FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
双子のクリスマスケーキ
2012-12-21-Fri  CATEGORY: 原色の誘惑
買い物から帰ってきて、部屋でくつろぐ人は電話を片手にソファでふんぞり返っていた。
その端で、買いこんだものを片付けている人がいた。
由良「ユーリ、ケーキ贈ったからねぇ」
由利『ケーキ?』
由良「そうだよ。同じものを食べられたほうがいいから。美味しいお店、萩生がリサーチしてくれたの」
由利『うん、わかったぁ。届いたら電話するから一緒に食べようね』
由良「テレビ電話って便利だね」

そんなことはさせない…と荷物係と、由利のディナーへの連れ出し係は色々と考える。
高級感を伺わせるレストランでは、携帯電話の音など御法度なので電源を切らせて。
美味しいワインを飲ませるのは雄和だった。

自宅で部下の兄(若美)に作ってもらった料理の数々を広げて、自慢げになる萩生は、やっぱりシャンパンを由良のグラスに注いでいた。
萩生「外で過ごすのもいいかもしれないけれど、家の中って落ち着くよなぁ」
由良「ユーリが電話にでない…」
萩生「雄和さんと仲良く過ごしているんだよ。ケーキならちゃんと届いたって受け取り確認あったから」
宅配便会社の通知によって無事報告がなされている。
由良を宥めて、雄和に感謝もして…。
萩生もなかなか大変な役回りだが、それが楽しくもあった。
優先順位を競うようなものだろうか。
その頂点に立てる悦び。

由良が高畠の買ってくれたケーキを褒めてくれては、機嫌も良くなる。
「これ、美味しいね」
「由良の口に合ったようで良かったよ。ユーリもきっと喜んで…」
「やっぱり電話…」
「だから、二人の時間を邪魔しちゃダメだって」
俺たちの時間はどこにあるのだ…とも言いたいが。

口端についた生クリームは、舌と唇で拭われた。
そのまま深いくちづけになって、甘い匂いに酔わされていく。
「はぎ…」
「由良、…甘くて可愛くて美味しい…」
包まれる安堵感に、由良も身を寄せる。

~数時間後~
由利「ゆら、電話にでない~っ」
雄和「もう寝ているんだよ。睡眠の邪魔したらいけないから」(←宥める)
由利「ケーキのお礼、言おうと思ったのに…」
雄和「写メ撮って送ってあげればいいよ。(カシャ)」(←ケーキを前に何て可愛い由利かと…)
高畠に見せるのまで躊躇ってしまった雄和だった。
違いが分かっていたとしても同じ顔である。
連絡が取れなくて寒い日かもしれないけれど、ろうそくの温かな炎が優しく包んでくれていた。

ツリー

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(///∇//)
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント甲斐 | URL | 2012-12-21-Fri 17:28 [編集]
相変わらず甘くてかわいい双子たちですね
私も今年のクリスマスにはどんなケーキが食べられるのかと今から楽しみです

ところで、テンプレ変えたんですね
いつもと様子の違う風景にちょっとびっくりしました

今年も残すところ10日となって、あわただしい日々ですが
ちょっとホッとできるひと時に癒されました
Re: タイトルなし
コメントたつみきえ | URL | 2012-12-21-Fri 20:51 [編集]
甲斐様
こんばんわ~。

> 相変わらず甘くてかわいい双子たちですね
> 私も今年のクリスマスにはどんなケーキが食べられるのかと今から楽しみです
>
> ところで、テンプレ変えたんですね
> いつもと様子の違う風景にちょっとびっくりしました

テンプレが変わると、違うところにきたのかなぁって驚かれたりしますが。
読んでくれて嬉しいです。

双子ちゃんは相変わらず天然素材みたいですね。
どんな甘いケーキを堪能したのでしょう。

> 今年も残すところ10日となって、あわただしい日々ですが
> ちょっとホッとできるひと時に癒されました

ほんの一息。
癒されてくれて、そんなのを書けて嬉しいです。
今年ももう僅かですね。
いつもお付き合い、ありがとうございます。
コメント、とても嬉しいです。
双子ちゃん
コメントちー | URL | 2012-12-22-Sat 03:31 [編集]
うふふー。双子ちゃんだ。

可愛いなあ。

はぎーもゆーわも、王子を自分に向かわそうと必死だわ(笑)
きっと、王子達に内緒の話が二人にはあるのですね。

双子の絆は、絶対なんだからお付きの者を大事にね。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.