FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
淋しい夜に泣く声 48
2009-10-08-Thu  CATEGORY: 淋しい夜
R18でお願いします。

思っていたよりもプロジェクトの方はすんなりと進み始めたようだった。すでに開始されたも同然で、プレゼンを待たずに大々的な広告が大量に刷り下ろされ、英人の存在は榛名グループに所属する広告会社に広まった。榛名が計画するように就職口として打診もあったくらいだった。
いまのところ榛名が全てを抑えて、英人自身の存在を明かしはしなかったが…。
全ては榛名の思惑通り事が進み、英人は榛名個人に対して、間もなく用がなくなるのだと感じた。

ラベンダーの香りが漂うバスルームで、バスタブに英人は榛名と向かい合わせで浸かっていた。
「明日は休みだから今夜はここに泊まる」
と言った榛名の真意は改めて言葉にされなくても理解できた。

昼間、藤原がいるせいか、榛名の帰宅時間が早くなった気がした。
彼女は何をするわけでもなく、英人同様に絵を描いている時もあったし、読書をして過ごしている時もあった。
気が向いて藤原に話し掛けるという態度でも嫌がられもしなかった。
何よりも「制作に集中してください」と言われ続けて、藤原の存在を空気のように消された。
藤原は間もなく結婚するのだと言っていた。それなのに、いくら榛名に言われたからといって、こんなところで英人と二人きりになっていいのかと、いらぬ心配が湧いてしまう。
自分が女性に対して興味の対象になっていないと知っているのか、榛名も藤原も特に話題にもしない。

「最近、明るくなったな」
ピチャと水音を立てて榛名の手が伸ばされ、ふっくらとした頬を撫でていく。湿り気を帯び、ふにゃりとした髪を梳いて、大きな手は首筋から背中を流れていった。
バスルームの中で、静かに告げられた声もどこか響いていた。
「おまえが笑っていると気分が良くなる」
つい先程まで藤原と三人で食事を摂っていた。藤原の温かみのある会話にいつも引きこまれ、その中で幾度も英人は笑顔を浮かべた。
当然榛名はその姿を見ていたし、隠しているつもりもなかったが、改めて言葉にして言われると照れくさいものがあった。
「べつに、…変わんないよ…」
顔を赤く染めながら、照れ隠しに榛名の肩に額を乗せた。つい2、3カ月前に自分がどうだったのか、英人は分からなかった。

昔、男を虜にしたように大胆に振舞ってやろうと思うのに、何一つ思い出せない。そして榛名の前で演じることがひどく恥かしくて、英人は戸惑っていた。

…このままでは榛名を繋ぎとめることなど出来ない…。

体を充分なほど撫でられ、すでに反り立ってしまった英人自身が、榛名の腹に触れた。
僅かに角度を変えた榛名の分身が双丘に当たり始める。
お湯の中でじれったそうに英人が腰を動かすと、榛名が口角を上げた。
「そんなに時間は開けていなかったはずだが」
前回榛名が泊まっていった日から1週間も経っていない。
まるで欲求不満だと言わんばかりの自分の身体が恥ずかしくて、節操のなさに英人は意味もなくプルプルと首を振った。
もう、どんな態度に出たらいいのかすら分からない。

浮力を利用してスッと榛名から身を剥がされ、英人の中心を榛名の手が触ったものだから、英人は大きく首を反らしてしまった。
「あっんっ」
欲望はどこまでも英人を追い詰めていく。
大きな掌で包まれた分身が、今にもはじけそうなほどびくびくと脈を打った。
「来い」
榛名が呼び掛けると共に、英人だけがバスタブの中から持ち上げられた。
ぷるんとした分身が榛名の顔の前に曝け出される。
なんのためらいもなく、英人の腰を掴み寄せ、榛名は英人の中心に舌を当てた。
「いやぁっ」
体が求める欲望とは裏腹な声が漏れたが、榛名は分かり切った様子で英人の声に耳を傾けもしなかった。
ちろちろと舐められていた英人の分身が生温かな口腔内に引きこまれる。榛名の頭の脇、バスタブに両手をついて体を支えようとした。今にも崩れ落ちそうな快感が中心から全身へと渡っていく。
榛名は銜えたまま一向に口を動かすわけでもなく、同じ場所ばかりを舌で弄るので、あまりのもどかしさに英人の腰が動いてしまった。
それはまるで、英人が榛名の口腔を犯しているような光景だった。

バスタブの縁に頭を乗せたままの榛名の両腕が英人の腰を掴み、ゆっくりと分身を出し入れさせる。
先程までほとんど動かなかった舌先が絡みだし、英人は自ら擦る快感を教えられた。
徐々に英人のペースに合わせて、やがて榛名の手が腰から外れると、きつく絞るように榛名の口が窄められた。
「あっ、だめ、出ちゃうっ」
口から引き抜こうと思ったのに、再び腰に絡みついた榛名の両腕がそれを阻止し、更に喉元までグイッと押し込められて英人の猛ったものがはじけた。

いつものように榛名は英人の吐き出したものを嚥下して、英人をより一層羞恥にさらした。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

彼らの年齢が分からないとご指摘をいただきました。
確かに文章中、明確な年齢を表示していなかったので、この辺で…(←って欄外かよっ)すみません、書く気力がなくて…

暮田英人(くれたひでと)25歳
榛名千城(はるなちしろ)31歳
野崎(のざき)下の名前は未定 35歳くらい(←かなりアバウト)
という感じです。
当然神戸は千城と同じ年ですし、早菜香は26歳ということになります。


↓こっちだけでいいですからどうかポチッとしていってくださいナ…m(__)m
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
初コメです
コメント蝶丸 | URL | 2009-10-08-Thu 02:02 [編集]
かなり楽しみにしている自分がいます。

私の好きなお金持ちと拾われる綺麗な子っていうパターンでとても毎日楽しみにしています。HAPPY END はもちろん期待値大ですが、その後の英人の心満たされぶりも楽しみにしています。
これだけ片思いしてきたのだから、その分幸せにしてあげてくださいね♪
Re: 初コメです
コメントきえ | URL | 2009-10-08-Thu 07:23 [編集]
蝶丸様

おはようございます。
初コメありがとうございます。

> かなり楽しみにしている自分がいます。
あ、ありがたきお言葉…っ!!

> 私の好きなお金持ちと拾われる綺麗な子っていうパターンでとても毎日楽しみにしています。HAPPY END はもちろん期待値大ですが、その後の英人の心満たされぶりも楽しみにしています。
> これだけ片思いしてきたのだから、その分幸せにしてあげてくださいね♪

ご期待いただけているようで本当に嬉しいです。
英人の幸せを願いつつ、私も筆を進めたいです。
私自身も基本的にハピエ人間なので、どんな形であれ、英人は幸せになると思います。

そ、そしてさらにその先…?!
今、書きながら、こいつらエッチしかしてないじゃん…て思っていたので…
こんな状態でも読者様が楽しまれているのか疑問に思うこの頃です…。

コメントいただきありがとうございました。
また頑張れますっ!!
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.