FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
春が来てくれるなら 2
2013-04-23-Tue  CATEGORY: 春が来てくれるなら
昔から『綺麗』だとか『可愛い』だとか言われたことは多々あった。
持ち前の気の強さであしらってきてはいたが。
それゆえ、付き合った人数も半端ない。
後腐れない関係性を求めていることを理解している人間を選んでいたこともあって、特に問題もなかった。
それを義兄である韮崎(兄の明野と同居している時点で韮崎がどんな存在かは知れたし、今更問い詰めるほどヤボでもない)に咎められた。
そちらがうまくいっているのなら、こちらに構うことはないだろうという開き直りもあったが。

大月が住むマンションにやって来た韮崎は開口一番、本題を切り出した。
「どんな生活が送りたいんだ?就職させてやるから、全部の男を切ってこい。必要があれば弁護士と慰謝料くらい用意してやる」
「はぁぁ???あんた、なに考えてんのっ?そんなの、親父や兄貴の耳に入ったらタダじゃすまないだろ?」
若気のいたり・・・といえるか、大月の行動は目に余っていたのだろう。
韮崎の言動に、大月が目をむくのは当然のことでもある。
しかし、見つめ返した先の眼差しはあまりにも真剣な光を宿していて、大月は声を失っていた。
全ての内容は、極秘に進められるのだということが、眼光の奥から届けられる。
野垂れ死にさせるわけにはいかない、父親の見栄はすでに知っていたが、韮崎まで関わってくるとは思ってもいなかった。
それは、兄の明野のためもあるのだろうか。
心配事は一つでも取り除いてあげたい、愛情なのだろうか。

ますますやさぐれていく大月をかばうこともなかった。
「男が欲しいか?抱いてやるさ、いつだって」
フッと口角を上げて笑った男に対していだいた感情は何だったのだろう。
今更、家族の間に波風は立てたくなかったが、危険な橋を渡ってみたい興味はある。
就職の面倒まで見てくれるなら、これ以上ない条件でもある。

「兄貴になんて言うの?」
「どうにでも」

ただの遊びで付き合うつもりだった。
だが、一度身体を重ねただけで、その手管に堕ちたのは大月のほうだろう。
また、それは韮崎も同じだったのか・・・。
「俺の"駒"になれ」
ベッドの中でつぶやかれた言葉に、無意識に頷いていた。

どこまでが本気で、どれだけもてあそばれるのだろうか。
韮崎が何をたくらんでいるのかも分からないまま。

大月が自社に入社する覚悟を決めたことだけでも、父親も兄も満足していたところがあった。
高層マンションの上層階に、それぞれの部屋を持つ暮らしぶり。
階がちがうのがせめてもの救いか・・・。
これも韮崎が手配したものだったのだが、『会社に近いから』という理由を誰もが鵜呑みにしていた。

韮崎が通うのに便利だから・・・などということは誰も思いつきもしないだろう。


社内のトイレで出会った人物、韮崎は、さりげない仕草で手を伸ばすと、大月の前髪をはじいた。
「揉め事は起こしていないようだな。気が強いのもほどほどにしておけよ。かばいきれなくなる」
「あんたに言われることかよっ」
社内に流れる"風"は韮崎の方が知るのだろうに。
『社長の息子』という立場だけで浮いた存在なのに、そこに追い込んだ真実。

韮崎はこの会社を踏み台にして、起業することを目論んでいた。
あの"兄"はどこまで知るのだろう。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぽちっとしていただけると嬉しいです。
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
もし暇なら
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-23-Tue 08:16 [編集]
このあたりからあさってください。

http://kiehan.exblog.jp/16915926/

私自身、いくつの地名使ったのか分かりません。
地元のかたにはご迷惑もおかけしたかもしれませんが。
きえちん、新作を ありがとさん♪*:.。☆..。.(´∀`人)
コメントけいったん | URL | 2013-04-23-Tue 09:13 [編集]
兄である明野とも関係を持ち 弟の大月にまでも 手を出す韮崎氏
そして その関係でさえも 企業を興す為なの? 
韮崎氏、お主も悪よの~♪ヾ(@▼ω▼@)イヒヒ・・

最近 受け君や 受けちゃんに 限りなく優しい攻め氏が多かったので 新鮮だぁ~


みなさん、ご心配を掛け そして 優しいお言葉を頂き ありがとう御座います。( *・ω・)*_ _))ペコリン
まだ 喉が少し痛いんだけど、どうにか 風邪も酷くならずに済みそうです。

子供から移ったのは 「仕方がない」と思うのに 
ダンナからだと無性に腹が立つのは どうしてなのでしょうね?(笑)…d(≧ω≦)ネッネッ
 
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-23-Tue 15:09 [編集]
ちょっとねぇ

あまり書くとネタバレになるので静かに去りますね。
絶対に余計なことを書きそうだ。

まぁ、最近あった甘々じゃないことは確かですね。
それだけに短期間で書ききれるか不安もありますが。

子供と旦那の違い、なんか分かる(笑)
なにはともあれ、皆様体調管理に気を付けてね。

潰そうとした別宅も少しずつこぼし愚痴としていこうかなと思います。

みなさん、本当にありがとうございます。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.