FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
淋しい夜に泣く声 59
2009-10-20-Tue  CATEGORY: 淋しい夜
やーっと英人に戻ります。お待たせいたしました。


慌てたように出勤してからいいところ3、4時間しか経っていない。しかも戻ってきた態度もどこか落ち着きがなかった。
それでも泣き崩れる英人を視界に入れると、「少しは生き返ったみたいだな」と苦笑した。
感情に任せて涙をこぼし続けていた英人は、醜態を見られたようですぐに両手で顔を覆った。
男はタオルを持ってくると濡れる頬に当てた。拭きながら一瞬の躊躇いを含んでから口を開いた。
「あんたさぁ。野崎って男、知ってる?」
名前を聞いただけで英人の身体がビクンッと大きく撥ねた。声を上げるよりも確かな返事だった。

英人にタオルを預けると、距離を置いて英人の隣に腰を下ろした。
英人は何故この男から野崎の名前が出てくるのかが不思議だった。もしかして野崎は全てを見ていて、わざとこの男に自分を拾わせたのだろうか…。傷ついた心にわざと染みるような親切な言葉をかけさせて信用させて…と、考えはどんどんと悪い方向へと向かっていく。
つい先刻まで感謝すらしていた気持ちが猜疑心に覆われた。

だけど男から聞かされたことは英人の想像していたことと全く違った。
「さっき、店に来たんだ。あんたの写真持ってて、『見たことないか?』って聞かれた。一応、数か月前に良く来ていたって答えておいたけど。なんだか探してるみたいでさ。さすがに今、俺んちにいるとは言えなかったけど。心配になってオーナーに無理言って仕事、切り上げさせてもらった。あの人も切羽詰まっていたみたいだったから…。…あんたの原因ってあいつ?」
聞いていいのかどうなのかと躊躇いながらも、彼は単刀直入に尋ねてきた。
少しの誤解はあるにしろ、関わり合いがないわけではないから何とも答えづらい。
野崎が探しているというのも引っかかった。今更関わり合いを持ちたくないのはあちらのはずなのに…。

英人がまだ黙ったままでいると、男は疑問をぶつけてきた。
「別にヤバイことに首を突っ込んだとかじゃないんだろ?あの野崎って人も裏の人間には見えなかったし」
聞き方は冗談交じりだったが、目は至って真剣だった。もしもガラの悪い連中にでも追われていると思われれば、自分の身にも危険が及ぶと考えるのは当然で、誰だって我が身の安全を優先させる。
首を振り、そんなことはないと告げてみたものの、写真を持ってまで探されている現実は異様な光景のはずだろう。

英人は疑ってしまったことを申し訳なく思いながら、この男に迷惑がかかる気がして、ここを去ろうと思った。
変な胸騒ぎがした。こんな時、きっと榛名や野崎ならピンと来るものがあるのだろうが、経験や知識不足の英人では物事を結びつけたり判断したりする能力などあるはずもなく、ただ『嫌な予感』としか言えなかった。
「やっぱりここに居られない…」
思い立ったように立ち上がり、玄関に走りだす。
「おい、ちょっと待てよ。見つかるのがマズイならまだここにいていいから」
玄関で靴を履こうとして、追ってきた手に腕を掴まれた。ちょうどその時、彼の腕時計から定時を伝えるピッと言う音が小さく鳴った。
英人の頭の中で、これまでにないほど激しく物事が整理されていった。自分でも驚くくらいの一瞬の間に野崎の行動力と観察力を振り返る。
男の腕時計に視線を落として、まだ22時だと言うことを確認した時、英人は足の底から冷えるような感覚に出会った。
そして青ざめた。

「ね…、野崎さんは、あなたが帰る時に、…まだお店に、いた…?」
英人の震えるような声を聞いて、男が少し驚いて頭を巡らせる。
「え?…あぁ、確かまだ…」
「…あと、つけられなかった…?」
次の質問には訝しげに眉間に皺を寄せた。
「どういうこと?」

…おかしい…、野崎が見逃すわけがない…。
バーにとって夜の9時や10時は稼ぎ時だ。英人の写真を見せた途端に帰り仕度を始めた彼を、当然、いや絶対に疑ったはずだ。
どんな意図があって英人を探しているのかは分からないが、野崎に出会って再び辛辣な言葉を浴びせられるのだけは耐えられそうになかった。

訳が分からないと放心した彼も、英人の怯えたような表情に、強引に英人を部屋の中に戻し入れた。
「何?どういうこと?あの人が何で俺の後を付けてくるわけ?」
英人は大きく深呼吸をしてから、しばし目を瞑って頭の中を整理した。
この人に迷惑をかけないためにも、話せる範囲のことを伝えておいた方が彼の為になりそうな気がした。
たぶん、自分のカンに間違いがなければ、野崎は彼に目をつけたはずで、追ってきている…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
↓こっちだけでいいですからどうかポチッとしていってくださいナ…m(__)m
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント | URL | 2009-10-20-Tue 13:50 [編集]
どうする英人?!

なんかどきどきしてしまいましたよ~
どうなるでしょうかね?
まっ!確かに英人は自分のアパートに戻りましたし、
しかももう一人の男と一緒に.....野崎じゃなかったら......
また榛名に勘違いされそう~

そんな......英人がかわいそうですよ。

切ないなあ。
野崎氏いい仕事してますね
コメント甲斐 | URL | 2009-10-20-Tue 14:41 [編集]
いままでの野崎氏の言動からすると本当に千城のために英人を捜しているのか、このまま完全に消えて欲しくて引導を渡したいのか分りませんが・・・。

バーテンさんいい人ですね。

Re: タイトルなし
コメントきえ | URL | 2009-10-20-Tue 15:42 [編集]
名無し様

こんにちは。お越しいただきありがとうございます。

> どうする英人?!
>
> なんかどきどきしてしまいましたよ~
> どうなるでしょうかね?
> まっ!確かに英人は自分のアパートに戻りましたし、
> しかももう一人の男と一緒に.....野崎じゃなかったら......
> また榛名に勘違いされそう~
千城編で確実に英人は帰宅いたしましたので、ヤキモキされている方はたくさんいらっしゃると思います。
一体誰と一緒にアパートに戻ったのか…(流れ的にこいつしかいない…汗)

> そんな......英人がかわいそうですよ。
これまでの形を見たら絶対に『お仕置き』ですよね…(;一_一)
そ、その辺はなんとか回避を…

野崎と一緒に戻って屋外でコソコソの方が千城の逆鱗に触れることと思います。
> 切ないなあ。
まだ焦らしプレイが続くと思いますが、どうぞ飽きずにお付き合いください。

コメントありがとうございました。

Re: 野崎氏いい仕事してますね
コメントきえ | URL | 2009-10-20-Tue 15:57 [編集]
甲斐様

こんにちは。

いい仕事をしたのか…?!

> いままでの野崎氏の言動からすると本当に千城のために英人を捜しているのか、このまま完全に消えて欲しくて引導を渡したいのか分りませんが・・・。
たぶん前者だと思います。(←かなりあいまい)
榛名に叩かれたことと、感情を実直に表されたことで野崎もそれ相応に榛名の感情に対応しようとしているみたいです。

> バーテンさんいい人ですね。
もう、彼については本当に、あとで何か与えてあげようと本気で思うくらいの人物になりました。
(読者様はもうしばらくおまちください…)
彼の登場は今後も含めて数話しかないのに、その存在感の大きいこと!!(私だけかもしれませんが。)
リクあったらお答えしたいくらいです。(そんな実力もないのでこの場の冗談と流してください。)

コメントいただきありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.