FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
風邪の周防編
2013-03-02-Sat  CATEGORY: 新しい家族
周防が風邪をひいた(←だからこのくだりやめろって)

「親父・・・」
一応心配する和紀だが、回復の兆しはみえているようだ。
担当医もきてくれている。
昔からの馴染みの医者で、和紀も清音も慣れていた。

和紀は落ち着いていてその様子を聞いていた。
医者「風邪だね」
和紀「まったく・・・無理するなよ」
周防「人を年より扱いしやがって(ブツブツ)」
和紀「医者は大人しく寝ていろってさ。仕事のことはいいから休めよ」
口うるさい言葉でも気遣ってくれることには安堵の息も漏れた。
見守ってくれているもの。

日生「よくなってね。リンゴすりおろしたよ」
周防「日生はやさしいな」

どうどうとのりこんで来たヤクザ
奈義「風邪ひいたってぇ?」
周防「来るな」
奈義「ひとをバイ菌みたいにいいやがって」

手にされていたのは数十万円はするだろうという果物の詰め合わせセット。

誰より何より大事にしたい人だった。
その気持ちを周防は知るのだろう。
お互いに言いはしないが。

むいてもらったマンゴーの なんて甘いことか。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ぼちってしてくれるとうれしいです。
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
余談
コメントきえ | URL | 2013-03-02-Sat 17:30 [編集]
えーと このお部屋には奈義と周防しかいません
不器用でも奈義がマンゴーむきます
あまいねぇ
あまいよぉ

そんなせかいをちょっと思い浮かべました

みなさまの想像覆すことになったらごめんなさい。
でもきえちんにとっては このふたりはこのふたりなんだよ。
嫌われたかんじもあったかもしれないけど
最初から結ばれた人達でした

またね
確かに
コメントちー | URL | 2013-03-02-Sat 18:37 [編集]
最初はムカつくオヤジだったなあ、奈義って。
あ、途中もムカついたっけ。
ひなちゃんに、なんて事を~!みたいな(笑)

お兄ちゃん、パパには冷たいよね?
寝てれば治るとか・・・
ひなちゃんは、リンゴすりおろせたの?
エライネー。ヨシヨシ。

ヒトカゴうん十万?の果物カゴ。
千疋○か・・・
にしても、どんだけデカイんだ?

「ひなー」
「なぁにぃ?」
「ほら、見てごらん?」
「たべられるの?」
「もちろんだよー。美味しいんだよ?」

パパに持ってきた果物から、めぼしいモノを拝借しては、日生に与える和紀。

「清音さん、マンゴスチンありましたよね?」
「え?えーと・・・」
「和紀か・・・」

パパより、ひなちゃんのお口に入った方が多いかもね(笑)
奈義編 -周防の風邪より-
コメントけいったん | URL | 2013-03-02-Sat 20:52 [編集]
道理で 変だと思ったんだ

昨晩 久し振りに飲みの誘いをかければ えらく不機嫌な口調で忙しいと、こちらの文句も聞かず 携帯を切りやがった

いつもの様に 互いの近況から始まる無駄話しも無くだ!
切られた携帯に しばし唖然とする

また 俺が何かしたか?と、アレかコレかと自問自答するも アイツ関係では無いし、ひな関係も…はず? 
いや どう考えても 今の所は皆無だ! 
今の所…と、言わなくてはならない 自分の不甲斐無さは この際 放って置くとして。

なら 何故だ?と、また 考えようとして 止めた
チッ アイツの事を尋ねるのは あの いけ好かない野郎しか居ないって言うのが 腹立たしいなぁ
待てよ ひなに聞こうか…?
いやいやいやいや  俺からの電話を 清音さんが繋ぐわけないしなぁ(苦笑)
 
「じゃ そういう事だから!ブチ」
「…、…」
クソガキ~!なんだよ、その態度!
携帯を何度も無視するから 会社にかければ 案の定な態度で
それでも しつこく食い下がれば 渋々の嫌々ながらの返答かよ!

今度 周防の目が届かない所で 一度くらい シメテやるぜっ、和紀!

おっと そんな事を言ってる場合じゃないか
周防が風邪を引いただと~ハハハ、鬼の霍乱ってか 笑わせてくれるぜぇ

…、…、…

見舞いに行こう。
こうしてる場合じゃない 見舞いに行かなきゃ!
「誰かー 店で 一番高い 盛り籠を買って来てくれーー」
「へーい」

と、風邪の周防の許に駆けつけるまでの 奈義サイドの話しを書いてみました。
周防さまにとって 奈義は 愛すべきバカな男ってことかな?(笑)

師匠
コメントちー | URL | 2013-03-02-Sat 22:09 [編集]
最高!
良いね、良いねー。
好き好きー。

子分に盛籠、買いに走らせる奈義が目に浮かぶよ。
良いわー。
何か儲けた気分。
ありがとう、師匠!
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.