FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
佳史と望のお花見
2013-04-06-Sat  CATEGORY: 甘い人
忙しい合間をぬって、温泉旅行に出かけた。
地元ではすでに葉桜になり始めていたが、温泉地の方は今が見頃だ。

旅館の人が、夕食の後に、希望者を募って、近場のライトアップされた桜の名所に連れていってくれるという。
マイクロバスに乗れる人は先着順ではあったが、人数が多ければ、時間ごとに区切って往復してくれるらしい。
チェックインの時にその話を聞いては、今日が穏やかな天気だったこともあったし、佳史と望は目配せだけで気持ちを汲み取っていた。

『せっかくだから 行こうよ』

特にこれといって予定もない一夜。

夕食前に一風呂浴びて、客室まで運ばれるたくさんの料理をたいらげた。
全てを整えて料理の説明をして、それ以降は呼ばれない限り部屋に来ない、ふたりきりの時間は、いつもと違ってまた居心地がいい。

望「ちょっと食べ過ぎちゃったかな」
佳史「このあと、散歩に行くんだからいいじゃない」
望「どんなところかな。パンフレットはもらったけれど」
テーブルの端に置きっぱなしにしておいた一枚の紙をぴらっと取り上げる。
城跡なのだとは聞いていたが、ピンとはこなかった。
佳史「百聞は一見にしかず。行ってみればいいよ」
あれこれ想像しても仕方がないと、佳史は望の思考を止めた。
間もなく集合時間になるだろう。

「望、外は冷えるから温かい恰好していくんだよ。風邪ひかないように」
「散策時間、一時間くらいだっけ?」
「そう広くないから先にバスに戻ってもいいとも言ってたね」
今日は一台のバスで済む参加者だと、先ほど教えてもらったので、バスはずっと待機しているそうだ。

浴衣の上にコートを羽織るという、チグハグな格好になっていたが、家族連れのお父さんも同じような姿で笑みがこぼれてしまった。

辿りついた場所は一つの櫓を残しただけのところで、堀がぐるりと囲っている。
その周りをずっと桜の木が連なっていた。
昼間とは違う風景。
しっとりとした雰囲気に、思わず『引き込まれる』という表現がぴったりだろう。
夜で、人は少ないのだろうが、見学に来る人はそれなりにいる。
それでも、自然と寄りそって歩いていておかしくない空間に出会う。

普段、こんなふうに、外で歩くことなんてないからなのか・・・。

夜桜

さえちゃんが写真を撮ってきてくれました。お持ち帰り厳禁です。


「綺麗だね・・・」
見上げては、どちらからともなく吐き出されたつぶやきに、指先が触れあった。
誰もが桜に見惚れている。
スッとかすめるように、佳史は望の唇に自分のものを当てていた。

『樹の年輪のように、年を重ねよう』・・・


部屋に戻ると、敷かれた布団と、テーブルには食後のデザートが用意されていた。
帰ってくる時間に合わせて、持ってきてくれたのだろう。
プレートは、充分なほど冷たい。

デザート
これもさえちゃんが撮ってきてくれました。美味しそうだけど持って帰ってはいけません。

「なんだか、"甘い夜"だな」
クスリと佳史が笑って、望も連れられて頬を緩ませた。
「また、お風呂、入りに行こう」
望はそっと誘う。
そして今度は、望から佳史の唇を奪っていた。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(///∇//)
関連記事
トラックバック0 コメント21
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
勝手ながら
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-06-Sat 10:38 [編集]
さえちゃんからお写真を頂いた時

夜といえば、こいつらだろーーーと妄想のままに突っ走りました。

普段イチャイチャなんてしない大人の雰囲気であるけれど、たまにはね・・・みたいな。
はしゃぐわけでもなく、静かに時を過ごす人たち。
だけどそこに隠れた愛情というか慕情というか激情というか。
ずっと宿していた命(花)は 一瞬にして散ってしまうかもしれないけれど
また来年、その次、と太くしていくものがあると思います。

今更暴露してもどうしようもないけれど
私にとって、佳史と望ってただの脇役で、どうでも良い存在だったんですよね。
それをいつ頃か、『書いて』とリクいただいて、書いてしまえば愛情も生まれるってことで。
あの時、放ったらかしにせず、リクエストくださった読者様方、私から感謝いたします。

さえさん、素敵な写真だね♪
コメントけいったん | URL | 2013-04-06-Sat 13:23 [編集]
さえさんの写真から きえちんがSSを 書いたんだね♪
ほんと この 2つがあっての 作品ですよね~

騒がしい夜の花見も それはそれで 良いけど
夜の桜を しっとりと見るのも いいわぁ*:.。☆..。.(´∀`人)ウットリ

夜の桜は 昼の 淡い可愛さとは違って 厳かで妖艶で 少し 怖いな。
怖いと言うのは 以前に
「桜の木の下には いくつも魂が 眠っている」と、何かで 見聞きした事があるので・・・
だから 桜は あれ程に 見事に咲き誇り 人を惹き付けて止まないと。

さえさんの 夜の お花見も 佳史と望に負けない位に しっとり甘いデートだったのかな~゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚
美味しいフォットです
コメントnichika | URL | 2013-04-06-Sat 13:55 [編集]
わーい さえさん 遅ればせながらお誕生日おめでとう!!!
また素敵なことが まってますように☆

けいったんさん そう桜の下に眠るってniは聞いたけど 
少し違えど皆さん見聞きしてますね。

これからは葉桜も見頃になってきますね 新緑が目に優しくて
近づいてくる夏前の お散歩にいいです
桜の下にいくつもの魂が・・・
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-06-Sat 14:09 [編集]
これは、私個人の勝手な意見だと思ってください

その昔、『靖国』で会おう と別れた人たちがいたと聞きます
まだ若い人は夢を持って、生きて、国のためにと散ったのでしょう。
簡単に言うけれど その想いは到底くみとれるものではありません。

『桜』と聞いては はかなく散る という印象が強いのは何故なのでしょうか。

だから、きれいで 辛くもある花なのかもしれませんね。
でも一番輝く花だと思っています。
一年に一度。たった、その時だけ。
待ちわびていた時を祝うように。

卒業生、入学生 おめでとう。


ごいっしょー
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-06-Sat 14:30 [編集]
なんか、いろいろ書いているうちに皆さんとご一緒してた~っ

ハイっ さえちゃんとコラボしました~
ってか、私が勝手に書いているだけなのです
夜のオトコ~(?)なふたりのデートです
完全に二人きりじゃないのは・・・きっとふたりの人柄?!
それでも満足できる懐の大きさと言うか。
苦情もらったら消すしかない な状況で。

横道それて、浴衣の裾から手を忍び込ませている医師かも。
「体温 確認しておかないと」とかなんか言いつつ。
さすられる内腿から狭間。
「はぁ・・・」
木に寄せられうずくまりそうになる身体を、支えられる。
こんな場所での"身体検査"なんてしなくていいと、睨み上げるものの、そのまなざしに力はなかった。

『浴衣なんて着てこなければよかった』・・・
後悔は後の祭りだ。
片手で割られて冷たい空気が流れ込んだ。
でも待ち受ける熱い胎内がある。

ふと心配になる望は佳史の行動を止めようとした・
「誰も見ていない・・・」

暗闇のこの場所まで足を延ばす人はいないだろう。
また望の体は桜の木の陰になっている。
跪いた佳史が、そっと望の前を寛げた。
野外でのこんなことは、羞恥と恐怖と、・・・何にもおののかない佳史の気持ちを感じていた。



にっちん 
にっちん
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-06-Sat 14:44 [編集]
しりきれとんぼになっちゃった

みんなでさえちゃんのお誕生日 お祝いしようね~

クラッカー】ヽ(゚∀゚)ノパパーン♪

さえちゃん おめでとーっっっ
何歳かはしらないけれど、きえちんを愛してくれた期間は皆様とおなじとしだとおもいます
あと2カ月ちょっと 2009年6.29に立ち上げたこちらもお誕生ぴをむかえられるかな
がんばりますね
ありがとう~(*^^*)
コメントさえ | URL | 2013-04-06-Sat 17:44 [編集]
きえちんの創造力を刺激できてよかった~(*^^*)
そして誕生日を祝ってくれてありがとう~(*^-^)ノ
○3歳になりました~(*^^*)
バレたな(^_^;)

花見は一人で上野から東京まで散策したものです♪
夜桜は日本銀行の前なんですよ~。
ミルフィーユは新しくオープンしたJPタワーの御影・高杉です。
美味しいよ~\(^o^)/
び、びみょうだ。。。
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-06-Sat 18:01 [編集]
さえちゃんは うえなんだろうか したなんだろうか

3 は不思議な数字です
(←あらためていうなっ ってね)

ちなみにきえちんは とらどしです

ふふふ…
コメントさえ | URL | 2013-04-06-Sat 18:20 [編集]
きえちんは寅か~。
私は、U^ェ^U ワンッ!です♪
犬の顔文字あるんだね~。
わかったかな~?
さぁ みんなで
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-06-Sat 18:44 [編集]
ね うし とら うー たつ みー
とかぞえていこう
その後がアヤシイきえちんでしたが

うま ひつじ さる とり いぬ いのしし
さぐつたよっ
おぼえているかどうかはどうか

みなさん 何年うまれでしょうね

(べつにさぐっていないし)

たった一年とか二年とか気になったのは学生時代じゃないですか
今じゃ『同年代』というくくりで
ちがいますかな???
うん♪
コメントさえ | URL | 2013-04-06-Sat 20:19 [編集]
同年代で~(*^^*)
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2013-04-06-Sat 20:22 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
およよ?
コメントちー | URL | 2013-04-06-Sat 20:26 [編集]
さえさん、お誕生日おめでとう。
そして、綺麗な写真をありがとう。
おかげで、大好きな佳史さんと望さんのお話が読めたよ。うふふ。

それよりー、お二人さん。
暗闇?ダメだよ、そんなとこでー。
障子に耳あり、暗闇にちーあり←え?


「うー、疲れた」

思えば、去年からいろいろ撮り続けてきた。
初めは自分の為に撮っていただけだったけど。
今じゃ、誰かのスペシャルカードまで撮るようになったのは、生来の性格のせいなのかそれともコレクションするにはコンプリートしないと気がすまないからなのか。
さえさんの夜桜の写真に触発されたわけではないけれど、まだ桜の綺麗な場所を探してやってきた。

「キレー」

夜桜に誘われるように歩いたその先に、見覚えのある顔が見えた。

「あれ?佳史さん・・・と、望?さん」

二人の仲良さげな雰囲気についシャッターを押してしまうのは、やっぱり性なのか。
邪魔をしてはいけないと、望遠レンズに切り替えて覗いた二人の顔が重なっていて。

「師匠に見せないと殺される」

ごめんねと一枚写真に収める。
佳史さんの手が浴衣の裾を割っていくのを見て、カメラを下ろした。
その先は、二人だけの大事な大事な時間。

「あ、ちーさん、旅館に・・・」
「にっかたん、シーっ」

察しの良い仲間はすぐに察してくれて。
誰かは聞かずに、静かにその場を離れた。
集合場所にいた師匠とさえさん、にっかたんにさっきの出来事を話せば、佳史さん達がいる方へ人が行かないようにしてくれる。
しばらくして、赤い顔をした望さんを抱えた佳史さんの姿を認めて立ち去ったレディースフォーであった。

宿に向かう車の中の会話は、40禁であるため皆様にはご披露できません(笑)
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-06-Sat 21:16 [編集]
きえちんは さっき ガラスの十代を聞いてました
それもどうでもいいけど

さえちゃん、いぬ・・・・
もしかして『さえちゃん』とか気軽に言ってはいけなかったのか????

あーーーーーーーもう やめにしましょう 年の話は
あとしわの数とかね
みんさま ここは『腐』の国です
無法地帯ですけど
くさったまま(あ、いや、まだせめて みられる格好で)おこしくださいね

未成年は不可だけど 常識ある方の侵入はいつだってうけつけています
遠慮せずに、さぁ、そこのあなた(゚∀゚) 
(怖いお局は無視でいい、悪徳勧ではありませんからね)

みなさーん きてねーっ♪(とさそいをかけてみる)
コメントたつみきえ | URL | 2013-04-06-Sat 21:37 [編集]
自分が 一言かいているうちに あちこちからぁ
コメもらっていてびっくりでした

さえちゃん おーっっっっっ
やっぱり 『さえさま』だったね・・・
でもなんだろう。すごく近く感じてしまうのは。
もう10こくらいまでの年の差は『同年代』だよねっ♪ ?!

ちーちゃん いっつもSSありがとうございます
ちーちゃん元気になったの?
おことばもらえるだげで嬉しいです

さぁちー探偵(←勝手に探偵にされた)
どんだけな写真撮ってくれるでしょう。
まぁ 今回は佳史と望しかいないしな。

師匠とにっちんのヌードショーでもとっとく?!


夜桜の下で寒がる望にそっと裾から手を割り込ませて・・・
やんわりと熱を贈って涙目を誘っていた
・・・・・・とかナントカ・・・・・
えっ!?
コメントさえ | URL | 2013-04-06-Sat 21:47 [編集]
師匠とにっちんのヌードショー!?
ちーちゃん頑張って!
腐の王国は何でもアリ~。
きえちん、心は20代さ(^_-)≡★
また何か写メってきえちんの創造力を刺激します!!
さえさん゚+。*゚.・゚>о(´∀`○【Нарру ВΙятнDаУ】○´∀`)о<゚・.゚*。+゚
コメントけいったん | URL | 2013-04-06-Sat 22:44 [編集]
今日は さえさんの誕生日パーティと 「丘の住人」の お花見だぁ~ね♪

呑めや 歌えやの 大騒ぎで 楽しいなぁ~

(((\(@v@)/)))酔ってないぞぉー\(;o;\)落ち着いて-
呑めや歌えの~
コメントさえ | URL | 2013-04-07-Sun 11:32 [編集]
けいったんお花見~(*^^*)
みんなでワイワイガヤガヤ楽しいね~♪
呑めや歌えの大騒ぎ~♪
どんなんかな!
コメントnichika | URL | 2014-03-21-Fri 12:24 [編集]
戦国無双 アニメ見てみました。 真田信之:小野大輔さん 
うん?前にさえさんが好きって言ってた・・・ちがうかも。
歴女も この辺から有名ですもんね 22日はイベントも催すそう
キャストと声 妄想を掻き立てられますwww
わ~♪
コメントさえ | URL | 2014-03-27-Thu 23:28 [編集]
そうです♪
小野大輔です~(*^^*)
戦国無双気づかなかった…。
今月1日にDGS映画見に行ってきました♪
声優さんと素人が出る映画って斬新だよね~(^^;)
昨日は世界一初恋見てきた~♪
BLが映画になるなんてね~。
蒼月昇って誰って思ったら「ア・ロ」の声の人だった~Σ( ̄□ ̄)!
東京は桜開花したね~♪
きえちん花見しよ~(*^^*)
酒盛りだ~(^^)/\(^^)
あれ?
コメントさえ | URL | 2014-03-27-Thu 23:34 [編集]
コメが承認待ちになっちゃった…。
nichikaちゃん、そうです!あってますよ~(*^^*)
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.