FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
春が来てくれるなら 6
2013-04-26-Fri  CATEGORY: 春が来てくれるなら
何人もの男に抱かれた経験があった大月にとって、ソレは簡単に流せる出来事ではあった。
表沙汰さにするのも簡単なことだ。
きっと相手も、覚悟はできていたのだろう。
『社長の息子』という立場は分かっているのだから。
だから逆に、訴えられなかったことが、相手の男にとっては疑問でもあったのかもしれない。

そう、大月は、『こんな小さなこと』と事を荒げることはしなかった。

減給された上司たちも、これで済んだことに安堵の息をついていたのだろうが。
全てを知る韮崎も口出ししてこなかった点が大きい。
告げ口・・・してもいいが、そのことが余計に今の職場内の闇になることも大月は悟っていた。
上から下された処分だけで十分だろう。


新入社員の研修は、挨拶から始まる。
一つの館内を貸し切ったもので、そこには『上司』と言われる人間も揃っていた。
韮崎に言わせれば、人との付き合いを試すもの、らしい。
そこはどう立ち向かえるのかの実験のようなものなのだが。
大月はどこにいても変わらぬ態度でいた。
最低限の敬語は使っても、"時間"を過ぎれば奔放とも言える姿を見せた。
特に韮崎に対しては・・・。
上司も部下もない、そんな空間であってほしい願いが伝わるかどうか。

一夜のなかで、風呂に入れる時間も自由だった。
精神的に疲れた人間はさっさとすませてしまう人もいる。
館外に出ていく人もいたし、そこを勝手にさせていることも、この社の良さでもあるのだろう。

大月はできるだけ人に関わらないように、入浴の時間もずらしていた方だ。
たった一泊のために、部屋の狭いバスタブを利用しても良かった。
だが、広い浴槽に身を投げたいのは、生まれ育った環境もあるのだろうか。
心地よく過ごせる場所。

間もなく日付が変わろうという頃。
大月は人気のない浴槽に安心して足を踏み入れた。
檜の風呂は何十人という人間が入れる広さ。奥には岩の露天風呂に繋がる路がある。

のんびりと浸かれるこの時間が、休めて好きだ・・・とも思う。
きっとこれは、新入社員も同じだろう。

誰もいない空間に身を投げていれば、ふと、人の気配を感じる。
誰が入ってきてもおかしくない環境なのだが。

「御坂さん、こちらにいらしていたのですか」
こんな時間に新入社員が起きていたのか・・・
『勝沼』と名を聞いた。
記憶にあったのは、彼の体躯があったからだと思う。
高い身長といい、脱いだらもっとはっきりと分かる胸板など。
隠すこともしない堂々とした態度も。
大月にとって、見劣りはしない。
・・・そういえば会社のどこの配置だったっけ・・・

韮崎に頼めば自分の部下として入れてくれるかもしれないが。
いかにも自分の"好み"を引きいれるのは後ろめたさもある。
今はただの"交流"でしかないかもしれないが、勝手ながら勝沼にそれらしきものが漂うと思うのは思い上がりだろうか。

こういったときのやりとりは慣れてもいる大月だ。
「俺、探されていた?」
「韮崎さんがいつも目を光らせていたからどうかなって思っていたけれど」
「アイツは関係ないし」
「それって狙っていいってこと?」
「俺がどんな立場か分かって言ってるの?」
「玉の輿・・・みたいなの、思っていないけどね」

やっぱり堂々とした発言に驚かされてもいた。
誰もが特別視するところなのに。
こんな空気も新鮮だった。
"遊びたい"思いはこんなところにも表れるのだろうか。

危険な橋、はこんなところにもある。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
新キャラ登場~!
コメントけいったん | URL | 2013-04-27-Sat 11:03 [編集]
大月が、
社長の息子だろうが、韮崎の「お気に」だろうが、臆する風でも無い勝沼。
明け透けに物を言い それに エラク積極的ですし!

これは 何らかの意図があっての お近づきだよね~?ヾ(・ω・* ) ネェネェ

ナンダカナダ言っても 大月は 金持ちのボンボンですからねー
結構 危機感が緩いんじゃないの!?
(-""-;)ウーン、痛い目に遭いそうだなぁ~

昨日は 歯医者さんの日、これでもかと 口の中を甚振られ放題でした(苦笑)
帰ったら _ノフ○ グッタリ…

『春が来てくれるなら』楽しみです
コメント甲斐 | URL | 2013-04-27-Sat 18:51 [編集]
大型連休始まりましたね
私はロッキー山脈にもサハラ砂漠にも行かず
仕事したり家事したりしています
ま、いつもの通りですけどね。。。。
楽しみといえば
こうしてお気に入りの小説を読ませていただいて
癒されたり萌えたりするのがいちばんの休養です

なんだか投げやりなような
人生半分くらい捨ててるような大月の行く末が気になっています
できすぎた父や兄あるいは、兄の恋人(?)の韮崎のいいようにされていくばかりじゃないといいな
と、見守っています
甲斐さま
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-29-Mon 09:22 [編集]
いつも楽しみにしてくれてうれしいです
今回もちょっとワケあり少年(青年)ですね~
いろいろな人の関係が今後出てくると思います。
まだ走りだしで、ヤキモキさせていたならすみません

私もしばらく旅行は無縁かなぁ
好きな小説を読んだり、気分転換に自分でも書いたりと過ごしていきたいです。
気分転換・・・『休養』ですよね
たいしたお役には立てないと思いますが、それでも待っていてくれている方がいると分かると エネルギーになります
ありがとうございます。
けいったんさま
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-29-Mon 09:25 [編集]
レス順序、まちがえちゃった・・・

勝沼と大月、さぁ、今後どうなるのかしら。
そこに絶対に絡んでくる韮崎ですね。

歯医者さん・・・.・゜゜・(/□\*)・゜゜・私も泣きたくなる科ですね
なんでしょう、一番神経に響くというのか。

それとは違った『痛い目』にあう大月・・・になるのかなぁ。
徐々にお楽しみください (←)
コメントありがとうございました
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.