FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
春が来てくれるなら 35
2013-05-18-Sat  CATEGORY: 春が来てくれるなら
R18 性描写があります。閲覧にはご注意ください。


普段、あれこれと、物事を言われる立場の勝沼が"首位"にたてるのはベッドのなかだったのか。
そこで気分をリセット、もしくは取り戻せるなら、それもいいと大月は思っていた。
半分は自分が楽しんだこともある。

今までも色々な体験はした。
刺激的といえばそれまでだが、引かれるかと思っても勝沼は、また順応性に優れていた。
"上にたつ"という、疑似体験ができるせいもあるのか。

大月はこの日、ベッドの上で四つん這いにされていた。
後ろの孔にはコードのついたローターと、ただの"球"が押しこまれていた。
両手は首輪の脇にとめられていて、どこをいじることも許されない。
「大月、出して見せろよ。出したくないなら、『スイッチいれてください』って言え」
その『スイッチ』がどれほど前立腺を刺激してくれるかは知っている。
だけど目の前で見られて、"中身"を吐き出すのは屈辱でもあった。

言葉の遊びもある。
"非日常"のものを楽しんでいるのはお互い様だ。
だから大月の性器も衰えはしない。
「よだれ、たらしまくりじゃん。"栓"してやろうか?」
尿道を詰められるのは大月にとって一番の苦痛だ。
分かるから本当に勝沼は実践したことはない。
ただ、嫌がる表情を見るのが、勝沼の中で楽しいことのようだった。
このベッドの中では、勝沼はいつものような大月の強い口調を許さなかった。
普段では絶対に聞かれない言葉。
『お許しください』『お願いします』等々。
高ぶっているからこそ、言えるセリフなのだとも思う。

「大月、どうする?自分で出すの?それとも自力脱出できるまで、動かし続けようか?」
「やぁ、やだ、やだっ。出してっ。双葉のっ入れてっ」
結局はその言葉に負ける。

孔から出ているコードを引っ張った。
強さに締まり具合の良さを感じたほどだ。
一緒に、単なる"球"も転がってきた。
ひくひくとうごめく後孔は、本当の意味で"誘っている"
仰向けにひっくり返して表情の一部始終を楽しまれた。

「ふたばぁ」
「今、入れてやるよ。でも俺より先にイったらどんなバツにしようかな」
たったそれだけのことでも刺激で、締まりがよくなった。
ゆっくりと挿入される優しさはある。
乳首をつままれて、捏ねられて、そっちでも悶えた。
「あぁぁ、やあ、イっちゃうよぉ」
「いいよ、イって。イくなとはいっていないだろ、俺」
矛盾しているのに正論にも聞こえる。
パンパンと肉のぶつきあいの音が響く。
一番弱いところを徹底的に責めてくるのだから、それも卑怯と思っても今は嬌声しか出ない。
「で、る…っ、でちゃっ…」
言うのが先か飛び出すのが先か。
白濁が肌を汚した。
同じく大月の胎内にもこぼれたものがあるのだから、"どっち"もないだろう。

疲れは感激にもなっていた。

「次、どんなプレイ、する?」
勝沼のセリフに、そんなこと、覚えなくていいとどこかで思いながら、楽しみも宿っている。
ただ、絶対にありえないのは、韮崎や明野を交えた行為だろう。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)

なんかえちしーん書いていたら じゃあ韮崎と明野ってどうなんだろとちょっと思いました。
フツーのえちなのかなぁ。
それとも公開しづらいくらいのなにか、やってんのかなぁ。
その韮崎に 大月 教えられたのかなぁ。
関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
韮崎と明野って…
コメント甲斐 | URL | 2013-05-18-Sat 23:39 [編集]
わ、今日はいっぱいUPなんですね
うれしいです

勝沼がこんなんだとは思いませんでした
えすえむとか鬼畜なぷれいにはまるとは・・・
(大月はまあそんな感じですけど)
とはいっても、ごっご遊びみたいな
かわいらしいもののようですね
勝「明日はどんなプレイにしようか」
大「下剋上ごっごは?僕が社長でふたばが秘書ね」
勝「いいね、それとか先生と生徒ごっことか」
大「じゃあ僕が先生で、双葉ができの悪い生徒」

ほんと韮崎と明野ってどうなんでしょう
気の多い韮崎はよそでは”いろんなこと”してても
うちでは普通なんじゃないでしょうか
大事に大事にして優しくて甘やかしてくれそうですね
コメントけいったん | URL | 2013-05-19-Sun 13:20 [編集]
大月が 勝沼と 様々なプレイで楽しめば ヨソに目を向けないでしょうね。
まぁ 今の大月には 勝沼は 無くてはならない存在だから 大丈夫でしょうけど!

甲斐さんの 大月x勝沼の会話が 面白い!

それに 甲斐さんがおっしゃてる様に 明野と韮崎は 如何なんだろう?と、私も思ってます。
いたって 普通では?の意見にも
韮崎が、エゲツナイ変態プレイは 他でヤッテると推測されてる事も 同感です(笑)…(o ̄∀ ̄)ノ"ぁぃ
読者の皆様に お願いがあります┏○))ペコ
コメントけいったん | URL | 2013-05-21-Tue 15:05 [編集]
いち読者である私からのお願いは、厚かましい事と 重々承知しております。

読者の皆様は、後一か月(2009年6月21日開設)で きえちんが ブログ開設日だと、御存じでしょうか?

今 病気と闘っておられる たつみ きえ様への激励コメント、 
素敵な作品を たくさん書いて 私たちを楽しませてくれてる感謝など
どんなコメントでも 構いません。

ただし お祝いの日ですから 誹謗・中傷コメントは、固く固く お断りさせて頂きます。

もし その日 お時間に余裕があれば 何か ひと言でも書いて下さい! 

皆様のお祝いのコメントで 盛大にお祭りしましょう!
宜しく お願いします((¢(_ _ o)ペコッ
は~いヾ(^▽^)ノ
コメントさえ | URL | 2013-05-21-Tue 15:57 [編集]
けいったんお知らせありがとう~(*^^*)
お祝いコメ書きますよ~(^o^)v

きえちんはお話を1日で3話もアップしたから疲れちゃったかなぁ?
読者様へ
コメントきえ | URL | 2013-05-21-Tue 16:10 [編集]
いつもお越しいただきありがとうございます。

またけいったん様
無謀な提案(?) 涙出ました。

多くのポチや拍手をいただいて、読んでくださっている方がいるのだと知れて、とても嬉しく思い、気を良くして書き続けてきてしまったこれまででした。
ついてきてくださった方には、心から感謝している次第です。
日本語もロクに分からないこんな私が書くものは、とても小説とは言えず、また文章もままならないものばかり。

今後、何があっても残していこうなんて、あまりにもおこがましいことですが、
忘れたころにまた読み返していただけることを夢見ています。

この数日、また調子良くなく、でも病は気から、ということで、がんばっていこうと思います。

またのご来店、心よりお待ち申し上げますm(__)m

あ、あと・・・けいったん様には申し訳ないのですが、開設日は6/29でした(汗)

6月29日でした!∑(; ̄□ ̄Å アセアセ
コメントけいったん | URL | 2013-05-21-Tue 18:06 [編集]
スィマセン┏○”ペコペコ...スィマセン ┏○”ペコペコ

みなさ~ん、6月29日です!

6月29日ですから~~!!!

肝心な所で 書き間違う私って…Σ(TρT)あーーー・・・!!

さえさん、御賛同の言葉をありがとう♪☆゜.+:。゜(oゝω・o愛)゜.+:。゜☆
トラックバック
TB*URL
<< 2020/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2020 BLの丘. all rights reserved.