FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
突然の旅行
2013-01-11-Fri  CATEGORY: 吐息
年末からニューヨークに飛んでいた社長の行程は知っていたけれど。
その旅先で、急遽予定を変更して、アラスカまで足を伸ばして「オーロラが見られるまで」という発言には、野崎美琴の溜め息しか零れなかった。
帰ってくる気はさらさらないらしい。
天候にもよるのだから、さっさと諦めて戻って来てくれればいいものを、実際の目で英人に見させたい寛容な所作は、呆れかえるばかりだ。
「この三連休が最後ですよ。必ずお戻りください」
『ハイハイ』
電話の向こうの声は聞いているのか聞いていないのか、適当な返事しか聞かれなかった。

時差もあったのだが、夜に受けた電話に、テーブルを囲んでいた瑛佑が食いついてくる。
「え?社長ってどこか行っているの?」
「ニューヨークだけかと思っていたら、アラスカまで出向いたらしいです」
「アラスカっ?」
旅行らしい旅行に、これといって行ったことのない瑛佑は興味を惹かれるものだったようだ。
そんな姿を見せられては、少々の後ろめたさを感じる美琴だった。
普段忙しいせいか、また人混みを嫌う美琴にとって、長期休暇がありながらも、外出は避けられていた。
家でのんびりおせち料理や鍋料理を作ってあげたとしても、・・・また三が日明けからバーの仕事が入っていた瑛佑を気遣ったとしても、どこかに出掛けたかったのだと感じることができる。

残りはたった三日。されど三日。
バーの経営者でもある水谷には、過去の云々があって、多少の融通がきくことも分かっている。
美琴が貢献してきたことは、たった三日くらい、どうにでもしてくれるだろう。
なにより、恋人を満足させてあげたい思いに溢れただろうか。
「どこかへ行かれたいですか?」
美琴の質問に、一応躊躇する態度が見られた。
でも思いくらい汲み取ってしまえる美琴だった。
「明朝の飛行機の予約をいれましょうか」
あまりにも簡単に言ってくれて瑛佑の方が瞠目してしまう。
美琴にとって、海外旅行のひとつくらい、ドライブに出掛けるのと変わらないらしい・・・と気付かされてもいた。
確かに強硬行程かもしれないけれど。

「榛名グループのリゾート地は世界各国にありますからね。どちらがよろしいでしょう」
自分の名前をもって、緊急でも取れない場所はないと美琴は豪語する。
権力をひけらかすことにはなってしまうけれど、恋人のために甘くなるのは致し方ない。

「オーロラっ!!聞いたら見たくなった~」
「オーロラですか・・・。カナダでもいいですか?」
さすがに千城と同じ地には出向きたくない。
こればかりは運に任せられることだが、美琴の提案に瑛佑は文句も言うことはなかった。

しかし、この選択が悪かった。
悪天候が重なり、千城に告げた日時に、美琴自身が戻れなくなってしまったのだ。

雪雲の下で頭を抱える。
帰国して、いつも以上の嫌味に出迎えられることは必至だ。
共に行動したいわけではないが、ある意味、自由行動にしてくれる千城に、感謝するところもあるだろう。
責任を押し付け合えるというか・・・
ただ、最後の日に見られたオーロラは、あまりにも見事すぎて、美琴も息を飲んだ。
晴れた夜空。きらめく輝き。
瑛佑と一緒に過ごせた、最高のお年玉だろう。
背後から抱きしめられた温もりに感動が増す。

髪も肌も凍りそうな冷えた中で触れあえた感触に「まぁいいか・・・」と珍しく開き直りの精神が見えた。
感じられる吐息が、ただひたすら、温かい。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
ポチっとしていただけると嬉しいです。


関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
今日も天気は良いけど、{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~い!
コメントけいったん | URL | 2013-01-11-Fri 15:47 [編集]
オーロラは 実物を見た事ないけど 人生観が変わるほど 凄いらしいですね。
オーロラだけではなく 大自然も そうらしいですが。

きえちんは、いっぱい海外旅行をして 人生観とか変わった?
私は、変わったような 変わらないような…

ここ6~7年の (精神的にも肉体的にも)無理がたたって 
去年の11月頃に いっきに体にガタが来てます。
昨日は、病院に行く日だったのですが、
診察までの待ち時間が 長くて 朝早くから行って 帰ったのは昼も とっくに過ぎで
ほんと 疲れ切ってしまい コメを書き込む気力も無くて…

今日も 少しダルイけど、
きえちんも 頑張っているのに こんな事くらいで 疲れる私って まだまだですね。
気合入れてぇ~(/ ̄□ ̄)。しゃぁぁ~っ!!...byebye☆

異国って行きたい
コメントnichika | URL | 2013-01-11-Fri 16:42 [編集]
美琴さん~だんだんカプらしく態度が素直になってきましたね。
うふ、今まで偽ってたぶんに本当に照れやさんだから
オーロラ、知り合いが新婚旅行に行きましたよ、なかなか絶景にはめぐりあえないそうすが、神秘的ですよね

あっお子様発見、慎弥さん!この子も保育園デビューよろしくては(笑)
お世話がせしましたが、ちえ熱だったようで(どこにちえ使ったんだ?)
せっかく休みを取れたので丘の散策をしておりました☆

けいったん様:まだ季節的に風邪なども起こされないように無理をせず
お体をいたわってくださいね  ゆとりのある時にまた素敵な詩や尊敬する顔文字の出現をおまちしてす (気持ち・だってハートマーク記号でないの)

コメントたつみきえ | URL | 2013-01-11-Fri 17:12 [編集]
きえちんはオーロラは見たことはありませんが。

初めての飛行機 初めての海外旅行 初めての一人旅
と かなりむちゃだったなぁとふりかえります
いっぺんに味わった
その時もカナダだったのですが、雪解けの一番綺麗な時を味わってきました。
自分の子供が また知り合いが同じことを体験するのなら
間違いなく反対しますね
無知とは時に恐ろしい。

人生観が変わるっていうのは分かる気がします。

別宅でもちろっとかいたけど 遺跡が好きで
そういうのを見ていると、この僅かな間に生きている自分がちっぽけに感じました。

みなさま まだまだ寒い日が続きますよ
お気を付けくださいね

慎弥~~~ 懐かしい名前を聞いてしまいました
保育園、どんどん大盛況になっていきますね


コメントありがとうございました。

コメントたつみきえ | URL | 2013-01-11-Fri 17:39 [編集]
拍手コメk様
こんちには

>なんでこんなに美琴っちゃんが気になるんだろうね。美琴ちゃんが出てくると「おっ❤」となるのです(ウフ。

なんで、なんでてすかね~
みこっちゃんにはんのうしてもらってすごくうれしいです
どんどんと可愛くなっていくみこちんですね
その辺も読者様には楽しいのかしら

コメントありがとうございました。
美琴さん~
コメントnichika | URL | 2013-01-11-Fri 23:13 [編集]
拍手kさま、初めましてですが!
いーよね美琴さん、奥ゆかしくて。言葉がカプなのに奥方様ていうか
日本古風な、あなたさまになってるよ(個人主観です)
またお会いできれば♪
Re: 美琴さん~
コメントたつみきえ | URL | 2013-01-12-Sat 12:13 [編集]
にかちん
こんにちは~。

> 拍手kさま、初めましてですが!
> いーよね美琴さん、奥ゆかしくて。言葉がカプなのに奥方様ていうか
> 日本古風な、あなたさまになってるよ(個人主観です)
> またお会いできれば♪

そんな、なんだか人を引き付けるものが美琴にはあったのでしょうか。
皆様に支えられて、本当に嬉しいです。
またどこかでみこっちゃんかきたいですね。
奥ゆかしい…そうなのかなぁ。
敬語つかっている点では 龍太も変わらないんだけれど。
ちょっと雰囲気かわりますね。
いつでも、仕える身 のみこっちゃんですからねぇ。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.