FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
あの日の夢 18
2012-11-28-Wed  CATEGORY: あの日の夢
こんな場所(会社)に来てしまっても良いのかと燕は焦るのだが、さっさと進んでいく五泉は何も気にしていない。
辿り着いたビルには、幾社かの名前が連なっていた。
各階ごとに分かれているらしい。
『会社』という場所は怖気づくところでもあった。
エレベーターを降りた先、すれ違うスーツ姿の男や事務服を着た女性は一礼して通り過ぎていく。その態度だけで五泉の立場を感じてしまった。
五泉は個室に入っていく。
「そこに座っていろ」
五泉の働く部屋なのか、多くの人間が働く場所とは違うのだと知らされた。
事務所…とは離れた事務室…というのか、事務デスクと応接セットが整えられた室内で、促されたのは部屋の中央に収まるソファセット。
燕は大人しく座ることしかできなく、「勉強でもしていろ」と言われては持ってきたテキストを広げた。
留年していることもあるのだろうが、勉強をしろ、とは再三言われ続けたことでもある。

五泉は書類の積まれたデスクに座って、はやり残した仕事のためか、視線を落としていく。
開かれたノートパソコンをいじったり、何かを書き込んでいたり…。
束の間の沈黙を破るように、コンコンとドアがノックされ、返事も待たずにその扉は開かれた。
「戻ってきたって~ぇ?…って、あれ、この子…」
背の高い男だった。
パリッとしたスーツを着こなして、なんの後ろめたさもなく五泉に寄る。聞いた声は、先程の電話の男なのだと知れた。
同年代だろう。『兄』ではないことはすぐにも感じ取れるものがあった。
部下とも思えない。はっきりとした言葉使い。
興味津々といった感じで、男は燕に近付いた。
どんな存在かはすでに知るのであろう。
「柏崎刈羽(かしわざき かりわ)だよ。いやぁ、こんな可愛い子だったとは…」
「は、はじめまして…」
どう、答えたらいいのか分からない燕は最低限の挨拶を述べた。
そこに不躾ともいえる五泉の声が被さってくる。
「燕、こんな奴に応えることはない」
「君が五泉の愛してやまない『ツバメちゃん』かぁ。ここのところ、超最大級のハリケーン並みに不機嫌だった理由はここにつながるわけ?」
五泉の言葉は全くこの男に届いていないらしい。
連れてきたことを指摘してくる。
燕ではまた理解できない会話が進んでいく。
そこには五泉のこれまでが含まれているようだった。
「刈羽…っ」
気まずさが晒されるのか、五泉の機嫌が悪くなるのが分かれば燕はますます黙ってしまった。
それよりも燕という、知られてしまった存在なのか…。
全く気にしない男が目の前にいる。
『愛してやまない…』その言葉にドクンときた。

「五泉ねぇ。とうとう、ここまで連れ込んだの?放っておけないは分かるけどさぁ。仕事しろっていうのなぁ」
半ば呆れた声は、仕事を抜け出した…ということにつながるのだろうか。
「いろいろと事情があるんだよ。これだけ片付けたら、今日は帰るからな」
「はぁ?!仕事中の私用電話も許してやって、突然の飛び出しも容認して、挙句には早退?!どんな上司だっていうんだ」
とても『上司』に向かっての発言とは思えなかったが…。
世の中とはこんなものなのだろうか…と漠然と燕は思う。
そして浮かぶのはこれまでの生活だった。
五泉は隠すこともなく、ところ構わず、燕の空き時間に合わせて電話をしてきていたのだろう。
「明日やるからいいだろう。邪魔しないで出ていけ。処理が遅くなる」
「なんつー、勝手な言い分なのかね。まぁ、これでご機嫌が良くなるならいいか。ツバメちゃん、大変だろうけれど、御仁のご機嫌伺いに付き合ってあげてね」
「おまえが言うと、また燕が誤解するんだよっ。黙って出ていけっ」
燕に話しかけた柏崎も五泉のキツイ発言に両手を広げて肩を竦めて出ていった。
『ご機嫌伺い』とは五泉が一番嫌う表現である。
燕の性格を考えての嗜めだったのだろう。

しばらくして今度は女性事務員がノックをして部屋を訪れてきた。
手には紙袋がさがっている。
「専務。お届けものが…」
「あぁ。そこに置いておいてくれ」
視線と顎で示した先は、燕が座る前のテーブルだった。
明らかに場違いな自分を感じながら、ちょこんと「失礼します」と礼儀正しく挨拶をされて隅に紙袋が置かれた。
香ばしいかおりが漂う。
女性が去ってから五泉に視線を投げれば、「テイクアウトを頼んだんだ。外食などしている時間はない」と、当初の予定を覆してきた。
「夕食を食べに行こう」と電話してきたのは五泉だったのだが…。
今日の五泉のスケジュールは、燕の勝手な行動のせいで、大きく変更されているようだった。

ほどなくして五泉は仕事を終えたようだ。
柏崎がまた顔を出して、プリンタから吐き出された書類を確認している。
「あと一件…」と口を挟んだが「明日にしろ」と一蹴されていた。
そんなことでいいのだろうか…と焦ったのは燕のほうである。
「燕、帰るぞ」
手早く荷物をまとめた五泉に促されて、燕も開いていた本をカバンにしまった。
何を言っても聞かない五泉を知るのか、またもや柏崎は肩を竦めている。

「お幸せに」
見送ってくれる言葉は、どこか恐ろしかった。

五泉の動きはあまりにも早くて、ついていく燕は小走りになる。
何をそんなに慌てるのかも分からないところだった。五泉は何事も”急いでいる”雰囲気を隠しもしない。
運転までもが、どこかいらだち気味で、信号待ちの一つに舌打ちが零れたほどだった。
ちょうどラッシュ時間に被さっていることもあるのだろうが…。
家については、やはり先に遠隔操作で溜められた風呂に連れ込まれる。
そこには五泉もついてきた。
「入るぞ」
「は、はいる…って…」
「二度と、他人の前で風呂になど入るな」
燻っていた思いは五泉のほうが強いのか。見せてしまった光景はしっかりと五泉の脳裏に残っていた。
“今更”のところがあったとしても、許せない思いが五泉にはあるのだ。
それこそが、燕に寄せる想いの強いもの…。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)

書く暇がなかったのでここで余談。
柏崎は五泉と兄と一緒に働く人で、五泉の同級生です。
引っこ抜かれたって感じです。
一応上司(五泉)、一応部下(柏崎)…ですが、その雰囲気はまったくありません。

関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
今日は
コメントちー | URL | 2012-11-28-Wed 10:47 [編集]
お休み~。
で、こんな時間にコメントしてます。うふふ。

また、出てきた。
しかも、この刈羽さん。私の好きなキャラっぽい(笑)

燕くん、今日は寝れないかもねー。
お仕置きだよね、きっと。
いや、されてください。
きえ王国から出たらあんなこんなされそうな燕くん。
良かったね、ここでえ。

にっかたんのSM解釈にニヤッとしたちーでした。
師匠、パソコン直った?え、とっく?
No title
コメント甲斐 | URL | 2012-11-28-Wed 11:51 [編集]
早めの昼休み中です
昼間っからいいのでしょうか…と思いつつチェック
でも今日のところは、ディスプレイ覗かれたらまずい状況ではないですけど
次は、いたずら子ツバメちゃんお仕置きの刑でしょうか?
暖かい目で優しく見守る作戦は失敗に終わりました
次の手は?

考えなしな燕が他人に触られてイラっとしてる五泉さんの荒れようがかわいく見える
あ、でもこれから後の行動はカワイクはないと想像します。。。
Re: 今日は
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-28-Wed 12:10 [編集]
ちー様
こんにちは。

> お休み~。
> で、こんな時間にコメントしてます。うふふ。

今日はゆっくりできているのですね。
お休みしてくださいね。

> また、出てきた。
> しかも、この刈羽さん。私の好きなキャラっぽい(笑)

はい、また新キャラ登場です。
今頃になって…なんですけれど。
お気に召してくださったようで嬉しい♪

> 燕くん、今日は寝れないかもねー。
> お仕置きだよね、きっと。
> いや、されてください。
> きえ王国から出たらあんなこんなされそうな燕くん。
> 良かったね、ここでえ。
>
> にっかたんのSM解釈にニヤッとしたちーでした。
> 師匠、パソコン直った?え、とっく?

師匠、とっくに治っているかどうかはわかりませんが…。
また大変な一夜になりそうですね。
そこはやっぱり夜に更新しましょう。
燕、もう邪魔するものも、心を悩ますものもいないから頑張れよ~。
いっぱい可愛がってもらいなさい。(あれ?お仕置きか…)
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-28-Wed 12:14 [編集]
甲斐様
こんにちは。

> 早めの昼休み中です
> 昼間っからいいのでしょうか…と思いつつチェック
> でも今日のところは、ディスプレイ覗かれたらまずい状況ではないですけど
> 次は、いたずら子ツバメちゃんお仕置きの刑でしょうか?
> 暖かい目で優しく見守る作戦は失敗に終わりました
> 次の手は?

今日はお外で見ても…。
次は…わかりません。
背後注意?!
五泉、見守ってきたつもりでもしっかり敗戦ですね。
もうこの手はダメだと分かったらしい。
遅いよ、五泉さん…。

> 考えなしな燕が他人に触られてイラっとしてる五泉さんの荒れようがかわいく見える
> あ、でもこれから後の行動はカワイクはないと想像します。。。

もうこの先はねぇ。
おバカな燕にイライラした五泉ももう抑えるものはないでしょう。
ただの猛獣ですね。
コメントありがとうございました。
早口言葉なの d(@∇@)?
コメントけいったん | URL | 2012-11-28-Wed 15:56 [編集]
柏崎刈羽…かしわざきかりわ…カシワザキカリワ…
(; ̄X ̄ )ゝモゴモゴ…
言い難くて 5回は無理ッス!∑(゚ェ゚)エッ!? 

燕と薄い関係中は 苛々度MAXだったのね、五泉さ~ん♪
それはそれは お気の毒様~です(o*。_。)oペコリ
『本当の 私の心の声は→放って置くからだよ。ざまぁみろ♪( ̄ー ̄)ニヤリ』

今晩は 燕とムニャムニャ…だから
明日は 御機嫌度MAXだぜぇ~~( '艸`*)プホホ

ところで きえ様、またまた ちーさんと私が喰い付く脇役さんを登場して下さって ごっつぁんで~す。
||||ョω☆=)。o○(ウマソゥ...)...byebye☆



Re: 早口言葉なの d(@∇@)?
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-28-Wed 17:40 [編集]
けいったん様
こんばんは~。
早口言葉じゃないよ~。

> 柏崎刈羽…かしわざきかりわ…カシワザキカリワ…
> (; ̄X ̄ )ゝモゴモゴ…
> 言い難くて 5回は無理ッス!∑(゚ェ゚)エッ!? 

言いづらい?
そうなのか…。
最近聞きなれた地名だったんですけれどね。
(げんぱつ)

> 燕と薄い関係中は 苛々度MAXだったのね、五泉さ~ん♪
> それはそれは お気の毒様~です(o*。_。)oペコリ
> 『本当の 私の心の声は→放って置くからだよ。ざまぁみろ♪( ̄ー ̄)ニヤリ』

もう、いろいろな意味でとばっちりくらってたみたいですね。
背後の方。
そう、放っておくからだよ になります。

> 今晩は 燕とムニャムニャ…だから
> 明日は 御機嫌度MAXだぜぇ~~( '艸`*)プホホ

ご機嫌度…。
どんだけ~~~~っ(←)(一向的(イッコウテキ)に頑張って)
ま、まぁ…、適度に満喫してください。

> ところで きえ様、またまた ちーさんと私が喰い付く脇役さんを登場して下さって ごっつぁんで~す。
> ||||ョω☆=)。o○(ウマソゥ...)...byebye☆

食いつかないで―――――。
脇役プレイ、開催中じゃないんだけどなぁ。
でも、良い味出してくれる役どころかもしれません。
あと一匹…お兄ちゃんが待っているのだ…。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.