FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
勝手な私の妄想ですが
2013-01-22-Tue  CATEGORY: 『想』―sou―
過去の記事をなんとなしに読み返していて。

睦み

写真のカテゴリーにあるやつなんですけれど。

寝転がっているのが久志と日野なら 隣にいる三人組は 英人那智一葉かなぁと。

どこの国で撮ったんだっけなぁ
車窓からなので写り具合の悪さはお許しください。

でも三人組 がん見しているよね。

睦み(2)

保育士さんたち 休憩に入ったみたいですね。
皆様はどんな妄想にひたれましたか?

英人「那智くん 放っておいていいの?」
那智「いまさらだよ」
一葉「ど、堂々と過ごせるところが 高柳くんらしいよね(////)」
那智「やしのみ 取って ボール投げして 当ててやろうか」(←硬いからっ)

日野「あいつら なんかボソボソ言っているぞ」
久志「大丈夫だろ。見える範囲にいるんだし。それより眠い・・・」
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチっとしていただけると嬉しいです。
イメージ壊したらごめんなさい。


関連記事
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
BL視線じゃなかった頃
コメントけいったん | URL | 2013-01-22-Tue 12:08 [編集]
BLは知っていたけど、
自分の周りでは そんな事がある訳無いって 何か異世界の話しだと思っていた学生時代

高校まで共学だったのに~~、(近隣に男子校があったら 良かったのに無かったし(泣))
今 考えれば 惜しい事をしたなぁーー(笑)
自分の恋愛に必死だったから 思い出そうとしても 「誰と誰が」なんて 結びつかない

私の頃と違って(つまり 遠い過去って事で 書きたくなかったぁ(苦笑)
最近の男子は そこそこの容姿の子が多いし
話すにしても ゲームを見せ合うのも 色々な場面で 距離間が すっごく接近してると思いませんか?
だから余計に 妄想を掻き立てられるのかもね♪

きえちん、今日の調子は 如何ですか?

こんにちは
コメントたつみきえ | URL | 2013-01-22-Tue 13:20 [編集]
過去を悔むことはありますよね~

私は女子高育ちなので 上下左右のお付き合いとかあって まったく抵抗はありませんでしたが

近くに男子校もありましたねぇ
でもやっぱりあの頃は男子に目が向くより。。。だったのかもしれません
それはそれで危険Σ (゚Д゚;)

今の子は気軽に寄ってくれますよね
スーパーで一緒に買い物をしているだけでいらぬ背景を想像できますよ
さりげないちょっとが 私たち腐女子をよろこばせてくれますね

きえちんはただいま ぜっさん院内散策中です
寝た切りは良くない 動くのがいい と言われて 撮影シーンを狙っています
でも老人先生とか患者・・・

そういえばひさしぶりに GAy Lave
を見ちゃいました
生映像だから危険信号ばりばりなんですけれど


絶対注意です 行っちゃいけません

別宅の・・・http://kiehan.exblog.jp/13248477/
覚悟あるかただけいってください

これ、パソコンコーナーで見ている私って・。。。

見られたかただけでいいんですけれど
コメントたつみきえ | URL | 2013-01-22-Tue 14:01 [編集]
さき 書いたサイトで
いっぱいかっぷるでてくるけど 20組くらい過ぎたところで登場した白いシャツのしわの笑顔の人が
私のなかで 佳史と望でした

イメージはひとそれぞれ違うから こんなことを押し付けるのは間違えていると思います

ただ あの笑顔が忘れられないのです

もしかしたら違うものを見られているかもしれないし
私もはっきりとしたことはおつたえできないけれど

あ、あと、キッチンでよりそっているやつね
あそこも佳史と望らしいと思わせてくれるものでした。
としとったっていうわけじゃなくて
あと他は 見られた方のイメージにお任せしますね

私のなかでは あぁ、これ、この人だなっていうのもちょっとうかんでいるけど


幸せなんだなぁって思わせてくれる表情を見られました

幸せであってね
このお題は
コメントちー | URL | 2013-01-22-Tue 14:36 [編集]
私にも妄想を披露しろと?
やだなあ、書いちゃうよ?

ここは、安住が通う高校の中庭。

誠「えーん、享~。アイツったら酷いんだよ」
享「誠も悪いよ。試すような事ばっかりしてるんだから」
誠「僕、悪くないっ!」
享「はいはい。わかったわかった」

光、佳、望「また、やってるよ、あの二人」「安住も優しいからなあ。仕方ないよ」「みんな、誠に甘過ぎじゃない?」
光「なんだ、望。お前も甘やかして欲しいのか」
望「ち、違うってば。佐貫ったら何言ってんの?」
佳「(本当は構って欲しいくせに)」
望「享、また二股だとか言われそう」
光、佳「あれは、スゴかったな」「関わりたくないね」


大人組の若かりし頃のお話でした。
まだ、みんな希望に溢れキラキラしてた頃。
まさか~まさか~の高校時代
コメントたつみきえ | URL | 2013-01-22-Tue 15:51 [編集]
きえちんちょっとびびりました

そうだね 誠ってなんかかこに薄暗い過去があって 安住も二股騒動に巻き込まれて

でも結局は甘やかしちゃう 安住の優しさも見えて
周りをとりかこむ連中のひとことが・・・

やさしいがゆえに 安住はいっぱい問題ごとをくりひろげたのでしょうか
同時に解決策も見出してしまったのかしら

かげながらの 光也と佳史のやりとりも剣をふくんでいておもしろいね
本人たちはいしきしていないつもりか、けしかけているのか だけどね

見守り部隊はいつの世も大変だねぇ

まだ希望にあふれ・・・??? 今でも溢れていると思います


コメントありがとうございました

トラックバック
TB*URL
<< 2020/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2020 BLの丘. all rights reserved.