。
同じように中條と磯部にも視線を走らせる。
「誠たちは?どうするの?」
帰るなら帰っていいし、待っているのも構わないと、自由にさせている。
「そんなに、何時間もかかるわけじゃないんでしょ?」
「そりゃ、まぁね」
栗本にはおおよその判断はついているのか。
それ以上何も言わずに、久志を連れて中へと消えていった。

中條たちは今更10分や20分、時間が伸びたことは気にしないといった風情でいる。
顧客の勝手で時間にロスができることなどしょっちゅうで、不慮の事態には慣れ過ぎている。
やはり久志の具合が気になるところもあるのだろうし、那智を一人にさせたくない配慮もあった。
どうせ乗りかかった船である。
「強引にでも連れてきて正解だったね」
那智が座ったとなりに中條が腰を下ろし、ひとつ間を開けて磯部も並んだ。
中條の声に那智は「えぇ…」と素直に頷く。
「もう…ヒサってば、ホント、バカなんだから…」
あんな体でよく「一人で帰る」などと口にできたものだ。
愚痴にも似た言葉が発されると、中條が「まぁまぁ」と那智の頭上を叩いた。
「高柳君もさくらちゃんには心配かけたくなかったんでしょ」
「それが変な心配になるっていうのっ」
「あとは佳史にまかせておこう」
宥められて、またコクンと首を縦に動かしてから、二人が向かったドアを見つめた。
何を言ったところで、無事でいてくれればいいと願ってやまない。

真っ先にレントゲン室に案内した栗本は、手早くレントゲンを撮り終え、診察室に移った。
レントゲンフィルムを机の前に貼り久志を迎える。
診察台のベッドに座らせて、リラックスするように伝え、少しばかり辛口になる。
「さて。"強がり"は結構だけれど、今回は歓迎できないね」
チクリチクリと久志の内心を突いてきた。
痛みを我慢する = カッコイイ ではないのだとさりげなく諭された。
ここに那智がいなかったことにホッとしてもいたが、栗本が久志に告げるためにわざと退けたのだと知る。
それは久志のプライドを守ってくれるものでもあった。
「すみません…」
珍しくシュンとした久志がうなだれるとクスクスと笑みがこぼれた。
分かっている人間にそれ以上言葉を重ねてくることもしない。
栗本は自分も専用の椅子に座り、レントゲンフィルムに向き直った。
「まず肩ね。こちらは軽い脱臼。心配するほどのことはないから。問題は右足だね。骨折している箇所…」
「『こっせつぅ』?!」
ほとんど栗本の言葉を遮るように久志が絶叫した。
そんな激痛はなかったと診断結果を疑いたくなる態度にも栗本は落ちついた態度を崩さない。
フィルムの右足小指の位置を指し示し、「これ、わかる?」と傷があることを伝えた。
「基部に近い方だからこっちも重症化することはないけれど、しばらくは安静に、ってとこだね」
「いやいやいや、俺、歩けるし」
ここまで歩いてくるときだって、栗本は特に手を差し伸べてくることもしなかった。
骨折 = 重傷患者というイメージしかない久志には、自分には当てはまらないと言い張りたい。
そんな久志の気持ちも理解したように、相変わらずクスクスと笑ってくれる。
「よく挫いたときに受傷するから捻挫と勘違いする人もいるけどね。そのまま無理して歩いている人は結構な数になるんじゃないかな。受診しないのは、余計に痛みが増すようで決定的な診断を下されたくないか…」
心理状態まで言い当てられたようで、また久志は黙った。
的を射ているだけに反論の言葉がない。
続けて栗本は相違点などを説明してくれた。
剥離骨折というものだとか。
おまけに、話しただけで、状況を想像できてしまったようだ。
「君の場合、"挫く"面が、地面でなく、壁…と言っていいかな、側面になったわけだ」
変なふうに捻った記憶はないが、それだけの衝撃があったということなのだろう。
体を突っぱねたぶん、肩にも影響が出たとのことだ。

「はぁぁぁぁ…」
大きくため息がこぼれたのは、ここまで事を重く考えていなかった反動でもあった。
黒川が言ったことは、年齢を重ねているだけに間違っていなかった。
栗本は立ち上がると「お連れ様を呼ぼうか」と、反論させない口調でドアに向かう。
説明をすることで不安を解消させてあげたい思いを持つ人は、状況に対して、先に何をすべきか組み立てられているようだった。
振り向きざま、ふとこぼした。
「君が弱音を吐いたってあの子は嫌うような人じゃないだろう」
何もかもを見透かした人格は、優しさと慈愛が溢れている。
久志が曖昧にしたがったことを咎められてもいた。

※このお話はフィクションです。背景その他モロモロ、勝手に作っているものなので深く突っ込まないでくださいね。
また医療関係については詳しくないので用語や表現が間違っている点があるかもしれません。
あまりに『おかしい』ところがあったらお知らせくださいm(__)m
そして鵜呑みにしないでください(←うそつききえちんなので…)

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
ポチっとしていただけると嬉しいです(〃▽〃)
関連記事
トラックバック0 コメント13
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
拍手コメ kさま
コメントたつみきえ | URL | 2013-07-07-Sun 06:59 [編集]
おはようございます~。

> 医療用語の説明は難しいもんね。ヒサの見栄っ張り。最初にきちんと直しとかないとあとでひどくなるんだから。那智ちゃんにうんとお説教してもらいなさいね(笑。

設備の名前とか薬の名前もだけど、全然覚えられないですね。
絶対どこかに嘘を書いていそうです。
ヒサ、せっかくちゃんと治してもらえる人に出会ったんだから、もう隠し事もせず、見栄も張らずに大人しく診察してもらいましょう。
えぇ、きっと隠したことを那智にうーんと怒られますね。
一難去ってまた…(笑)
コメントありがとうございました。
ツッコミたい
コメントちー | URL | 2013-07-07-Sun 07:23 [編集]
おはようございます!
きえちんに、ここ違うんだけど、あっちも違うんだけど?どないなってんねん!
て、ツッコミ入れてみたい(笑)
そんな知識はないけどねー。

はあ、佳史さん。素敵ぃ。
望さんがいなければ、私が・・・
(いや、無理だってばさ)
さてさて、なっちゃんの反応はこれいかに。


待合室にて。その2

「ねえ、磯部さん?」
「は?なに?なんで急に名字で呼ぶ?」
「僕がさあ、あんな風にケガしたらどうします?」
「マコは、ケガなんかするような職場じゃないだろ?」
「だからあ、仮に!もしかして、万が一って事でしょ!」
「お前、保険入ったから大丈夫だぞ」
「・・・マサのバカ」
「バカだなあ、俺が看病してやるに決まってるだろ?大事大事にしてやるって」
「マサぁぁ」


『師匠、イチャイチャし始めましたけど』
『ちー、ちゃんと写真撮るのよ。マニアはいるから』
Re: ツッコミたい
コメントたつみきえ | URL | 2013-07-07-Sun 08:00 [編集]
ちーさま おはようございますぅ。

> て、ツッコミ入れてみたい(笑)
> そんな知識はないけどねー。

いやぁん(/ー\*) キック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッ ソッチノツッコミジャネェヨッ
いえいえ、おかしいなと思うところがあったら教えてほしいです。
恥晒ししているようなものなので。

> はあ、佳史さん。素敵ぃ。

分からなさ、第二弾がやってきた(笑 美琴に続いて、何故に佳史???)
脇キャラに食いついてくれるのは、登場させた以上嬉しいんですけれどね。
私の中では存在が薄い(←)ので…。

> 待合室にて。その2

> 「だからあ、仮に!もしかして、万が一って事でしょ!」
> 「お前、保険入ったから大丈夫だぞ」

保険って終身保険だよね~。
途中で変更手続きしないかぎりは安泰だね。
あぁ、それも"磯部保険"ってやつね。

> 『ちー、ちゃんと写真撮るのよ。マニアはいるから』

(爆) めっちゃ笑った!!!
そう!! 熟年CPマニアっ!!
こいつら、一番年くってたね~。
ルートは限られるかもしれないけれど、売れなくはない?!

コメントありがとうございました。
グフフ腐
コメントnichika | URL | 2013-07-07-Sun 08:44 [編集]
ちーさま 写メ撮りましたか! ですよね~美味しいお二人♡
師匠 またぼろもうけしましょう あっ元締めのきえさまにはネタがばれないよに。。。
えーっとなんかあったら腐腐腐 麗しいk様が護衛してくれるかも♡
かなり ナンチャッテです
ボロもうけ か 破局か…
コメントたつみきえ | URL | 2013-07-07-Sun 10:38 [編集]
にっちん ちわ~♪

護衛ってだれがしてくれるんだろうね。
でも売れる要素があって嬉しい。

那智「センセ~っ、ヒサがぁ.・゜゜・(/□\*)・゜゜・」
栗本「那智くん、大丈夫だよ。僕が責任もって」(ヨシヨシ)
久志「ハメてるとこ間違うなよっ ギプスだろっ、那智じゃねーだろっ」
那智「うるさいから固定しておいてください」
栗本「もちろん、那智くんのお願いは聞いてあげるよ」

優しい栗本医師です。

けしかけ部隊も時には必要かもね(笑)
コメントありがとうございました。
待合室は 大賑わい~♪
コメントけいったん | URL | 2013-07-07-Sun 11:44 [編集]
「↑」???
医院の外で そこいらにあるベンチで 簡易に作られた 第二待合室ですが
行き交う人の視線が ちょっと冷たいのは 何故かしら。。。(笑)

医療用語の件ですが、
以前 入院&外来の医療事務員&受付担当で勤務していた病院の院長は、それそれは 患者に分かり易く説明される渋メン(←イケメンで40代以降の男性)方でした。
ただ その説明が 分かり易さに重点を置きすぎて 微妙に(@∇@)へ?な感じで!
勿論 重要な所は ちゃぁ~んと なさってましたよ♪

反対に 弟の副院長(←兄弟とは思えない程の 顔の造りが違う~(苦笑))は、全て 医療用語のオンパレードで きっちり正確に説明されるのですが、患者さんは チンプンカンプンで 院長に聞き直すという事も 度々ありましたね。

普段使っている言葉で 要点は正確に説明されると 患者さんも理解出来て 納得し安心されるから 人気もあって 素敵な院長でした。

佳史先生も そんなお医者さんだよね、ちーさん♪

niったん、どれだけ 秘密裏にボロ儲けの話しをしても あの御方様には ばれる気がしてならないの!
何故かしら…(((oノ∀≡;)ノ[苦笑;]

しかし 頑張って ナース服に着替えたのに 医院に入れず 第二待合室で 皆さんと キャァーキャァーと戯れてる私って 完全に コスプレ好きなオバサン??(-""-;)ンー
Re: 待合室は 大賑わい~♪
コメントたつみきえ | URL | 2013-07-07-Sun 12:20 [編集]
けいったんさま こんにちは~
『栗本公園』というのが庭さきにあったりして…。
誰でも行きかっているから掃除腐の一人くらい気にされないわよ~。

> 医療用語の件ですが、
> 以前 入院&外来の医療事務員&受付担当で勤務していた病院の院長は、それそれは 患者に分かり易く説明される渋メン(←イケメンで40代以降の男性)方でした。

先生の説明の仕方って、全く違うものになりますよね。
疑いで聞いていた話は何処までも信じられないし、最初の洗脳(?)は嘘も正しく聞こえる、貴重だと思いました。
だれからも愛される医師であると思います。
ちー様の目に狂いはないっ。

あー、そうだ、黒川氏
宴会開くには"コンパニオン"必要ですよねぇ。
コスプレ部隊、今から準備万端なようですよ。
もちろん、ここまで準備されては、那智のドタキャンなど許されないでしょうが。

コメントありがとうございました。
今宵は。。。
コメントnichika | URL | 2015-07-07-Tue 23:32 [編集]
雲が多く七夕の出会いを見るのはむずかしいね。気持ちの中で見た気になって!
骨折ってイタイヨ! たしか?けいったんさんさんがしたような(不確かなうろ覚え) さえさん この夏も素敵なスイーツをパクパクしてるかな(笑)
この場をかりて 暑中見舞い申し上げます~~~皆様バテすに過ごせませんように🎆
七夕過ぎちゃった・・・
コメントさえ | URL | 2015-07-10-Fri 01:01 [編集]
皆様、こんばんは~☆
七夕に何か書こうと思いながら、気づけば過ぎてました!!

にっちん大丈夫ですか~?
お大事にしてくださいまし。

デザートは相変わらず大好きですよ♪
今年は春のうちにカキ氷用のイチゴシロップを作って
冷凍庫で保存してます♪
あとはもう少ししたら桃のシロップ作るの♪
おいしいよ~!!
今回は コチラで♪
コメントけいったん | URL | 2015-07-11-Sat 22:14 [編集]
7月7日は、亡くなった実父の誕生日でした。
実家の家族は、私も含めて 生まれ月も日も全て 奇数なんですよ。
ちょっとした 奇跡かも♪(@´゚艸`)ウフウフ

niったん、骨折したの?それは リアルの話しなの?
コメしているこの場所が場所だけに…半信半疑になってしまってます。
私、骨折&手術経験が 「0ゼロ」なので もし リアルなら大変でしょうね。
無理はしないで下さい(o ⌒∇⌒)oo(⌒∇⌒ o)ネェ

スィーツ好きのさえさんは、イチゴシロップを手作りしたの?
私なんか もう何年も手作りしてないわぁ。。。(苦笑)
さすがだなぁ~

ε≡≡┗(≧∇≦)(≧ω≦)┛願い事♪  。+゚。┗|【七夕】|┻━┛。+゚。...byebye☆


オット失礼しました。
コメントnichika | URL | 2015-07-12-Sun 15:45 [編集]
けいったんさんごめんなさい、まぎらわしくて。
怪我はね最近でないのです(苦)腰と首が痛くて通院中です。
それぞれが違う原因なのですが一緒になると交通事故でもあったの?と言われてしまいます(笑)←「年のせい」などいわせない(-_-)/~~~ピシー
お元気でよかったです!!!

シロップを手作り(^^♪ みなさま凄い!
社会人になって初めて「水」ってあるのも知りました。
それではバテずにすごせますように~~~
niったん、p( `ω´ )q オッス! 了解です♪
コメントけいったん | URL | 2015-07-13-Mon 10:16 [編集]
腰と首とは・・・(T▽T)。o ○
想像しただけでも 痛そうだわぁ

そんな私も 先々週は 夏バテになり、
先週は お風呂洗いの時に 洗剤で滑って パッカーンと両足開脚になりかけ 踏ん張った右股関節の筋を痛めて 軽~く脚を引き摺ってます。

私も 年だって言わないデェ~~~!
でも 最近 名前が直ぐに出て来なかったりして ちょっとヤバイかも・・・(苦笑)
体も脳も鍛えないと 駄目ですよね♪
夏バテされないように 皆さんも 気を付けて下さいませ。
暑ぃぞ!!o(`Д´#三#`Д´)o暑ぃぞ!!...byebye☆
みなさん、それぞれ…
コメントさえ | URL | 2015-07-16-Thu 14:09 [編集]
痛いとこあるよね~(>_<)私は怪我とかじゃないけど、デートしたら体が痛い…(笑)

にっちんはほんと交通事故みたいな箇所だね(;_;)
けいったんもお風呂場で開脚!?
危ないよ~(>_<)
みんな気を付けて~!
台風も近づいてるから、さらに気を付けてね。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.