FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
あの日の夢 4
2012-11-19-Mon  CATEGORY: あの日の夢
この日は夕方から居酒屋のバイトが入っていた。
そこで大学が同じ栃尾越路(とちお こしじ)と出会う。男らしく引き締まった筋肉をつけていて、面長な顔に肉厚の唇が印象的だ。
茶色く染められた髪は緩いパーマがかけられていた。
彼と並ぶと燕の身長の低さが晒されるのか、栃尾の背の高さが際立つのか…。
同じ大学…とは言っても、栃尾は20歳と燕より年下で、でも学年は一つ上だった。
昨年は一緒に講義を受けていたというのに…。
ブルーのシャツに黒のエプロンというユニフォームで、客の入り具合を見た。
チェーン店であるこの店は、ほとんどが座敷ではないテーブル席だった。

「三条さん、お久しぶりっス」
くったくのない笑顔で話しかけてくる。
客はまだ少なく、従業員の中にも慌ただしさは見られない。その余裕ぶりから私語も自然と多くなっていた。
「越路、最近合わなかったよなぁ」
「俺、カテキョ増やしたんですよ。あっちのほうが時給の割りもいいんで」
「あ、そうなんだ…」
高額なバイトに憧れるところはあるが、いかせん、留年続きの燕のもとにやってくる話などない。
そういう点でも、どこか話題が違って、関係性が薄れていくのだろうか。
友人だったはずの人間も、何人卒業していったか…。

いつもの動きとの違いを見つけるのも素早かった。そこからは小声だ。
「三条さん、いつまでヤってたの?」
「いつまで…って別に…」
こうもあからさまな話ができるのも、栃尾とは数度寝たことがあったからだった。
もちろん、単純な欲求不満のはけ口であって、友人としての延長の戯れにすぎなかった。
そして、長時間に渡って行為に耽ることがない燕の環境も知ってのことである。
それほど貪られる相手として、見てもらっていないことを自らの体験で栃尾は知っていたのだ。
栃尾は一瞬何かを考えたようで、でも突っ込む気はないのか、「ふーん」とだけ呟いた。
一拍の間をおいてから、顔を近付けては耳元で囁く。
「今度、俺とも付き合ってよ」
誘いの言葉はいつものもので…。また慣れたものでもある。
わざわざ探す手間がないのは、時間の無駄がないのでいいのだが…。
こんな”お手軽”な存在でいたくない思いも、当たり前だが燕の中には渦巻いていた。
曖昧に笑って新しく入ってきた客の応対に向かう。

きちんとした意味で”付き合った”人間は何人かいた。
しかしそう思っていたのは燕だけだったのだろうか。
相手の期待に応えるべく、呼ばれれば向かい、相手に奉仕して、生活時間はどんどんと崩れていった。
挙句には燕の気持ちが『重い』と言われて、プツリと連絡が途絶える。
無茶な要求にも応えてしまう…。それこそがまさに『都合の良い人間』だったのだ。
誰かを求めて…。抱かせた数は何人になるのか。
これが『燕なら抱かせてくれる』という噂の根源になってしまう。

五泉は連絡しろ、と身分を明かして行ったが、今度もどんな扱いに落とされるのかを思うと、燕からまた会いたいと思う気持ちは抱けなかった。
ただ、やはり朝までそばにいて、尚且つ求めてくれたことが引っ掛かりとなっている。
本当にここしばらく、こんなことはなかったから…。

数日後、キャンパス内でも栃尾とは顔を合わせた。
日当たりの良い明るいカフェテリアで、4年生の名立秋葉(なだち あきは)とサンドイッチを食べていた時のことだ。
就職先に悩む愚痴を聞かされていて、ここの食事も「おごってやる」と言われたが、その代償がなんであるのかは簡単に想像できてしまった。
スポーツ刈りのいかにも『体育会系』男。太い眉に威圧的な視線は力強い。
名立も燕を手にかけたことがある一人だった。
燕はその『おごり』を丁寧に辞退した。ストレスの捌け口も混じっていたのだろう。
栃尾が通りすがり、燕に声をかけてきた。
「うっす。こんちは~」
燕を通じてだが、栃尾と名立もすでに面識はある。
その関係性もお互いに知っていて、顔を合わせれば隠すこともない。
若さもあるのか…。
「名立さん、口説いているんですか?」
燕の存在とは、その程度のものなのかと思わされるものでもある。
顔が合えば『抱く、抱かない』の話題しかないのかと…。
「そう。でも見事に断られた」
「あらら。俺もこの前誘ったんですけれどね~」
恨みがましい視線を向けられる謂れはないだろう…と、燕は内心でごちていた。
「へぇ」
「なんだか、すっげぇお疲れ~って感じでしたよ」
「燕、相手でもできたのか?」
「そんなんじゃ…」
「だったらたまにはいいじゃないですか」
「あぁ、栃尾とだったら3Pでもいいか…」
「ふたりともっ。何の話して…っ」
淡々と、赤裸々に語られる内容に、いくらなんでも…と顔を染めた燕が席を立とうとした。
それに重なったいいタイミングで燕の電話が鳴り、足が止まる。
登録されていない番号に、眉間が寄ってしまったが、とりあえず出てみた。燕の行動を二人は黙って見守っている。
「はい…」
『ツバメ?おまえ、連絡してこいって言ったのに、いつまで待たせる気だ?!』
電話の声は響いて目の前のふたりにも届いたのか、無言で目配せしていた。
「あ…っと…」
一瞬話されることが理解できなくて、戸惑いの返事が漏れると、状況を悟ったのかすぐに名乗り出てきた。
『頸城だ。頸城五泉。まさか忘れたとか言わないだろうな』
威圧的な強い口調は聞いたことがある。
『まさか』はなかったが、しかし疑問がすぐに湧いた。
五泉からの連絡先は聞いていたが、燕が伝えた記憶はない。
「あ…と、…あの、なんで俺の番号…」
『そんなもの、おまえが眠っている間に盗ったに決まっているだろう』
当然だと言わんばかりの答え方に、プライバシーなど微塵もなかったのだと知らされた。
さらにそこから、彼の性格が否応なく見えてくるようだった。
命令口調に弱い、燕自身の性格を、燕が密かに呪っていた。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(〃▽〃)

関連記事
トラックバック0 コメント17
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
今回は
コメントさえ | URL | 2012-11-19-Mon 00:19 [編集]
新潟ですね~(^∇^)
私の田舎は五泉市「ごせんし」で~す。里芋と牡丹が有名です♪
栃尾は油揚げが好き♪
結局食べ物だ~(〃▽〃)
なんとも言えないけど
コメントちー | URL | 2012-11-19-Mon 04:40 [編集]
燕くん。大学に『兄弟』を何人作ったんだか・・・
それに、何がそんなに淋しいんだろうね。
今回は、二人も出てきたけど、こいつらは違うね。
一人は軽そうだし、一人はたった一食で寝ようとして。
ついでに、個人的には命令口調の男も嫌。
(長女だからかな。自分は多分言ってるかも)

さあ、お話がどう動いていくのか楽しみだぁ。

あ、さえさんだ!(別に何にもしませんよ? )
栃尾の油揚げって、あの厚くて大きいヤツですか?
私、大好きで物産展であると買います。美味しいですよね。


「師匠!話してるのは治りました!」
「良かったねー。じゃあさ、千種んとこ行こうよ」
「良いけど、何で?」
「あそこは忘れられたイケパラじゃん」
「ですねー。」
パラパラ・・・
「こんな感じですよ♪名前まであるのに、一回しか出てこないお兄ちゃん達が(笑)」
「わーい、お酒~」
「・・・(お酒?お兄ちゃん達じゃないの?)」
Re: 今回は
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-19-Mon 07:01 [編集]
さえ様
おはようございます。

> 新潟ですね~(^∇^)
> 私の田舎は五泉市「ごせんし」で~す。里芋と牡丹が有名です♪
> 栃尾は油揚げが好き♪
> 結局食べ物だ~(〃▽〃)

ハイ、新潟です(笑)
あら、五泉市だったんですね~。
新潟は美味しいものがたくさんありますよね。
ドライブがてら、よく海の方へ新鮮なものを求めて遊びに行きましたよ~。
遊びに行った先でやっぱり目が向くのは食べ物です。
コメントありがとうございました。
Re: なんとも言えないけど
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-19-Mon 07:09 [編集]
ちー様
おはようございます。

> 燕くん。大学に『兄弟』を何人作ったんだか・・・
> それに、何がそんなに淋しいんだろうね。
> 今回は、二人も出てきたけど、こいつらは違うね。
> 一人は軽そうだし、一人はたった一食で寝ようとして。
> ついでに、個人的には命令口調の男も嫌。
> (長女だからかな。自分は多分言ってるかも)

燕、手広くやってます(笑)
公表されちゃっていることがまた…。
ホント、どんな人間が好みなんだか…。
命令口調の男、私の周りは結構いたなぁ。
もちろん私も言いますけれど。
では、今回のお話は嫌いな人物たちの登場になるでしょうか(笑)

> さあ、お話がどう動いていくのか楽しみだぁ。
>
> あ、さえさんだ!(別に何にもしませんよ? )
> 栃尾の油揚げって、あの厚くて大きいヤツですか?
> 私、大好きで物産展であると買います。美味しいですよね。

栃尾揚げ、うちのほうはスーパーで買えます。
あ、でも新潟産ではないのかな。

> 「師匠!話してるのは治りました!」
> 「良かったねー。じゃあさ、千種んとこ行こうよ」
> 「良いけど、何で?」
> 「あそこは忘れられたイケパラじゃん」
> 「ですねー。」
> パラパラ・・・
> 「こんな感じですよ♪名前まであるのに、一回しか出てこないお兄ちゃん達が(笑)」
> 「わーい、お酒~」
> 「・・・(お酒?お兄ちゃん達じゃないの?)」

のど、治ったんだ~。良かったですね。
あ~、そう千種のとこね。
無駄に名付けた人がいたような気がします。
あそこも飲みに出ていたなぁ(というか、飲み屋が出てこない話がどこにあった?!)
コメントありがとうございました。
人類☆皆☆兄弟!?
コメントけいったん | URL | 2012-11-19-Mon 10:33 [編集]
肌の淋しさを触れ合うことで 紛らわしても
心の寂しさは ますます 募るばかりなのに…
おバカな燕のつーくん!d( iωi ) ハウー

それにしても つーくんの相手って 結構 強引な男ばっかり!
これって 男同士だから 気を遣わなくていいからなの?
それとも 『遊び』相手と思われてるからなのかなぁ~
それって 何か 悲しいな( ´-ェ-` )シュン...

そして 彼らを更に上回る極上強引男・五泉!
この人って ほんと 何なの~~
オレ?б(´・ε・`)←(・。・)ゞ゛yes,sir♪

さえさんのコメは、いつも優しくて
ちーさんのコメは、いつも明るくて
nichikaさんのコメは、いつも奥ゆかしくて
私は、いつも支離滅裂…?で ごめんなさい
でも
きえ様の作品を愛する仲間♪
(。・ω・。)ノ ̄ ̄[な] ̄[ヵ] ̄[ま] ̄[☆]...byebye☆
そうだ!
コメントnichika | URL | 2012-11-19-Mon 10:57 [編集]
確かにツバメも燕市って金物が有名でしたヨネ。 笹団子や南蛮エビもあるし。 でもって「越乃寒梅、 雪中梅、 八海山」やらetc…
雅臣さん~他おとな班~一杯飲めそうですね。
そしてお師匠の詩にも酔ってしまいました。 
Re: 人類☆皆☆兄弟!?
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-19-Mon 11:00 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> 肌の淋しさを触れ合うことで 紛らわしても
> 心の寂しさは ますます 募るばかりなのに…
> おバカな燕のつーくん!d( iωi ) ハウー

ホントにおバカですよね~。
そもそも選んでいる場所が悪いような気がしなくもないけれど…。
一部、恋人同士になれた人がいたからといって、自分も…と期待するのはまぁいいとして。
先に『恋愛』でしょう。
飛び越えるから、お手軽存在になっちゃうのです。

> それにしても つーくんの相手って 結構 強引な男ばっかり!
> これって 男同士だから 気を遣わなくていいからなの?
> それとも 『遊び』相手と思われてるからなのかなぁ~
> それって 何か 悲しいな( ´-ェ-` )シュン...

遊び相手になっちゃうんでしょうね。
燕が何でも引き受けちゃうから余計に図に乗られるというか。
相手がどんどんと傲慢になっていく…。

> そして 彼らを更に上回る極上強引男・五泉!
> この人って ほんと 何なの~~
> オレ?б(´・ε・`)←(・。・)ゞ゛yes,sir♪

なんなのでしょ~(笑)
まぁまぁ、まだ序章ですから~。

> さえさんのコメは、いつも優しくて
> ちーさんのコメは、いつも明るくて
> nichikaさんのコメは、いつも奥ゆかしくて
> 私は、いつも支離滅裂…?で ごめんなさい
> でも
> きえ様の作品を愛する仲間♪
> (。・ω・。)ノ ̄ ̄[な] ̄[ヵ] ̄[ま] ̄[☆]...byebye☆

共通しているのは、とってもほっこり温かなコメントってところです。
支離滅裂?! 全くですよ~。
作品を読んでいただけて嬉しいです。
今後もよろしくお願いしますm(__)mペコ
コメントありがとうございました。
Re: そうだ!
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-19-Mon 11:06 [編集]
nichika様
こんにちは。ご一緒していましたね。

> 確かにツバメも燕市って金物が有名でしたヨネ。 笹団子や南蛮エビもあるし。 でもって「越乃寒梅、 雪中梅、 八海山」やらetc…
> 雅臣さん~他おとな班~一杯飲めそうですね。
> そしてお師匠の詩にも酔ってしまいました。 

はーい、金物有名ですね。
三条燕はインターチェンジ、燕三条が駅名。おもしろいですね~。
お酒~。
新潟はお米が美味しいからお酒もおいしいです。
雅臣が作るツアーは『酒蔵巡りツアー』かなぁ。
コメントありがとうございました。
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
コメントさえ | URL | 2012-11-19-Mon 12:18 [編集]
きえちゃんのお人柄が文章に現れてるから皆さんお優しいですね~(^∇^)
食べ物ネタなら色々取り揃えてますよ~♪
栃尾の油揚げ、私は真ん中に切れ目を入れてそこにネギ味噌を入れてオーブンで焼いて完成♪
日本酒のお供にどうぞ♪
うちに寒梅あるよ( ^-^)_旦

燕くんは心配になるね~。でもきっといい恋に巡り会えるはず!
また来ちゃった♪(@^ ^@)ゞ テレテレ
コメントけいったん | URL | 2012-11-19-Mon 13:18 [編集]
きえ様も さえさんも ちーさんも nichikaさんも 関東圏在住なの?
それで 東北方面もも詳しいのかな

私は 関西在住なので 詳しくないけど 中国・四国・九州地方かな?
それに ちょっと食文化が違いますしね。
一人だけ…関西って…(T▽T)ポツ--ン
でも 
メゲナイっと~♪ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ...byebye☆
またまた
コメントさえ | URL | 2012-11-19-Mon 13:50 [編集]
お邪魔します♪
けいったん様は関西なんですね~(^∇^)
私関西方面もちょっと詳しいですよ~♪
以前勤めていた会社が大阪本社だったので、出張であちらこちらに行ってました。
あと、京都は個人的に大好きです♪
私は
コメントちー | URL | 2012-11-19-Mon 14:24 [編集]
一応、東京都です。一応ねー。

大阪位なら日帰りできますからっ、師匠!
私、先週、日帰りで可愛い子ちゃんを見て来ましたから。ショボンしなくて平気ですよー。

あと、私、誤字が!
話してた・・・じゃ、なくて、鼻づまりがって書いたつもりが変に変換されたみたい。
いやねー。そして、解読してくれたきえさん。
すごいわー。
Re: またまた
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-19-Mon 17:15 [編集]
さえちゃん こんにちは~♪
レス一件で許してくださーい。

ネギ味噌入れるのはうちもやるよ~。
白髪ねぎにちょこっと豆板醤入れたりしてね。
あれは本当に良いおつまみ♪

> お邪魔します♪
> けいったん様は関西なんですね~(^∇^)
> 私関西方面もちょっと詳しいですよ~♪
> 以前勤めていた会社が大阪本社だったので、出張であちらこちらに行ってました。
> あと、京都は個人的に大好きです♪

みなさん、あちこちに~ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
出張なんてない会社ばかりだった…。・゚・(ノД`)・゚・。
意味の分からない『疑似出張』みたいなのはあったけれど…。
私も京都大阪、大好きです。
コメントありがとうございました。
とりあえず
コメントnichika | URL | 2012-11-19-Mon 17:17 [編集]
ちー様と同様かな。
しかしnichikaのchiは大阪は千里と一緒の千です。
お子達(一人称だった)幼児の頃に住んでました。

新潟はチョッコチョッと住んでました。 錦鯉も有名ですよね。
長野では鯉は食べるものでしたが。。。(けして対決してません)

アレ、なんか郷土話になってる!!!
Re: また来ちゃった♪(@^ ^@)ゞ テレテレ
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-19-Mon 17:21 [編集]
けいったん様も。
こんにちは。
一日に何度も覗いてくださってありがとうございます。

> きえ様も さえさんも ちーさんも nichikaさんも 関東圏在住なの?
> それで 東北方面もも詳しいのかな

私は関東…(一応関東と言っておく)。
いえ、関東ですよ。正確に関東です(言い張る)
詳しいって言うほどではないですよ。
うーん。でも出かける機会が多かったのは甲信越、東海から北ですね。

> 私は 関西在住なので 詳しくないけど 中国・四国・九州地方かな?
> それに ちょっと食文化が違いますしね。
> 一人だけ…関西って…(T▽T)ポツ--ン
> でも 
> メゲナイっと~♪ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ...byebye☆

食文化が違っても、それも楽しい♪
いえいえ、違うからこそ楽しめるのですよ~。
今は色々なもの、色々な情報が手に入りますからね。
めげなくてもだいじょーぶ。
コメントありがとうございました。
Re: 私は
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-19-Mon 17:25 [編集]
ちー様
こんにちは。

> 一応、東京都です。一応ねー。

(私と同じこと言ってる…)

> 大阪位なら日帰りできますからっ、師匠!
> 私、先週、日帰りで可愛い子ちゃんを見て来ましたから。ショボンしなくて平気ですよー。

大阪日帰りΣ (゚Д゚;)
うちからでは無理だ…。
単純な往復だけ…というのであれば…。

> あと、私、誤字が!
> 話してた・・・じゃ、なくて、鼻づまりがって書いたつもりが変に変換されたみたい。
> いやねー。そして、解読してくれたきえさん。
> すごいわー。

誤字脱字なんて、私なんか山ほどありますよ~。
たまに、何言いたかったのかなぁって研究する時もあります。
配列とかで考えて…。
謎の時は謎のまま、話題に触れず(←)スルーしてます(笑)
コメントありがとうございました。
Re: とりあえず
コメントたつみきえ | URL | 2012-11-19-Mon 17:29 [編集]
nichika様
こんにちは。
またご一緒(笑)

> ちー様と同様かな。
> しかしnichikaのchiは大阪は千里と一緒の千です。
> お子達(一人称だった)幼児の頃に住んでました。
>
> 新潟はチョッコチョッと住んでました。 錦鯉も有名ですよね。
> 長野では鯉は食べるものでしたが。。。(けして対決してません)
>
> アレ、なんか郷土話になってる!!!

ほんとだ~っ。
郷土話(爆)
いや、楽しいからいいですけれどね。
皆様、移動がいっぱい?!
私、地元から出たことがないです。
引っ越ししても同市内(←)
引っ越す意味があるのか?!ってところですね。
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.