FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
八色目の虹 (読みきりです)
2012-09-28-Fri  CATEGORY: 七色の虹
書け書けと脅されて(←いつも脅迫されている.・゜゜・(/□\*)・゜゜・)あつみちゃんと瀬見ちゃんが台詞だけで登場します。
どこかの飲み屋ですね~。
二人とも超体格いいですからね~。運動系というか。
まちがいあってもおかしくないけれど、きえは絶対書かないです。
私の趣味ではない、ガチ同士。


あつみ「瀬見ちゃーん、飲みに行こうぜぇ」(←会社の出口でつかまえた)
せみ「しつこい…。でもたまには付き合ってやるか…。彼女もいない可哀想な奴…(ボソ)」
あつみ「お勧めの店、あるし~」
せみ「それこそ、彼女連れて行けよ…」
あつみ「そーゆー、釣れないこといわないでさぁ。男同士で飲むのもいいだろぉ」

そして連れて行かれた先は、サラリーマンだけが集うような薄汚れた飲み屋だった。

せみ「…ここ…、彼女なんか連れてこれないだろうよ…」
脂ぎったビニール椅子とベタベタとしたカウンターのみの小さな店。
でも出される料理は確かなもので、舌をうならせてくれる。
男同士で語りあうにはいいのではないかと、何も気を使わない雰囲気が彼処に溢れていた。
あつみ「知ってた?ハギー、由良の家に押しかけたらしいよ」
せみ「…(二人の関係は知っていてもそこまで詳しくは…の状態)……、押しかけた?!」
あつみ「ユーリが外泊しちゃったしさぁ」
せみ「ちょっと待て、おいこらっ(聞いてないぞぉ状態)」
あつみ「あれ、どうしちゃったの?」
せみ「…もしかして由良の気持ちも高畠さんのことも気付いていた…とか言うの…?」
あつみ「(フッ…←笑われた)分かるだろ。何年の付き合いだと思ってんの?」

高畠と湯田川の付き合いに改めて気付くことはあるのだろうが…。
とぼけて、わざと近寄らなかったその存在にも感心する。
由良と高畠の思いを感じていたから、湯田川は故意的に避けていたのだろう。
似たようなところは自分にもあるかと思った瀬見でもあったけれど…。

同じような意味で、意見が合いそうだと思えたのは、こんな時なのか…。

避け続けていたけれど、楽しめそうかも、と知れた日だった。




湯田川あつみ、絶対にカフェにご一緒しない理由はそんなところにあり。
わざと行かせたんだねぇ。
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(///∇//)






関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
あっちゃんとせみちゃん
コメントちー | URL | 2012-09-29-Sat 05:15 [編集]
ははは。
やっぱり、きえさんが書くと違う~。
(当たり前やがな)

あっちゃんも気付いてたのかあ。
私は、気がつかないと思ってた。
でも、高畠さんの友達だし由利とも仲良しだし。
そういや、二人やけに察しが良かった。
あ、痴漢編読み返さなきゃ~←おい

後さ~、誰に脅されたの?
師匠とちー、違うよ?・・・ね?

Re: あっちゃんとせみちゃん
コメントたつみきえ | URL | 2012-09-29-Sat 07:12 [編集]
ちー様
おはようございます。

> ははは。
> やっぱり、きえさんが書くと違う~。
> (当たり前やがな)
>
> あっちゃんも気付いてたのかあ。
> 私は、気がつかないと思ってた。
> でも、高畠さんの友達だし由利とも仲良しだし。
> そういや、二人やけに察しが良かった。
> あ、痴漢編読み返さなきゃ~←おい

あつみちゃんも気付いていたご様子。
まぁ、一緒の部署だしねぇ。
高畠の性格も良く知っているでしょう。
(強引に設定考えてくっつけていないモン)

> 後さ~、誰に脅されたの?
> 師匠とちー、違うよ?・・・ね?

もぉねぇ、大変なのよ~。
みんな色々とアイディア出してくれるもので~。
私の頭が追いつかないわぁ。
(そこからネタ拾っているのは誰だっ?!ってね…)
是非みなさん、脅迫コメントを残してください(笑)
コメントありがとうございました。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.