FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
春が来てくれるなら 5
2013-04-25-Thu  CATEGORY: 春が来てくれるなら
週末が明ければ、当然のように日常に戻る。
大月は総務部の中で、降り注がれる仕事に没頭したし、時々顔を見せる巨摩には誰もが神経を張ってつませていた。

「新人からの提出書類があっただろう?」
こちらで処分できることであっても、全てに目を通さないと気が済まない韮崎の性格なのか。
事務室に訪れられては確認事項のように資料提出を求められた。

「はい、どうぞ。こちらです。中途採用の人間も入っていますからね」
大月はつっけんどんに、どうでもいいという態度を崩さないまま、数人分の資料を手渡した。
その時、ふと、手のひらの肌が触れあってビクリとする。
社内でこんな緊迫した状態には出会ったことがなかった。
「ありがとう」
何もなかったように韮崎はこの場を去った。

今の間隔はなんなのだろう・・・

フと笑った仕草や、さりげない指の動きまで、社内の女性を魅了している。
・・・女性だけではないだろう。

上にたつ韮崎だけに、懐に潜り込みたい人間が山といるのは、入社してから知ったことでもある。
当然、明野との関係性にも気付いている人は多いだろう。
あえて、口にしないのは、自分の立場や今後の危険性を知るからこそ。
韮崎から、排除命令をくだされたなら、この社にはとどまれない。
誰もが黙って、『一族』の成り行きを見守っていた。

こんなとき、口をはさんでこない存在はありがたいことなのか、憎むべきなのか。

父や兄の起こす会社に入社したくないとは、随分前から思っていたことだ。
しかし、どこにも寄りつかない性格が災いしたのか、結果的に韮崎に宥められて、拾われる形でここの会社に落ちついた。
「今だけ我慢しろ」とは入社時に言われたこと。
それは、明野につれられて、この社に入社した当時の韮崎自身の思いなのだろうか。

どこか、似ているのかもしれない。
"束縛"という枷の中で。

韮崎が事務所を去れば、全体から安堵にも似た息がこぼれおちた。
できることなら、大月ごと、別の部署に行ってくれ、というのが本音だろう。
気ままに、自分たちのペースで仕事をしていたものが、一気に覆される。
"ウミ"を産まないための配置だとは、既存の社員には分からないのかもしれないが。

会社を大事にする。その想いがあるからこその、『社長の息子』の配置だったのだが。

新入社員の研修を兼ねた一泊の旅程の中に、大月の名前が刻まれていたことに気付くのは数日後だ。
事務所の中では、『うるさいハエがいなくなってせいせいする』くらいの感覚だ。
総務部は、申請書類に、大盤振る舞いでハンコを押しまくった。

後日、見極めることもできない無能さを指摘されて、数人が減給処分となっていたことを、大月は知らないままに過ごした。

逆上した上司にトイレで襲われたのも、また数日後だった。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
一族経営って…
コメントけいったん | URL | 2013-04-25-Thu 13:18 [編集]
そりゃぁ 一族と関係ない者は、
父、明野、韮崎 そして 大月といった存在は 疎ましく羨ましいでしょうね!

逆上した上司に襲われたって まさか まさかの アッチ方面って事でしょうか?
妄想し過ぎて 違ってたら ごめんなさい┏○))ペコ
でも どっちの意味としても 襲われるなんて 酷いよね、大月が 可哀想~~(T▽T)


私が、以前 勤務していた病院は
院長が、オーナー兼理事長で医師、 その妻が 副理事長兼会計、
そして 事務長が 妻の兄で 妻の兄の嫁が 総務(雑務)担当
院長の弟が 副院長兼副理事長で医師
と、バリバリの一族経営で 疲れるってもんじゃない 疲れがあったよ!

で、何故か 院長と事務長に気に入られてた私(←媚びても無いし、お手手スリスリもしてないよ。逆に 言いたい放題的な?!)は、多方面から 「針の筵(←むしろ)」状態~~( ゚∀゚;)タラー

色々と悩んだりした時もあったけど 途中から 開き直ったわぁ(苦笑)
へー... フーン...('ェ')...ソッ... ってね♪




一族経営って時に恐ろしい
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-25-Thu 17:03 [編集]
別に、一族になんだーかんだーというつもりはありませんがね

病院というところでは
隠されるところも多いのかな
大手病院直通のありがたさもありますが。
すんなりと救急車 受け入れてくれますからね
でもここは会社。
大月と韮崎と明野。
いっぱいからんでいるので 視点変わっても何とかかきたいです。
(視点 変わるのは最近のクセのようでもありますが)

うち、BLなんでー
襲われたって、まぁ、そういう方面でしょうね
どんな展開が待っているかはまたのお楽しみにしてください
・・・つか、今回 以前と違った方向性に走っていると、他の読者様からもご指摘いただいて、
えーと、まぁ・・・・・・・・(←てんてんと長く続きそう)

ただ、全部がしあわせに~という気持ちはありますので
どうか温かい目で見守ってくださいね
まだ"序章"です(←そこはいいきるらしい)


一日が長いきえちんですからね~。
序章は何日続くんでしょうか。
(過去最高"1日"をどれだけ続けたことがあるのか・・・)

あまりきたいせずにのんびりまってね~
またね~


Hp とかいて
コメントnichika | URL | 2013-04-25-Thu 20:29 [編集]
病院 けしてPCメーカーではありませぬ なんか知ったのだけど

「YA・YA・YA」 チャゲ&飛鳥 の唄が流行ったドラマがあった
あれから「ER」や「Dr。ナンチャラ(忘れた)」とか 食いついて見てた

実際の病院はそんなカッコいい方は 見れず・・・やっぱTVか。
きえちん いつかはER~ものをって 違うねえ スタッフ多くて大変そう
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.