FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
看病 3
2013-02-26-Tue  CATEGORY: 新しい家族
人のコメントでポチをつる・・・
なんていやしいやつだ~って感じですけれど。
でも うもれさせるのはもったいないのでオープンヽ(゚∀゚)ノキラン☆

今回はけいったん様が書いてくださいました

三隅周防の思うところです。



******

朝方 いつもより早く ふと目が覚め 二人の様子を見に行く

寝室を覗けば 二人仲良く 寝ている姿に 安堵の笑みがこぼれる

日生も注射が効いたらしく あれだけ荒かった呼吸も無く落ち着いた様子で寝入っている姿に ひと安心の息がこぼれる
あれだけ騒いでいた和紀も 今は ベッドに 突っ伏す様に眠っている
しっかり日生の手を握り締めたまま…

ふと 浮かぶ ありしの風景

いつも笑顔の君が 泣きそうな顔で 熱を出した和紀の側を かたときも離れず寄り添い看病した背中を
君も 和紀の小さな手を 優しく包むように握りしめたまま 眠っていたっけ

ふふふ そう言えば 熱でうなされる和紀に 「ただの風邪」だと診断した医者に 
君も 確か「ヤブ イシャ…」と 小声で言ってたなぁ 
幼い頃に 別れたのに 言う事がソックリとは、これも 血か。

正義だけを振りかざし突き進むことが 強さだと信じていた俺に 
優しく包み守る慈愛も 強さだと、教えてくれた君

最期の時まで 笑顔を絶やさず 自分の身より 飢えた愛を補うかの様に 全て俺と和紀に注ぎ与えてくれた

ありがとう
今も 愛してる これからも ずっと…君だけを

*****

周防が思う妻のことのようです。
周防の愛情の深さがにじみ出ていますね。
和紀の母(周防の妻)も 和紀が幼いころには 今の日生に対するように同じように接していたのでしょう。
そんな愛情の伝え方が見えて、
周防も目頭が熱くなっていたと思います。
こんなふうに思われたいなぁ。


にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしてくれると嬉しいです。

関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
師匠~!
コメントちー | URL | 2013-02-26-Tue 21:53 [編集]
師匠の文は、詩のようです。
選ぶ言葉とか違うよね。
パパの気持ちとかスゴくよくわかる気がする。

そうだ、ひなの火傷治したの勝手に佳史さんにしてごめんなさい。
佳史さんならきれいに治してくれそうかな?
なんて思ったりして。実際は、美容外科なのかも?
まあ、佳史さんは何でも出来るからね。
(勝手に言ってます)
もっと読みたいです~
コメントJUN | URL | 2013-02-27-Wed 22:33 [編集]
いつも楽しみにしています。
ひなちゃんシリーズ、もっと読みたいです。
和紀くんがひなちゃんを意識し始める頃とか、
和紀くんにガールフレンドができた時、ひなちゃんは…とか

わがままですよね~

勝手ですよね~

でも、でもひなちゃんが大好きなんです。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.