FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
招待状
2013-06-28-Fri  CATEGORY: 想いを確かめて
ニューヨークで暮らす湯沢雄吾(ゆざわ ゆうご←英人の生みのパパ)のもとにパーティーの招待状が届いた。
榛名家からの誘いは何度かあったが、表立って参加したことはない。
それは、生き別れた息子、英人の現在の立場を考慮してのことだった。
ようやく手に入れた幸せに、水を差すようなことはしたくない。
薄暗い過去を持つだけに、華やいだ"榛名"にとって、受け止めてくれただけでも感謝なのだと思っている。
スキャンダラスなネタを自ら撒く気ももちろんなかった。
"榛名"の情報はどこからでも手に入れられた(←パパは新聞記者)から、影から見守る"親"で充分だった。

訪れたとして、公開するわけでもない写真は何枚も撮ってきた。
もともとの仕事がカメラマンだっただけに、動画よりも一枚の"瞬間"を大切にしたがるのは、性格なのだろう。
誰にも気付かれないような隅から、そっと…。
こちらに視線を向けない姿は、"ありのまま"を見せてくれる。

数多くの人に囲まれて万遍の笑みを浮かべる姿は、何よりの宝だった。
一度離してしまった手を、また掴もうとは思わない。
"他人"という地に落ちてしまった立場を後悔しても、全ての原因が自分にあると承知しているから、甘んじて受けようと思う。
それが運命だった、と一言で済ませるのはあまりにも勝手な話だが…。

…子供は親を選べない…。
まだ何も分からない幼子を手放した罪は計り知れないだろう。

元気で、幸せで、大切に思う人のそばで生きてくれればいい。
決して手を離すことなく…。

なかま

賑やかな笑顔と声が耳にこびりついている。
『幸せ』のおすそわけをいただける【招待状】を大切にしようと思った。
なにより自分の心が満たされることを知るから…。
英人はもちろん、取り巻く全ての人に幸せを…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
ポチっとしていただけると嬉しいです(〃▽〃)

何故か突然思い浮かぶ"パパ視点"。
パパ「集合場所『丘』?!…集合写真でも撮れってか?」
招待状に書かれた、『集合時間:適当 服装:身軽なもの 差し入れ:(高価な)酒』
そのころ、きえ「ソロバンパチパチφ(..)φ 集合写真、1枚千円 5枚5千円+野菜収穫体験チケット…(←採るのが面倒)」
家政腐「客が来るってよぉ… (;。。)o_フキフキ雑巾ガケ」

関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
久し振りのバイトだわぁ~♪
コメントけいったん | URL | 2013-06-28-Fri 09:24 [編集]
千城が催すパーティなんて 今回の(派遣)会社からの仕事に ウハウハ~♪
そういえば 以前の周防さまの会社での仕事も 目の保養があって良かったわよね。。。♪...(* = =) トオイメ。o 0
…奈義! 
あのオッサンが 余計な事(←何かって? それは言いたくないわ!(怒))をしてくれたから 即刻 お払い箱になったけど!!モー! <<o(>-<)o>> クヤシィー!!

今回のパーティでは頑張れば 千城家でも働けるかしら♪ルン♪ (≧▽≦) ルン♪

カメラマンのちーさん、スィーツのさえさん、給仕係のniさんも 久し振りに会えるのかしら(o^-^o) ウヒッ
そして イベントを管理する あの右手にソロバン、左手に電卓のきえちんにも~(*^-')b

今から 楽しみだわぁ~♪
∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!! エステで お肌ピカピカのツルツルにして貰わなくっちゃ!
予約しなきゃぁ~~~アタヽ(; ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄;)ノフタ
榛名家の採用基準
コメントきえ | URL | 2013-06-28-Fri 10:59 [編集]
イクメン (←園児 かいならせるかどうか…)
厳しい(←蹴っ飛ばされるけど←参照は…どこだ、えーと榛名家…雛鳥!!)
さにな周防家ですね~っ。
小姑となった奈義の下で働いてください(←他人事)

で、エステにいっっちゃっても元は変わらないと思うけど(←バキッ)

「師匠っ、どうぞこちらのカプセルへっ」(←酸素吸入)
「つぎ、なんだっけ…かんおけ…?」
「入口ちがうわ~~~っっっ」


~~~
いつもいつもありがとうございます
表立って言う気はなかったのですが。
励まされて 応援されてここまできました
人間て くじけたら だめなんだなって思わされたこの数年のような気がします
その途中 震災もあって、なんで自分が変わりに死ねなかったのかとか
暗いこともいっぱい思いました
でも 生きていて 生かされていて 目に映るものの美しさを
ひとつの雑草ですら感じます

皆様には感謝しきれません
ありがとう…
どんなひとつの小さな芽でも、大きくなったら森になって潤してくれる壺になるよね。

うーん、きえちん、たとえがへたすぎだっ
コメント甲斐 | URL | 2013-06-28-Fri 23:39 [編集]
パパ、ニューヨークで元気かな?
と、気になっていました。
いろいろあったし罪悪感も後悔も簡単に消えないはずですが
英人くんとパパの交流やその後の話も見てみたい気がします。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.