FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
あの日の夢 16
2012-11-27-Tue  CATEGORY: あの日の夢
手にしていたナイフとフォークがしっかりと置かれた。
「何を聞いたっていうんだ。誰がそんなことを言った?どんな勘違いだ…」
「だ、だって…」
「それに、なんだ、その投げやりとも言える考え方は。俺は燕を踏み台にしてどうこうしようなんてこれっぽっちも考えていないぞ」
「で、でも…」
「『だって』『でも』、その言葉の繰り返しか?燕、俺の言うことが信じられないのか?」
…嫌われる…。
その焦りが燕の中を走り抜けた。
「そんなことない…。五泉は…」
「燕。自分の意思を持てといつも言っているだろう。『俺のため』じゃない。燕のためなんだ。…ゆうべ、色々な人間と関わったのは確かだよ。今までの俺だけだったら、あれほど話が進むこともなかった。話題性を振り撒いてくれたことは間違いないし感謝もしている。だが、それがどうして、燕に相手をさせる話になる?俺はそこまで堕ち潰れた人間か?」
「そんな…」
自分の発言が、返って五泉を貶したことに気付く。
五泉一人ではどうにもできないと、押し付けるような人間なのかと言ってしまったようなものだ。

俯いてしまうだけの燕に届くのは、溜め息の声だけだった。
「『上手くいった』云々は、燕に対して感謝の意味。『相手をさせる』とは言い方が悪かったと思っている。またこういった場に付き合ってほしいという願望だ。それほど、ウチに興味を持ってもらえていたんだ。だけど燕がそんな考え方を持つなら、もう二度と連れてこない。頼むから自分を蔑んだ考え方はやめてくれ。そんな人間になってほしくない」
燕が繰り返し、『五泉のため』と考え、動くことを心底気に入らないと言いたげに見据えてくる。
それこそが嫌われてしまう原因になってしまうのだろうか…。
「う、うん…」
どこまで信じてくれただろう。
頷いた燕に、食事の続きを促してきた。
五泉の言いたいことは分かるのだが、やっぱり燕には、拒否することの恐怖心だけがはびこっていく。
嫌われたくない…。それだけなのだ。
五泉と一緒に過ごしてきた今までがあまりにも甘くて…。

ホテルを後にして、幾つか観光地を回ってから帰宅した。
アパートの前でドアを開けてもらって、車を降りる。
一日中どこかぎこちなかった二人の関係を修復させたいように、五泉は燕を抱きしめて額にくちづけを落とした。
「燕。俺を信じろ」
「うん…」
この場でも安心させるように唇に触れてくる。誰に見られるかも分からないのに、動じない態度でキスを交わした。

だけどこの日から、五泉は燕を抱かなくなった。

電話もメールもいつもと同じように繋がる。
時間ができれば食事にも出掛けたし、ショッピングもした。
新しく買ってくれる服の値段の高さに、目を見開いて拒絶しても「また『でも』か…」と溜め息混じりに会計に持って行かれた。
五泉にしてみれば”好き”でやっていることになる。
ここにも機嫌を損ねては…と燕は黙って受け入れるだけだった。
しかし、会っては必ずアパートまで送り届けられた。
去り際のキス、それだけだ。
もう、欲求も失われてしまったのか…。この先どうしたらいいのかも燕には分からない。
ただ、連絡がもらえる。まだ会ってくれている。
すぐにも切れてしまいそうな細い糸に縋っていた。
相変わらず無茶な要望はない。必ず燕の予定を聞いて、都合をつけてくるのは五泉の方かもしれない。

五泉が何を考えているのか、全く掴めずに日々が流れていく。

大学のカフェテリアでコーヒーを飲みながら本を読んでいると、名立が近付いてきた。
「浮かない顔、してるな…。カレシとうまくいっていないのか?」
目の前に勝手に座る名立を黙って迎える。
トレーには昼食になるのだろう、エビグラタンとパンが乗っていた。
「べつに…」
どう答えていいのかにも悩む。
そんな燕の心情を探って当てられてしまうのもどうかと思うところだった。
「欲求不満って顔してるぞ。溜めこんでていいことないだろ」
「だから、べつに…って…」
「今の燕、かなり危険雰囲気だけど」
…なんだよ、危険雰囲気…って…。
憮然としてしまう燕に名立が、意味が分からないのか…と説明しだした。
「おまえねぇ、今自分がどんな顔しているのか分かっているのか?『誘ってくれ』オーラだだ漏れだぞ」
「な…っ?!」
「だから、カレシとうまくいっていないのかって聞いているんだろうが。こんな燕を放っておくカレシもどうなんだかって感じだけどな」
それを聞いては、やはり五泉の興味は薄れてしまったのだろうか…と落ち込む。
表面的に付き合ってくれるだけなのか。不安が広がっていく。
誰かに抱かせる存在なのなら、必要以上に構うこともないだろう。
最低限のことをして繋ぎとめておけばいいのか…。

「燕、今日、バイトあるの?」
その時になって気付いた。
連絡があっていいはずの予定がいまだにないのだ。
仕事の都合は良く分かるのだが…。一層の不安を植え付けてくる。
「ない…」
「今夜、どう?」
放っておかれた期間があるせいか、五泉に愛想をつかされたような諦めが漂うのか。
名立の誘いの意味は充分理解できたし、その場かぎりの安心感のようなものもあった。
開き直った関係で、後腐れない。
五泉に想いを残すところがありながら、縋ってしまいたいのは、やはり淋しさからだろう。
「うん…」
頷いてしまった燕に、体育会系の男は「じゃあ4時な」と時間を指定してきた。
今日の講義が終わる時間なのか、それにまた頷いて見せる。

待ち合わせては向かったのは燕のアパートだった。
目的は一つ、と言いたげに、名立はさっさとシャワーを浴びに行く。
多少の罪悪感を抱えながら、いずれ、誰かに提供されるのなら、自分で選んだ相手と寝てしまってもいいだろうという、開き直りのような感情が漂った。
部屋にあるベッドにゴロンと着衣のまま横になっていた時、五泉からの電話が鳴った。
いつものことに、嬉しさも混じって電話に出れば、食事の誘いだった。
バイトが休みなのはすでに知られた話である。
『燕?少し遅くなりそうだけれど、どこか何か食べに行こう』
まさか今の時間になってから…とは思ってもいなかった燕は焦ってもいた。
「あ、…と…」
食事に出掛けてもいつものごとく帰されてしまうのだろう。
戸惑う燕の雰囲気を感じたのか、『燕?』と再び確認を求める声が聞こえてくる。
その時、バスルームの扉が開かれる音が聞こえた。
こんなに早く名立が出てくるとは思っていなかった燕の心臓は跳ねあがってしまった。
「燕~。おまえもシャワー浴びて来いよ。……って、あ、電話中?」
腰にバスタオルを巻いただけの格好で名立が姿を現し、不意に声をかけてしまったことを後悔している。
その声は当たり前ながら五泉にも届いていておかしくなかった。
「あ…」
『燕っ?!…クソッ!!』
燕が何を言う間もなく、大きな舌打ちとともに電話は切られていた。
五泉が発したものは、自分の自由にならなかった悔しさなのだろうか…。
もう、終わりだと、燕は心の底から感じてしまった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)

相変わらず読者様の要求に負けている….....(;__)/|


関連記事
トラックバック0 コメント14
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
続き~×2
コメントさえ | URL | 2012-11-27-Tue 13:48 [編集]
きえちゃん、こんにちは~(*^^*)
UPされてる~♪
ありがとう(^∇^)

だけど、また続きが気になる~!

五泉って不器用なのかな~?
燕ちゃんのネガティブ思考って筋金入りなのにね~(>_<)
大事にしすぎも考えものだね~。
更新だよ!さえさん、良かったね~♪
コメントけいったん | URL | 2012-11-27-Tue 14:04 [編集]
燕は 今までの事があるから
五泉を信じたいのに 信じきれないんだよねー

揺らぐ燕は 勿論 ダメダメちゃんだけど
そんな燕を知っていながらの五泉の言動は 如何なものでしょうか?

ここで 有権者(←誰?)に私は言いたい!
五泉は 燕を雁字搦めする位に 構まわなくちゃいけないことを!
この子は、放任主義では 育たたないのよ!(。+・`ω・´)bシャキィーン☆ 

あっそうそう、洗濯物ですが、
一回目の物は 匂いを嗅いだんだけど 柔軟剤の匂いしかしなかったので 干したの(笑)
二回目は、洗濯液を ちゃん~ん投入したのは覚えてますから!
"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!...byebye☆ 
Re: 続き~×2
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-27-Tue 14:40 [編集]
さえ様
こんにちは。

> きえちゃん、こんにちは~(*^^*)
> UPされてる~♪
> ありがとう(^∇^)
>
> だけど、また続きが気になる~!

書いたよ~書いたよ~。
この続きは、まぁ…。
この続きは今夜を待ってくださいね。

> 五泉って不器用なのかな~?
> 燕ちゃんのネガティブ思考って筋金入りなのにね~(>_<)
> 大事にしすぎも考えものだね~。

燕の思考って分かっているはずなのに。
そこを五泉も理解していての今なのだろうけれど。
大事にしすぎる、うん、そうですね。
そんなところですれ違いができちゃったのかなぁ。
この先どうなるのか温かく見守ってください。
コメントありがとうございました。
Re: 更新だよ!さえさん、良かったね~♪
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-27-Tue 14:46 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> 燕は 今までの事があるから
> 五泉を信じたいのに 信じきれないんだよねー
>
> 揺らぐ燕は 勿論 ダメダメちゃんだけど
> そんな燕を知っていながらの五泉の言動は 如何なものでしょうか?

信じたい、でも…と不安になる。
分かっている五泉、どうしたいのかなぁ。
ジレンマを抱えているのは五泉のほうなのでしょうか。

> ここで 有権者(←誰?)に私は言いたい!
> 五泉は 燕を雁字搦めする位に 構まわなくちゃいけないことを!
> この子は、放任主義では 育たたないのよ!(。+・`ω・´)bシャキィーン☆ 

有権者(爆)
えぇ、育たないですねぇ。
それこそしばりつけて、ようやく安堵するような子です。
そこんとこ、分かっているはずの五泉なのだろうに。

> あっそうそう、洗濯物ですが、
> 一回目の物は 匂いを嗅いだんだけど 柔軟剤の匂いしかしなかったので 干したの(笑)
> 二回目は、洗濯液を ちゃん~ん投入したのは覚えてますから!
> "\( ̄^ ̄)゙ハイ!!...byebye☆ 

洗濯、無事終了?!
香ればまぁ、いいんじゃないかなぁ(←)
今はもう、取り込むお時間ですねぇ。
うちはたまに忘れてしけてます(←しけるって言う?)
コメントありがとうございました。
特急?快速
コメントnichika | URL | 2012-11-27-Tue 16:10 [編集]
ゎわ~ブラインドタッチが早いのかきえ様のスピードが出てる!!!
秘めてたS心(勝手に認知されている)が沸いているのか/

五泉さん、余裕ブチかまし(本当は小心、経験値不足に弱い)

怒涛の早さに、勝手に読み溜めに貯めになりはじめてる。

そうだ!匂いフェチ、香りフェチもありありだヨ (まだ続いてる)
No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-27-Tue 17:24 [編集]
拍手コメk様
こんばんは。

>「読者様の要求」ってどんなですか?むちゃぶりしてます?燕の幸せを願うのみです。私だったらどんなに受けが迷って逃げ出しても強く愛し続ける攻めが好きです。なんか近頃の『村』はひどい事(レイプとか)の繰り返しがのが多くて疲れます。紆余曲折はあれど「愛」は暖かくしてほしいですね。

無茶ではないですよ~。
私も書きたいことが多くて、その背中を押してもらっているような感じです。
支えがないと書いていけない…かもしれません。
どのようなお話を読まれているのかは分かりませんが、『村の』なかでお辛い思いもされているのでしょうか。
早く、幸せな空気を漂わせたいです。
あともう少しで終われるかと思います。
コメントありがとうございました。
Re: 特急?快速
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-27-Tue 17:32 [編集]
nichika様
こんばんは。

> ゎわ~ブラインドタッチが早いのかきえ様のスピードが出てる!!!
> 秘めてたS心(勝手に認知されている)が沸いているのか/

ブラインドタッチ(笑)
こちらも学習しましたねぇ。
単に打ち続けるなら、10分で2000文字とかですかねぇ。
あの~私Sじゃありません(←言い続ける)

> 五泉さん、余裕ブチかまし(本当は小心、経験値不足に弱い)
>
> 怒涛の早さに、勝手に読み溜めに貯めになりはじめてる。
>
> そうだ!匂いフェチ、香りフェチもありありだヨ (まだ続いてる)

五泉、経験値のない相手には弱いのか。
あーそうかもね。
アワアワしているのは五泉のほうなのかしら。

臭いフェチ?!
新たなnichika様が登場しましたね。
男臭さ…みたいなものでしょうか。
コメントありがとうございました。
やっと読めた
コメントちー | URL | 2012-11-27-Tue 18:42 [編集]
ぎゃー、きえさん酷いよ。昼間に更新しちゃダメ~。
今日、研修で昼休みはみんなと一緒にいて読めないんだもん。でも、終了五分前に確認途中まで読んでしまった。ダメじゃん!きえさん!←違う

で、お家に帰ってきて最初から読みましたあ。
ひー、燕くん。ダメだろ?男、連れ込んじゃ・・・
淋しくても我慢しなきゃ~。
やっぱり、かまってちゃんになってたな。

そして、そこの男!帰って?
五泉が来る前に帰ってー!つか、ケーレ、ボケッ!
邪魔なんだよ、お前。

五泉、しっかり燕くんに言ってやって。
この子、悪い子じゃないの。
ただ、今までの男が悪かっただけなのー!
五泉が好きすぎて、今までのバカ男と違いすぎてわからないだけなの!
だから、見捨てないで~。

にっかたん、匂いフェチ?
私、若いお兄ちゃんが爽やかな香水つけてて、すれ違った時良い匂いって思うよー。
私の好きな子は無臭らしいです。
甘そうな匂いしそうなんだけどなあ。
私も匂いを嗅いでみたい(笑)

あ、師匠!
今日、隣の人が腕捲りしてた。
思わず、師匠って叫んだよ。心の中で。
ちーさん、研修 ペコリ((。´・ω・)。´_ _))お疲れ様♪
コメントけいったん | URL | 2012-11-27-Tue 19:03 [編集]
今回も 思いっきり横レスです!
って、ほんと きえ様、ゴメンナサイ ○j乙

過去 勤務した会社には
最初こそ 新人研修があったけど、それだけ~

スキルアップや昇格が 関係しているのかな?(未経験なので詳細不明なの)
もしそうだったら 気を引き締めて 頑張って下さい。

それに 良い男が居ないか しっかりチェックしておいてね!
捲くったシャツから覗く血管が浮き出た腕もね♪
+(プラス)ネクタイを 少し緩めていたら 更にd(ゝω・´*)グッ☆!ですわぁ~(嬉)

ちーさん、研修~ p(*・ω・*)qガンバ~...byebye☆

P.S.きえ様へ、これはコメでは無いので お返事は不要で お気遣いなくお願いします┏○))ペコ
To 師匠
コメントちー | URL | 2012-11-27-Tue 20:29 [編集]
師匠、研修は今日一日なんですよ。
なんつかねー、役職者研修つかなんつかねー。
座ってばかりだけど疲れるんです。
帰ったら帰ったで、部下指導が待っている。
(部下っても二人だしー)

お隣の人は、話し方も優しい背が高い人でしたよ。
そして、右隣の人も優しい話し方で。
後ろの席には、声が渋い後輩が(これがうちの部下の旦那だったりする)

でー、私の妄想を掻き立てる兄ちゃんがいるんですが今回は近くに座れず(笑)
だって、どうみてもウケコちゃんなんですもん!

ああ、みなさんにも見てほしい。

師匠、上着はね脱いでも良かったけど、ネクタイまでは・・・あの、ネクタイ緩めた感じが良いんだよねー♪
良い男は、なかなかいまへん(笑)

まずいよ
コメント甲斐 | URL | 2012-11-27-Tue 23:31 [編集]
ツバメくん
あー、、、やっちゃったのね
さびしかったんだよねぇ
不安だったし
恋しいのに
どうしていいかわからないってとこへ来て
変な誘惑されちゃうから…
ん~いくら淋しくっても浮気はあかんよ

「好きな人のためならこの身を捧げてもいい」って思えちゃうけなげな子なんだから
五泉さんここはひとつ広い心で許してください
それでちゃんと教育(しつけ?)してあげてください
Re: やっと読めた
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-28-Wed 06:57 [編集]
ちー様
おはようございます。

> ぎゃー、きえさん酷いよ。昼間に更新しちゃダメ~。
> 今日、研修で昼休みはみんなと一緒にいて読めないんだもん。でも、終了五分前に確認途中まで読んでしまった。ダメじゃん!きえさん!←違う

だって(←)早くupしろって言うから…。
読んでくださいましてあがとうございます。

> で、お家に帰ってきて最初から読みましたあ。
> ひー、燕くん。ダメだろ?男、連れ込んじゃ・・・
> 淋しくても我慢しなきゃ~。
> やっぱり、かまってちゃんになってたな。
>
> そして、そこの男!帰って?
> 五泉が来る前に帰ってー!つか、ケーレ、ボケッ!
> 邪魔なんだよ、お前。

弱弱しい子ヒツジになっています。
淋しすぎて我慢できなくなっちゃったんだよね~。
五泉も冷たい態度っぽいし。

> 五泉、しっかり燕くんに言ってやって。
> この子、悪い子じゃないの。
> ただ、今までの男が悪かっただけなのー!
> 五泉が好きすぎて、今までのバカ男と違いすぎてわからないだけなの!
> だから、見捨てないで~。

良く燕のことお分かりです(笑)
分かっていないのは五泉のほうなのか…。

> にっかたん、匂いフェチ?
> 私、若いお兄ちゃんが爽やかな香水つけてて、すれ違った時良い匂いって思うよー。
> 私の好きな子は無臭らしいです。
> 甘そうな匂いしそうなんだけどなあ。
> 私も匂いを嗅いでみたい(笑)
>
> あ、師匠!
> 今日、隣の人が腕捲りしてた。
> 思わず、師匠って叫んだよ。心の中で。

心の中で(爆)
えぇ、私も叫ぶ時ありますよ。
共感できる人を思わず求めてしまいますよね。
コメントありがとうございした
Re: ちーさん、研修 ペコリ((。´・ω・)。´_ _))お疲れ様♪
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-28-Wed 07:00 [編集]
けいったんさま
おはようございます。

> 今回も 思いっきり横レスです!
> って、ほんと きえ様、ゴメンナサイ ○j乙
>
> 過去 勤務した会社には
> 最初こそ 新人研修があったけど、それだけ~
>
> スキルアップや昇格が 関係しているのかな?(未経験なので詳細不明なの)
> もしそうだったら 気を引き締めて 頑張って下さい。
>
> それに 良い男が居ないか しっかりチェックしておいてね!
> 捲くったシャツから覗く血管が浮き出た腕もね♪
> +(プラス)ネクタイを 少し緩めていたら 更にd(ゝω・´*)グッ☆!ですわぁ~(嬉)
>
> ちーさん、研修~ p(*・ω・*)qガンバ~...byebye☆
>
> P.S.きえ様へ、これはコメでは無いので お返事は不要で お気遣いなくお願いします┏○))ペコ

横レスでもなんでも賑やかになるから嬉しいです。
研修っていろいろと大変ですよね。
私はそんな真剣こいたものはしたことがありませんが、うちの粗大ゴミもたまに試験に出かけていきます。
ちゃんとお勉強する、えらいなぁと感心しますね。
私が学習するのはどうやって家事をさぼろうか…(←)
ちー様がんばってねぇ。
コメントありがとうございました。
Re: まずいよ
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-28-Wed 07:03 [編集]
甲斐様
おはようございます。

> ツバメくん
> あー、、、やっちゃったのね
> さびしかったんだよねぇ
> 不安だったし
> 恋しいのに
> どうしていいかわからないってとこへ来て
> 変な誘惑されちゃうから…
> ん~いくら淋しくっても浮気はあかんよ
>
> 「好きな人のためならこの身を捧げてもいい」って思えちゃうけなげな子なんだから
> 五泉さんここはひとつ広い心で許してください
> それでちゃんと教育(しつけ?)してあげてください

浮気はいけないよね~。
それを知っちゃったら旦那さんは怒りますよ。
でも後ろ向きな燕は他人に求めちゃったんですね。
『どーせ俺なんか…』そんな心情だったのでしょう。
そう!躾けなおさないと。
見守るだけではなくうるさいくらい言って自分のものにしないとね。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.