FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
2012年 冬の遠足 5
2012-12-16-Sun  CATEGORY: 『想』―sou―
バイキング料理でお腹いっぱいになった。
寒くては遠慮してしまいそうなデザートもするするっと入っていく。
この季節らしいイチゴのパフェは、お子様たちに大人気だった。
クリームの下はプリンである。
安住「一葉、これも食べていいよ」
佐貫「糖分は必要だからな」
神戸「ショウの腕と競えるね」
久志「うんめぇぇぇ」
日野「おまえは何食っても、『うめぇ』だろぅ…」

子供「「おいし~~~~っっっ」」

イチゴパフェ

さえちゃんが作ってくれた(?!撮ってくれた?!)デザートです。
写真のお持ち帰りはしてはいけません。


アイスホッケーにしろ、カーリングにしろ、所詮ルールなど分からない連中である。
『戦闘機』に跨っては、「ミサイル発射」と、棒(スティック)の先であらぬ方向へと球を転がしていた。
本物は硬質で危険が伴うからと、園児用の柔らかいゴムボールが与えられていた。
…そう…、ゴムボールは一個二個の数ではない…。
一応、拾い集めに行くところが健気ではあったけれど…。

一回転ジャンプを難なくこなしてしまった久志と龍太に混じって、日野もチャレンジしてみるのだが、そこはやはり恐怖心のほうが勝ってしまうのか…。
日野「よく、そんな簡単にぶつかっていけるよなぁ…」
久志「とりあえず、転ぶ時はケツから、と思っていればいいんだよ。変な体勢とるくらいなら、転んだほうがマシ」
龍太「久志君は怖いもの知らずってところなのかな。やっていたのはラグビーだっけ?アメフトだっけ?あれも『体当たり競技』だしね」
日野「何でも堂々と攻め込んでいく根性は、そんなところから培われてきたのか…」
久志「人をバケモノみたいに…」
控え目さくらいは持ち合わせている…と言いたい久志だったが、誰も聞いてはくれなかった。
コツを掴んでしまえば、二回転までは簡単にできるものなのだ…と知ったのは、それから数分後のことになる。
ウロチョロするちっこいのが、少々邪魔ではあったけれど…。
子供たちを好き勝手に遊ばせて、疲れさせて、休憩に入らせて…。
広々としたリンクがお目見えした時には、見事な氷上のショーを見せて、見学者たちから溜め息を誘った。
スピード感ある滑り、ジャンプ、ダイナミックな動きは、素人レベルではなくなっている。

神戸「CM起用する時、プロを使わなくても、あの二人でやれそうだね」
千城「経費削減か」
安住「高柳君なら容姿もいいしね」
神戸「安住さんがコーヒーを淹れているシーンっていうのも良くない?」
千城「身内でまかなおうというのもどうなんだか…」
佐貫「売り上げが伸びることなら協力してやってもいいが…」(←お人好しな親切な人)
成俊「光也、テレビ出演するの?」
那智「おまわりさんは、悪い人を投げ飛ばしている”警備会社”とか?」
英人「"寝技”大公開とか?」
一葉「警備会社だったら、俺たち”ごレンジャー”が出ないと…」
神戸「…(間違いなく売上貢献はしないなぁ)…」
安住「一葉たちが出たら人気者になりすぎちゃって大変だよ」(←静かにけん制)
和紀「そうですね。『影で平和を守る』のが一番いいですよ」
日生「うん、外は怖いものね」
子供「「『影ながら』。そーゆーのもカッコイイっ♪」」
おだてられてその気になれる、なんとも単純な子供たちだった。

子供たちはじんわりと汗をかく程度に…、久志と龍太はいい感じに温まって、スケートリンクを後にした。
時刻は午後のおやつの時間を過ぎたところだ。
温泉に入り、部屋でくつろいでから、夕食にしようという話になる。
ホテルの一階に隣接した大浴場と、山が見渡せる露天風呂があった。
龍太は来なかったけれど、一行は温泉施設へと足を向けた。
内風呂で充分に温まってから、まだ吹雪いているというのに、子供たちは露天風呂に行くと言い出した。
頭に雪が積もっては大変…と、△の笠を頭上に乗せられて、保護者はその光景を中から眺める。
寒さのため、顎までしっかりと浸かっている姿は、どこかの猿が温泉を満喫しているようにも見えた。

英人「寒いけどあったかいねぇ」
那智「雪が降っているから音が消えているよね」
一葉「疲れた…。眠くなっちゃいそう」
成俊「夕ご飯まで時間あるから、寝ておくといいよ」
日生「今日もアツアツのお鍋なのかなぁ」
英人「日生くん、でも今日は分けてくれる人がいるから安心だよ」
那智「そうだよ。ふーふーしてもらってね」
一葉「俺も、今度はこぼさないようにしなくちゃ」(←前回ビチャビチャにした人)
成俊「光也によそってあげなきゃ」(←母性本能働く人)
日生「うん(#^.^#)」(←和紀がいれば何でも安心な人)

笠が真っ白になってしまった頃、ようやく露天風呂から上がって、保護者に、湯ざめしないように、と気遣われる。
お気に入りのぱじゃまに身を包んで、それぞれの部屋へと向かった。

龍太「雅臣さん、どこ、ウロウロしているんだろう…」(←また一人ぼっち)
探しに行こうか、でも疲れたしなぁ…と悩める添乗員。
まぁ、従業員に聞けばすぐにでも知れることなのだが。
ヘタに呼びつけて、楽しみを奪うのも気が引ける。
自分が満足いくくらいまで動きまわれたことがあるからこそ…。
シャワーで軽く汗を流して、ボスンとベッドに横になり。
龍太はそのまま眠ってしまった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
ポチっとしていただけると嬉しいです。

あれ? おかしい…。終わらない…。

関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
温泉だあ
コメントちー | URL | 2012-12-16-Sun 06:27 [編集]
さえさん、美味しそうなパフェ~。
しかも、プリン入りっ。
ひなちゃん(成くん他、園児達も)大満足ですね。
イチゴ、食べたいな♪プリンもー。

露天風呂の傘地蔵達を眺める保護者達。
良いのか?園児達の裸を見られても・・・
と、思ったけど入るまでに見られない工夫があったのだと思い直した(笑)

用意周到な安住さんにタオルとか巻かれたんだろうなぁ。

「一葉、外は寒いからバスタオル巻いて行きなさい」

うっかりポロリとしないような巻き方で一葉をくるむ安住さん。頭に傘を乗せてあげれば完成。

「さくらちゃんもやってあげるよ」

「はい、ありがとうございます。ポッ」

「那智?赤くなってね?弁護士なに言いやがったんだよ?な・・フガフガ」

飛び出そうとする久志を押さえ込む日野っち。

「安住さん、只の親切だろうがっ」

「はい、ひなせくんも出来上がりね。英人くんもやってあげるから」

成俊もせっせと安住さんに倣ってお手伝い。

「成、園児辞めてこっち(保父)、来ねーかな」

「尚治くん、悪いが園児のままいさせてやってくれ。たまには童心に返してやりたいんだ」

「わかってますよ、本気じゃないんで」←他に比べたら楽だしと思っている

「悪いな、英人が迷惑かけっぱなしで」
「ひなも尚更ですね、申し訳ない」

「え、あ、いや、気にしないで下さい。コイツもいるし。な、久志」

「俺は可愛いの好きだし♪」

コイツは危ないかもと再認識する保護者達。

なんて事があったりしてー。
いつものちー妄想劇場でした。

Re: 温泉だあ
コメントたつみきえ | URL | 2012-12-16-Sun 06:54 [編集]
ちー様
おはようございます。

> さえさん、美味しそうなパフェ~。
> しかも、プリン入りっ。
> ひなちゃん(成くん他、園児達も)大満足ですね。
> イチゴ、食べたいな♪プリンもー。

美味しそうですよね。
パフェなんて、最近ご無沙汰していますわ~。
みんな、ほっぺが落ちそうな笑顔でいることでしょう。

> 露天風呂の傘地蔵達を眺める保護者達。
> 良いのか?園児達の裸を見られても・・・
> と、思ったけど入るまでに見られない工夫があったのだと思い直した(笑)
>
> 用意周到な安住さんにタオルとか巻かれたんだろうなぁ。

~省略~

安住がやっているのか、それとも各保護者に任せられるのか…。
でも久志と佐貫はやりそうにないねぇ。
またまた良く特徴をとらえてくれています。
成はお手伝いですか~。
日野っちが"こっち側"に呼びたくなるのも分かるけれど…。
ちびっこがちびっ子のお世話をするのも可愛くていいものですよ。

> コイツは危ないかもと再認識する保護者達。
>
> なんて事があったりしてー。
> いつものちー妄想劇場でした。

今更気付く保護者(爆)
でも冗談だって分かっているから、温かい目で見守ってくれているのでしょう。
日野と久志とで漫才コンビみたいになっていますからね。
コメントありがとうございました。
||||ョω☆=)。o○(ウマソゥ...)
コメントけいったん | URL | 2012-12-16-Sun 09:45 [編集]
そう言えば ここ最近 パフェを食べてないな~

園児が喜べば 保護者は嬉しいもの
色々とあった過去も 笑顔をする度に 消えて
いつまでも 仲良くしてて欲しいと 願うばかりです。

きえ様、昨晩は ダンナ様とデートだったのね♪
ナンダカンダと言いながら
きえ様が思い立った事に 付き合ってくれるダンナ様
お熱いこと…ζ(//▽//)ζポッポッ♪

我が家は 如何かって?…ε= (´∞` ) ハァー...byebye☆




Re: ||||ョω☆=)。o○(ウマソゥ...)
コメントたつみきえ | URL | 2012-12-16-Sun 11:41 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> そう言えば ここ最近 パフェを食べてないな~

そうです~。私も食べておりません。
スーパーの安売りのプリン食べて満足していたりします…。

> 園児が喜べば 保護者は嬉しいもの
> 色々とあった過去も 笑顔をする度に 消えて
> いつまでも 仲良くしてて欲しいと 願うばかりです。

過去、いっぱいあった人たちですからね。
今は幸せ気分に浸っていることでしょう。
もう、辛いことは起きないはず…。

> きえ様、昨晩は ダンナ様とデートだったのね♪
> ナンダカンダと言いながら
> きえ様が思い立った事に 付き合ってくれるダンナ様
> お熱いこと…ζ(//▽//)ζポッポッ♪
>
> 我が家は 如何かって?…ε= (´∞` ) ハァー...byebye☆

デートとはちょっと…。
今まで、スタッドレスをはいていない、を理由に連れて行ってくれなかったから、ここぞとばかりに、載せて行ってもらいました。
こうでもしないとテレビばっか見てゴロゴロされちゃうんだもん…。
半ば、嫌げだったんですけれどね。
自分一人で出かけていいと言われたら、大喜びなのに。(何故かそれは嫌がられる)
勝手な言い分にもほどがあるわ~~~~ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.