FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
新しい家族 追記
2013-02-15-Fri  CATEGORY: 新しい家族
また裏話でごめんなさい。
えーと 24話ですかね。

噂話にくじけて家に引きこもってしまった時の日生の背後。



周防と和紀は会議中だった。
円形のテーブルに重要な人物がならぶ。
もうすぐ昼食を挟んで、午後の時間になろうかという頃。
まとまらない話はまだ続くだろう。

ため息をつきたくなる 話の流れの遅さを感じる時、周防の携帯が鳴った。
振動で知らせるものであったが、その送り主を見て眉間がよる。
片手をかざして この場での話を止めた。

「はい・・・ああ、清音さん」
相手が誰だか分かるからこそ最優先させる。

聞いた話にまたもや表情がこわばった。
「日生が帰って来たっ?!・・・部屋にこもっているんですか?・・・すぐ和紀を行かせます。そのままでいいですから。すみません、お手数おかけします」

周防は特に日生に構わなくていいと清音を押さえていた。

短い会話で終わられていた。
周防は隣に座った和紀に視線を向ける。
「嫌な予感とは当たるものだな・・・」

すぐさま立ち上がった和紀は、日生に何が起こったのか、なんとなしに気付いていた。

奈義という存在は よくも悪くも働いてくれるものだ。
日生をずっと家の中に押し込めるためには、和紀には都合が良いものだったけれど。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしてくれると嬉しいです。

この先はコメント欄に書きこんだものです。
(本編であげた方が読みやすいかとおもいましたので)

*****

事務所のソファにふんぞり返って呑気にたばこを吸う奈義
足音が響いているのではないかという勢いで入ってきた周防は、いきなりテーブルを蹴りあげた

「な、なんだってんだ?周防、どうした?」
「どうした じゃねぇっ。日生が学校に行きたくないっていいだしたんだよっ。誰のせいだと思ってるんだっ!!おまえだろっ!!」
「俺がなにしたって・・・」(あまりの剣幕にタジタジ)

胸倉をつかみ上げては最早頬に張り手が飛ぶ。
「この前は日生がいたから手加減してやったけどなっ。今日は気が済むまで殴らせてもらうからな」
ついでに蹴りも入った。

見ていた組員はこの状況をどうしたらいいのかとオロオロするばかりだ。
「く、くみちょ・・・」

素早い動きでひとしきりいたぶったあと、床に転がして周防はソファに座った。
「無駄な体力 使わせやがって。・・・茶のいっぱいも出さないのか?」
奈義を気遣うべきか 周防の機嫌を取るべきか、慌てて動き出す人たちがいた。

体力使いたくないなら手をあげるな・・・という奈義の内心は発されることがない。
切れた口端を甲で拭いながら、ようやく上半身を起こす。

ペットボトルからグラスに注がれただけのお茶はすぐに周防の前に届いた。

「ク・・・ 日生がなんだって?学校と なんの関係が・・・」
状況説明もなく一方的に襲われた奈義の言葉に、周防の飲みかけたグラスが飛んだ。
「おまえが人前で姿なんか現すからだろうっ。おかげで日生は堅気扱いされなくなったんだ。人の人生狂わせやがって! 今度日生に近づいてみろ。出歩けない体にしてやる」

立ち上がった周防は靴先で奈義の股間をつついた。
周防ならやりかねない 恐ろしさを背筋に感じていた。
関連記事
トラックバック0 コメント17
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
あぁ あの時の…♪...(* = =) トオイメ。o 0
コメントけいったん | URL | 2013-02-15-Fri 12:33 [編集]
ひなちゃんの一大事に 和紀が すぐ帰宅したのは 清音さんからの電話だったんだ!

初めて 人に悪意の目を向けられ 「無菌部屋」に帰った日でしたね。
それに 和紀との関係が ギクシャクしていた頃だったかと。。。
まぁ あれは 和紀がひなちゃんを 意識し過ぎての言動からでしたが...

心根は良い奴なんだけど 考えなしに行動するおバカな奈義
あの後 周防に キツ~イお灸をすえられたっけ?

きえちんは ダンナさんに 白のダースを貰ったのね♪
我が家は 誰も 私にくれない。+゚(pωq)゚+。エーン

さえさん、私も自分用に ウイスキーボンボンを買ったよ!
ゆっくり味わおうと まだ 食べてないけどね♪

nichikaさん、なんと 天井に 周防様と私の写真が!
周防様の隣で ニマニマ・デレデレな私の顔は 見るに耐えれますか?
それに 弛んだ口から ヨダレが垂れ落ちて来ないかと 心配だよ~~
シャキーン(`・ω・´)*・ρ・*)ジュル、ポッ♡…写真だけど…(笑)

素敵な思い出になった写真を撮ってくれて ちーさんにも♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪です!

うーん
コメントちー | URL | 2013-02-15-Fri 14:38 [編集]
私が、オヤジー!って、言ってた頃だなあ。
マジ、嫌いだったからねー。
きえちんの思惑に踊らされてました?
今でもだけどね(笑)

きえちん。お酒飲んだの?佳史さんに聞いても良い?
怒られちゃうよー?

私は、義理チョコ渡しただけのバレンタインデーでした。あ、友チョコもらった!
そして、母に何故かねだられた。
自分用チョコを今年は買わなかったから、おこぼれ無かったからかしら?

師匠、ごめん。
ひなパパがあまりにも素敵すぎて・・・
師匠が、半分しか写ってないかも(笑)

代わりに、地縛霊、奈義がどこかにいますので探してね。
にっかたんが、イケメンに見とれてるのもさえさんのプリン売ってるのもあるよー。

私?レアショット集まってニコニコだよー。
コメントきえ | URL | 2013-02-15-Fri 15:46 [編集]
清音さんとの連係プレーはつねにあったようですね

無菌培養の日生 初めて世間に出ました ←

和紀、もう 気が気ではない状態だったのでしょう
飛んで帰ります
仕事放り出して それ 容認しちゃう パパもパパだよね~
美味しい費をすごしてね~


死ぬ前に我慢はさせたくないうちの親なものなので
なんでも食わせてくれますよ~
だから大好きな日本酒も

でもあびる とはいきませんがねえ
ちーたん ひなぱぱって周防かしら
和紀じゃないよね

ちーさまの撮った写真 是非みたいね~(笑)
師匠半分 きえちんはかけらかしら
どこにうつっているの~と言われそうなものかしら

またね
コメント名無し | URL | 2013-02-15-Fri 16:00 [編集]
どうか書き続けてください!!
ずっと楽しみに待っています!!
コメントきえ | URL | 2013-02-15-Fri 17:16 [編集]
ごめんなさい
みんなにバレンタインチョコ用意できなかった根・・・

えーとじゃあ
みことさんあたり

美琴キッチンボールとかいっぱい「くっつかないでくださいっ」
瑛佑 背後から襲いかかる「みことさーんっみことさーん」
そのあまっとろい匂いから何ができるかはわかるのだろうが
待てないワンワンだったのた
「待て」というのだけれど
まとわりつ人物にチョコをまとわせた指をさし出した。
またそれを美味しそうに舐めてくるのだから問題だ。
「まだ 冷やし固める作業が・・・」
「そんなのいいよっ」
連れ去られる腕に逆らいようもなく
甘い時間がやってくることとなった。

チョコ♪
コメントさえ | URL | 2013-02-15-Fri 19:06 [編集]
こんばんは~☆
きえちんからあま~いお話がきた~(*^^*)
うふっ♪
きえちん越乃寒梅持ってお見舞いに行くよ~(*^^*)
うちの料理酒は越乃寒梅♪
田舎だからよく貰うのさ~。
ひーちゃんは今年はどんなバレンタインだったのかなぁ?
ひなパパは
コメントちー | URL | 2013-02-15-Fri 21:54 [編集]
もちろん、師匠大好き、周防さんです。
本当のパパじゃないけど、ひなちゃんの良き理解者であり、保護者ですよね。
和紀お兄ちゃんは、過保護者です。
まあ、小さい頃から可愛くて仕方なかったんだもんね。
でも、たこ焼きも食べられないような甘やかしは・・・


野崎さん、本当に何でもできるんだ。
チョコまで?ねーねー!
私にもちょうだい。
野崎さんと瑛佑さん、今夜はchocolate play かあ。
アマアイ、アマァイ野崎さん、美味しそう。
その後
コメントきえ | URL | 2013-02-16-Sat 09:15 [編集]
事務所のソファにふんぞり返って呑気にたばこを吸う奈義
足音が響いているのではないかという勢いで入ってきた周防は、いきなりテーブルを蹴りあげた

「な、なんだってんだ?周防、どうした?」
「どうした じゃねぇっ。日生が学校に行きたくないっていいだしたんだよっ。誰のせいだと思ってるんだっ!!おまえだろっ!!」
「俺がなにしたって・・・」(あまりの剣幕にタジタジ)

胸倉をつかみ上げては最早頬に張り手が飛ぶ。
「この前は日生がいたから手加減してやったけどなっ。今日は気が済むまで殴らせてもらうからな」
ついでに蹴りも入った。

見ていた組員はこの状況をどうしたらいいのかとオロオロするばかりだ。
「く、くみちょ・・・」

素早い動きでひとしきりいたぶったあと、床に転がして周防はソファに座った。
「無駄な体力 使わせやがって。・・・茶のいっぱいも出さないのか?」
奈義を気遣うべきか 周防の機嫌を取るべきか、慌てて動き出す人たちがいた。

体力使いたくないなら手をあげるな・・・という奈義の内心は発されることがない。
切れた口端を甲で拭いながら、ようやく上半身を起こす。

ペットボトルからグラスに注がれただけのお茶はすぐに周防の前に届いた。

「ク・・・ 日生がなんだって?学校と なんの関係が・・・」
状況説明もなく一方的に襲われた奈義の言葉に、周防の飲みかけたグラスが飛んだ。
「おまえが人前で姿なんか現すからだろうっ。おかげで日生は堅気扱いされなくなったんだ。人の人生狂わせやがって! 今度日生に近づいてみろ。出歩けない体にしてやる」

立ち上がった周防は靴先で奈義の股間をつついた。
周防ならやりかねない 恐ろしさを背筋に感じていた。
続編「奈義・御仕置き編」を((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
コメントけいったん | URL | 2013-02-16-Sat 09:59 [編集]
やったぁ~☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-ゥ♪
きえちん、書いてくれて ありがとう!

奈義の組事務所の ドアを蹴散らして 颯爽と現れた姿は、
ひなちゃんを救った時の あの凛々しい姿と重なってきます!
ほんとうに あの時は、カッコ良かったなぁ~(*・・*)ポッ

裏社会に身を置く奈義が、外道は外道でも 腐れ外道にならない様に居てられるのは 周防の この 『教育的指導』 の賜物ですよね♪

ひなを見守る優しい周防と 奈義を叱る厳しい周防
どちらも いいですよね~+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+ 
893さんより
コメントちー | URL | 2013-02-16-Sat 15:33 [編集]
ひなパパ・・・
最強だよねー。怖い。でも、格好良い。
師匠のお目目がキラキラきらん。

きえさんちの並みいるタチヒロシの中で、私が好きなのは誰かなあ。
安住さん、佐貫さん←どっちも捨てがたい
フクちゃん、双子の騎士達も好きだしなあ。
でも、佳史さんかなあ。やっぱり。

コメントきえ | URL | 2013-02-16-Sat 15:44 [編集]
周防って正当方で奈義も守っていたのだと思います
人の道をはずさせないように

大事にしたい人だからこそ 優しくも厳しくもなれる。
すごい人だな・・・と自分で書いておきながら思いました
分かるからこそ奈義も逆らわなかったのでしょう。

ちーさま みこっちゃんにできないことはたぶんありません。
おそろしく完璧な人です。
そりゃ、社長もうとましいと思う存在になるかもね~。

コメントありがとうございました。
コメントきえ | URL | 2013-02-16-Sat 15:48 [編集]
ちーさま ご一緒しちゃった

佳史なのか~っ
影の人物だっただけにちょっと意外でした

ひなパパはね 怖いんだよ なにげに
だから和紀もいい子に育ったのです

けいったんさま の好みになってくれたようで嬉しいですが。

またね
いい人なんだけど
コメントnichika | URL | 2013-02-16-Sat 16:10 [編集]
奈義さんたっらうっかりすぎるよ。 周防さんが本気だしたらヘナチョコ893さんより恐いぞ。 
家族を護るという強い気持ちがあるからね。

あ~よく寝たがしかし、 なんだか雨漏り? なんか顔に水滴が。。。。
しかもオタフクソースの香りがするのですが・・・ 怪奇現象!!!
イヤイヤ気のせいでしょう  そうしよう  部屋の模様替えしてからか
niは度々 腐腐腐と喜ぶ声を聞くのであった   
コメントきえ | URL | 2013-02-16-Sat 16:28 [編集]
にっちん そうなんだよ
893さんより 怖いパパなんだよ~
奈義も感情まかせに動きすぎたね
もうちょっと考えようね~ だったね

その水滴は・・・たぶんけいったんさまのよだれだと思います
たこやき もぐもぐさせてもらって口がゆるんだのでしょう
天井に張るからだよ~
部屋の模様替え~ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
でも楽しそうだからそのままでもいいじゃん♪
SS 勝手なお祝い
コメントnichika | URL | 2013-02-17-Sun 00:00 [編集]
きえおねえちゃま お誕生日(*^-^)_∠※:.:*。・:.゚★..:´*。☆・゚・..:.*・゚

お(*´▽`*)一葉 め(・∀・)英人 で(^_-)-☆那智 とう(^○^)成 ♪♪♪♪
す(*゜ー゜)安   て(∈^▽゜)千  き(*゜∀゜)久  な( ´ー`) y─┛光

よき日々を過ごせますように♡♡♡♡ ヽ(゚▽゚)(゚▽゚)ヾetc///o∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

ここは銀河宇宙にも並ぶ  丘を築く 貴腐人 きえ様のお祝いの席
美琴さんは会場整備に勤しみ 瑛佑さんは想い人が押し潰されないようにガードした
丘は今までになく人口密度を超えていたが そこは榛名家がケガがないようにし
他所様の境界線に 目立たないように周防を尊敬しているちょっくら強面の奈義氏の舎弟分

思い重いの品と 心づくしの着ぐるみパジャマを携え 熱々バッカプルをさらけだし宴たかなわ

清音さんや頚城家も 婿養子に福智氏を率いる パン職人見習いがいる一家 双子 痴漢?
イタリアン 日本食職人 不動産業 寮を出て新居を培うCP 弁護士 Dr etc・・・ハァ最強メンバー
きえ様が慕う 御書き手氏様や 御絵師氏様    (すみません niが許容力追いつけなく) 
今日は無礼講でしょう♪と声をかけ けいったん氏に強請りして 照れ屋な(´∀`;)詩い 和み
またも照れ屋な 甘いさえ氏のデザートのおかわりをしたのは 当たり前でした
きえ様 お酒はホドホドにと伝えれば 千城:「ドンペリでも何でもあるぞ(^=^)」好い気分
そして イケメン狙いの 熱撮したのは ちー氏  *あとでください!!!
でもね 本当は 隠れ丘の住民が一番美味しいところ持ってるのかも♡

今日は別名「天使の囁きの日」ともあるそうです。ダイヤモンドダストのことだとか。
きえちんのところでは見るきかいがあるのかな~ ファンタジー 

これからも 一杯(まぁまぁーと酒の越の寒梅を勧める 完璧に頂き物)たくさん 妄想して 嬉腐腐を
のぞかして下さいね
バレンタインデーは過ぎたけど
コメントちー | URL | 2013-02-17-Sun 08:18 [編集]
佳史さん、そんなに意外?まあ、私は昔から脇役が好きなんですよ。佳史さんが、こっちの人じゃなかったら嫌いなお医者にもマメに通うよ(笑)

にっかたん、スゴいねえ。よく覚えてる。
日本料理?って、思った私は若美お兄ちゃんも狙ってました!小僧にとられたんだっけ。

にっかたんじゃないけど、小話ー。

「モシモシ?由良ぁ?元気?」

夕飯を食べ終えて、ちょっと一息とお茶を用意したその時。由利にとっては嬉しく、雄和にとったら苦々しい音が鳴り響く。
元気って・・・昨日も話したろうが。そうは思ってもおくびにも出さず由利を見つめた。
ホントに嬉しそうだな。雄和もスマホを取りだし自分と同じように感じているであろう相手に話しかける。

『今日くらい電話阻止しろよ!』
《そっちこそ》
《食後のお茶の用意してたんだ》
『こっちも』
《マジすか》
『シンクロしてるな』

「由良ぁ。チョコ、届いた?」

《由利からのチョコ、本気チョコだけど》
《雄和さんも同じの?》
『俺のはこれ』画像送信。

「うん、由利と食べようと思ったんだぁ」

《ご愁傷さま》送られた画像を見て項垂れる。
『俺、旦那なのに』
《わかってます、わかってます(笑)》
『俺の方が小さい』

「あ、由良のも来たよ♪あれね、迷ったんだ。え?由良も?うん、うん。一緒に食べようねえ。良かった、重ならなくて」

『ハギー、お前のは?』
《俺も雄和さんと同じく・・・》
画像を見て呆れるやら感心するやら。
双子ってここまで似るのか?
『小さいな』さ
《小さいっすよ》

ラインでグチグチ会話していたら、双子のラブリータイムも終わっていたらしく、雄和さんと愛しい人の声がしてふりかえる。
そこには、頭と首に真っ赤なリボンをつけた由利がいて。顔までほんのり赤くなっていた由利は可愛くて。
「由利~」
騎士が狼に変わっても仕方あるまい。

その頃、ラインに同じような由良の画像が届いていたのだけれど。確認したのはチョコレートより甘い伴侶を味わい尽くした後なのであった。

きえちん。ハピバー!←今更今さら
何となく、双子ちゃんに会いたくなっちゃったの。
(ねだってる訳ではない・・・よ?)
いつか、越乃寒梅できえちんのオフ会しようね。
温泉で!そのとき、みんなにラインさせる( ̄ー ̄)

コメントきえ | URL | 2013-02-17-Sun 08:59 [編集]
にっちん ほんとうすごいよね
よく覚えています 作者 うれしくて涙こぼしつづけます

佳史が先生なら喜んで入院する~♪

でもそこにちーたんが食いついてくるとはおもわなかった・・・
ライン つなげたら みんなでワイワイだね
みんなて乾杯しようね
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.