FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
日生 高校野球の応援に行くの巻
2013-03-26-Tue  CATEGORY: 新しい家族
すみません、高校野球好きな私の趣味に走っています。


テレビの中に映っている激しい高校生の動きの選手たちに 日生は心ひかれた。
それをみて和紀がチケットを取ってくれた。
間に合わない日々にはキャッチボールをしてくれた。
同じユニフォームを着た人たちの動きには、日生は興奮しまくった。
プロ野球せんちゅになった日生だ。

いつか日生もあんな選手になれるのだと憧れた。
近くで見ていた和紀は、そんな危険なことはさせられるかと、あらゆる言い訳を考えていた。
外野でみていたところでも ときどきファウルボールが飛んでくる。
日生は喜んでおいかけているけれど・・・

「ひな、あたったらいたいんだよ。ぶつかっちゃいけないんだよ」
教えて、どこまでわかってくれるのだろうか。
ひろえないボールに、いつしか、プロ野球選手の夢は諦めてくれたが。
また、自分とはちがう筋肉につき方に、育ちの違いをはっきりと感じたのだろう。

「みんなかっこいいね」
見学していた日生がつぶやいてくる。
「そうだね」
和紀も同調する。
俊敏な動きは日生を守るためにも学びたいものだ。

勝利に向かって躍進する姿は逞しい。
それらを見せられることが和紀には嬉しいことだった。
努力をして叶う夢があること。

「ひなも かっこいい人になるんだよ」

耳元で囁くと照れたように頬を緩めた。
危険なことはさせたくない。
でもやりたいことはやらせたい。
葛藤する思いは、家の中でのキャッチボールに表れた。
ゴムボールにパッド。グローブや、どこぞかのユニフォーム。
清音には怒られたけれど。
高校野球ごっこは いつしか プロ野球ごっこにつながる。

人気ブログランキングへ 
ぼちってしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

「奈義さん ひなが プロ野球ゲームのアレ ほしがっているんだけど」(←おかねがないふり)
「あぁ?!日生が欲しがっているんじゃしょうがねぇ」(←すっかりおじいちゃん)
「やきゅーやきゅー」(ひな大喜びヽ(゚∀゚)ノ)
「奈義、いつもわるいな。もらったから、さっさと帰れ」
「周防.・゜゜・(/□\*)・゜゜・ソンナ」
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ちゃっかり和紀君
コメントnichika | URL | 2013-03-26-Tue 17:01 [編集]
あら さりげなく和紀君 世渡り上手になっていたりして...
ゲームじゃなくて 野球チーム位は奈義さん作れるでしょう
シニアチームでしょうけど・・・(笑)

そして周防さんと奈義さんのバッテリーもいい味出しそう
「お前のサインが分かんないだよ」 どちらが言い出すやら~
にっちん ごいっしょしたー
コメントたつみきえ | URL | 2013-03-26-Tue 17:22 [編集]
奈義チーム ぜったいに勝てない奈義チームですね
奈義ひきいる連中は、周防に言われて、勝つことを許されません

周防と奈義のバッテリー ヽ(゚∀゚)ノあぁぁいいわぁ
すっごい喜んでいるきえちんです
だって周防が投げるのよ。
受けそこなったボール、だれがひろうのかしら(腐女子のわんつーすりー)
サインがわからなくてどこかに飛んじゃうぼーる?
え、良くない?ほしいよね そのぼーる

シニアチーム(奈義と周防)VSジュニアチーム(ひなせとわきと、あと、アレトコレト)
さぁ 読者様 どっちにちくかしら
正解者には好きなキャラのサイン☆
(←いや ないないない)

またね~
飛ばしますよ
コメントnichika | URL | 2013-03-26-Tue 19:25 [編集]
もしやすると  隠れ丘住人
いまここかと 出番を待ち構え 
シニアチーム(奈義と周防)VSジュニアチーム(ひなせとわきと、あと、アレトコレト)

どーする? どーする?  隠れファン一球闘魂 ダレとバッテリー組みたい?
シニアチームに腐(なんで油子 )女子
コメントたつみきえ | URL | 2013-03-27-Wed 16:51 [編集]
謎すぎてわかりませんが
謎変換をしてくれるわがパソコンです。
でもいきているんだねー このパソチンも。

奈義と周防も もっとかきたかったです
みなさま ありがとうございました
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.