FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
家族団欒
2013-01-03-Thu  CATEGORY: 乱反射
今年はカレンダーの並びが良かったせいか、稀に見る長期休暇となった。
大掃除、といっても、普段と変わらない掃除が続く。
そこはさすが女性目線というか、同居人、もとい、この家の元の住人である東根真室(ひがしね まむろ)の姉が、手伝いに来てくれていた。
姉「今日が最後なのよ。ちゃちゃっと動きなさい」
女性の、しかも『お姉さま』に向かって歯向かえるような精神は持ち合わせていない湯田川あつみだった。
さすが、というか、細かいところまで気がつくことに感心する。

そんなこんなで迎えた大晦日の日、疲れもあって、除夜の鐘を聞いて、まったりと過ごし、『明けましておめでとう』の挨拶を済ませてから、同じベッドに入った。
「初詣は起きてから行けばいいよね」…なんて囁きながら。

元旦の昼近くになって起きてきて、ごはんは初詣ついでにどこかで温かいおしるこを食べよう…と言う話になって。
いつもと変わらなく、トーストで済ませてから出掛ける。
その時になって、タイミング良く、玄関で重箱と発泡スチロールを抱えた、真室の兄、若美に出くわした。
元旦の夜は家族が揃う、とはすでに聞いていた話だ。
そこには当然、あつみも呼ばれていた。
あつみは実家に帰るなど、いつでもいいことで、休みが終わる前に、真室を連れていけばいいや、とのんびりしていた。
今は、東根家に重点が置かれている。

「おまえたち、今から初詣か?」
「そう。どうせみんな、料理に追われているんだもん。僕たちはいないほうがいいんだよ」
過去の正月がどうだったのかは知らない。
しかし、母も姉も来る、というこの日、家族水入らずで言い合う光景は容易く想像できるものでもあった。
あつみを家に置かないのは、真室なりの気遣いなのか…。
三者三様に動くらしく、明らかに、手持無沙汰になるのが見えてくる。
そこは若美も分かったらしい。
「そうか。結構な人出だから、迷子になったりするなよ。あつみ君、宜しくお願いします」
「あ、いえ、はい…」
「もうっ。そんな子供じゃないからっ」
「真室はすぐに屋台の香りに引き寄せられるからな」
クスリと笑っては、家庭の味以外のものを求める真室の性格を教えられた。

快く追い出されて、気付けば日が暮れかかっている。
料理を作らせているというのに、のんびり帰るのはどうかと焦るあつみに、真室は「大丈夫です~」と知ったように時間を確認された。
おおよその開始時刻は例年変わらないようだ。
「それでも…。あ、何かお年賀として買っていかないと…」
「どうして?僕たちが住人でしょ。向こうが持ってくるものじゃないですか」
気付くあつみの言葉はことごとく却下されていく。
だが、やっぱり御両親を始め、家族に出会うとなれば、手ぶらで帰ることはできないあつみだった。
あつみが真室の家族に向けてくれる愛情を、真室も理解してくれる。
それ以上強く反対されることもなかった。

マンションに帰ると、若美がいなくなってからは感じられなくなった、温かな空気と香りに出迎えられた。
そして賑やかな話声。
慣れたつもりでも、やはり緊張はするものだ。

「ただいま~」
真室が元気に語りかけて、一斉に視線が向いてくる。
「おかえり。あつみさん、寒かったでしょう。お疲れさまでした」
白のかっぽう着を着た母親が、温かな声で労ってくれた。
その隣で姉が赤いエプロンをかけて準備を整えていた。
…祝いの紅白?…と思ったことは胸の内に留めておく。
父親と姉の旦那は、邪魔にならないようにとリビングで日本酒らしきものをちびちびと傾けていた。

その日の夜、あつみは不思議のような、だけど素朴な雰囲気を味わった。
若美の味になれていただけに、母親が作る本来の『家庭の味』が新鮮だった。
こんな時は若美も母にその座を譲るらしい。
この家で、継がれてきたものなのだろう。
家族の絆の深さや思いやりを感じる。その中に自分を自然と入れてくれていること…。
一年の始まりから、あつみは幸せな気分を味わうことができて、皆に感謝していた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
ポチっとしていただけると嬉しいです。

関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
家族団欒と言えば…
コメントけいったん | URL | 2013-01-03-Thu 09:41 [編集]
あつみは すっかり 東根家の一員になっちゃって~♪
まぁ 昨今は 自分の実家より 嫁の実家を大事にする男が多くなりましたから!(笑)
それで 夫婦円満なら いいいよね~((★・∀-)乂(・∀-★))ネ♪

私の実家では
元旦の日は、家族だけで お正月を祝い
2日目は、会社の人が 御年賀に来られる。と、決まっていて 
2日目に どれだけ お年玉を貰えるかと 酔っぱらった人の間を ウロウロとしたものです。(笑)

元旦の日も 家族団欒は最初だけで お酒好きな父は 
母に 絡むだけ絡んで 酔い潰れて 爆睡…ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

きえちんの お正月休みは今日までなの?
「福袋ツアー」も もう一つだったようで 残念だったね。
でも すっごく 楽しく過ごせたみたいで 良かったね~♪

寒さも これからが本番ですので くれぐれも お体に気を付けて下さい。
彡(-ω-;)彡ヒューヒュー…またね♡







仲良し
コメントちー | URL | 2013-01-03-Thu 10:02 [編集]
あっちゃんとマムちゃん、仲良しだね。
マムちゃん一家も、あっちゃんと上手くいってるようだしなあ。良かった。

あっちゃん達、しばらくは美味しいものが食べられるね。余るのは・・・あれとこれかしらね。

私も、明日から仕事。忙しいかなあ。
一日、頑張れば休みだからね。
うん。頑張りますですよ。
こんにちは
コメントたつみきえ | URL | 2013-01-04-Fri 10:01 [編集]
皆様 お返事遅くなりました。
きえちんはまたパソコンコーナーからになりました。
あっという間のお正月休みでしたね。
でもやっぱりお家が一番です。

あとまだ書こうと思っていた人たちがチラホラいたのですが
たどりつかなかったもよう・・・

気長にまっていてくれると嬉しいです。

これからまだどんどんと寒くなることと思います。
皆様もお体にはくれぐれもお気を付けください。

コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.