FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
夏休み~2
2012-08-09-Thu  CATEGORY: 待っているよ
お兄ちゃんの筑穂が出掛けた日の夕ご飯。
家の中にもいっぱい料理はあって、呼んだ香春と浮羽が喜んで食べてくれる姿がある。
香春はこれが嘉穂の好きな味なのか…となんだかじっくりと味わってくれていた。
浮羽はたじたじとしながらも、この家の造りに馴染んでくれようとしてくれているのが伺える。
「兄貴、作り過ぎだから…」
困ったように言う穂波に、浮羽は「いいじゃない」と嗜めるような口を向ける。
家族に愛情を注いでくれることは、穂波にとっても、とても嬉しいものに変わった。
躊躇いは払拭されていく温かさが、そこかしこに溢れていた。

香春の母が、やっぱり持ちこんだ食品と共に、夕食の準備を整えてくれる。
人の家の台所でも気にせず使いこなしてくれることには、逞しさが見られた。
今更気にする気遣いなどない、津屋崎家であったのだが…。
「ほらくん。食べ終わったら香春と嘉穂くん、うちに寄越してね。もう、宿題しなくて大変なのよ~」
穂波を”ほら”と呼ぶのは嘉穂の影響なのか…。
夏休みの過ごし方を香春の母は困ったように伝え…。
でもその陰には、兄のいないスキを与えてくれる気の回しの良さに出迎えられる。
もちろん、兄には黙ってあげるという、了解のもと。
物分かりがいい親っていうのも、時に問題じゃないか…などと思いはしても、細かく仕切ってきた兄を思うと、これくらいがちょうどいいのかな…などとも思ってしまう。
型にはめた生き方をさせる兄と、奔放に過ごさせてくれる香春の親。
歳…というのか、経験の違いなのだろうか。

兄とはまた違ったおおらかさがここにはある。

「あ…、でも…」
一応抵抗の言葉を述べても、香春の母親は「何かあったら電話で済むでしょう。そんな時間がないことを祈るけれど」と、さりげないにもほどがあるくらい様子を見守ってくれていた。

…母親ってさぁ…。やっぱり強いんだなぁ…。

そんなことをしみじみと思った穂波である。
一番の愛情を感じる前にいなくなってしまったからなのか…。
また、嘉穂には不憫な思いをさせたくなくて、より一層香春と過ごさせたい思いがあるのか…。
だってそこには必ず”母親”がいてくれるんだから…。

二人の弟(嘉穂と香春)が消えた時、何か感じるものがあったのだろうか。
抱きしめてくれた小さな浮羽が「ホナ…」と囁いてくれた。
残された洗い物だけは、自分ですると言い張った先…。
早くに二人きりになりたかったのか、見栄なのか…。

正面から抱き合って、また「ホナ…」と声を聞く。
「ホナは頑張っているよ。頑張り過ぎているくらいだよ…」
自分の評価を正直に言ってくれる人…。
兄のことを認めても、やっぱり自分を見てくれる人を知りたい…。
その気持ちを確実に受け止めてくれる。

「浮羽さん…」
抱いた小さな体が、少しばかり震えた。
「きょう…。ホナに勉強教えるって、父さんに言ってきた…」

照れた口調はとても年上とは思えないくらい初心なもので…。

香春の母親が、年の功(←失礼します。槍とか飛んできそうで怖いよ)で判断して、嘉穂を引きとってくれたことに、心底感謝した。
全部、分かっているんじゃん、あのかぁちゃん…。
そして絶対に筑穂には『現実』なんて言いはしないんだろうな…。

大人ってすごいよ…。

自分とは違う何かを、穂波はこうして感じていく夏の日だった。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(///∇//)

ダメだ…書けない…。書けなさ過ぎて寄り道街道を探し始めました。
あっちは熟年のCPでこっちは初々しい中学生。あれ、高校生だっけ…。
香春ママの作るゴーヤカーテン、収穫して一緒に料理も学ぼうね~。
なんていたりつくセリの保育園(←いや、ちがう)なのでしょうか。
素晴らしい自由研究。
お兄ちゃんも大満足。
『想―sou―』も何か作るかなぁ。
トマト、ナス、きゅうり、オクラetc…

文章より独り言の方が多い??? ハイ、すみません…。



関連記事
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
うふ
コメントちー | URL | 2012-08-09-Thu 00:20 [編集]
きえさん。ありがとう。ウッキーまで出してくれて。
ウッキーも大好き~。
(私、可愛い子が好きみたいです。今更か)

兄ちゃん、フクちゃんを待たせてたくさんお料理作ってたのって。ウッキーとかかわらちゃんが来るかもって?
思ってたらスゴくない?
成長したなあ、兄ちゃん。フクちゃんのおかげだよね。

弟、二人で隠蔽工作しても兄ちゃんにはバレると思います。だって、兄ちゃんだもん。
疎いようで鋭いからね、兄ちゃん。
けど、自分も楽しんでるから気がつかない振りをすると思います(笑)

あ、フクちゃんがエロモードに!
ウッキー、ホナチームは、きっとあの方が・・・

Re: うふ
コメントたつみきえ | URL | 2012-08-09-Thu 07:02 [編集]
ちー様
おはようございます。

> きえさん。ありがとう。ウッキーまで出してくれて。
> ウッキーも大好き~。
> (私、可愛い子が好きみたいです。今更か)
>
> 兄ちゃん、フクちゃんを待たせてたくさんお料理作ってたのって。ウッキーとかかわらちゃんが来るかもって?
> 思ってたらスゴくない?
> 成長したなあ、兄ちゃん。フクちゃんのおかげだよね。

なんだか、片っ端から出しているような気がします。
新しいキャラが作れない…(・・;)
お兄ちゃんは単に作り過ぎただけかと…。
それで腐らせるよりは…と、また残骸があってはお兄ちゃんに申し訳ないと、穂波は呼べる人を呼んだのだと思います。
お兄ちゃん思いの穂波だもん♡

> 弟、二人で隠蔽工作しても兄ちゃんにはバレると思います。だって、兄ちゃんだもん。
> 疎いようで鋭いからね、兄ちゃん。
> けど、自分も楽しんでるから気がつかない振りをすると思います(笑)
>
> あ、フクちゃんがエロモードに!
> ウッキー、ホナチームは、きっとあの方が・・・

うん、バレるよね…というか、福智が気付くのではないかと…。
どこか認めたくないお兄ちゃん、きっとまだまだ子供だ~とか思っているんじゃないかな。
す、鋭いのか…???
天性のカンは働くだろうけれど。
フクちゃんのエロモードはないよ~。
ウッキー、ホナに誰が…???……先生?!
しかし…下の子って逞しいね。
お兄ちゃんよりはるかに早く、えちもちゅーもしちゃってるんだもん(←今気付いた作者)
その頃、やっと旅行に行けたお兄ちゃんだよ。
福智もえらすぎだなぁ。
コメントありがとうございました。
大丈夫
コメントちー | URL | 2012-08-09-Thu 13:14 [編集]
フクちゃん、兄ちゃんのピンクな夜は私がひっそり中継しますから。

あ、けいったんさんみたいな才能は無いから頭の中で(笑)カークン、カータンは良かったなあ。
うんうん。

アンケートも楽しみに投票してきました。
誰になるかなあ。
No title
コメントけいったん | URL | 2012-08-09-Thu 14:28 [編集]
香春ママが、寛容で 嫌味のない強引さもあって 素敵な女性ですね~(´^ω^`)b
香春パパの出番が無いのが、ちょっと可哀想ですが、
そこはそれ(?)きえ様が考えてくれるでしょうけど!(*`▽´*)ウヒョヒョ

津屋崎家に 穂波と浮羽の2人だけだね~♪
テヘッ♪(〃ω〃)-oo-(〃▽〃)エヘッ♪...byebye☆

P.S.「R」は、脳内妄想で自己処理させて頂きますので 
きえ様~心配しないでね~!
Re: 大丈夫
コメントたつみきえ | URL | 2012-08-09-Thu 16:33 [編集]
ちー様
こんにちは。

> フクちゃん、兄ちゃんのピンクな夜は私がひっそり中継しますから。

ハイ、是非皆様の逞しい脳内で独自の中継をしてくださ~い。

> あ、けいったんさんみたいな才能は無いから頭の中で(笑)カークン、カータンは良かったなあ。
> うんうん。

けいったん様の才能には惚れますよね~。
本当にその脳みそをお借りしたいです。
何か抽入してくれないかな…。

> アンケートも楽しみに投票してきました。
> 誰になるかなあ。

おー、行って来てくださったのですね。
どんな話を書くことになるんでしょう。
(…つか書けるのかしら…)
コメントありがとうございました。
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-08-09-Thu 16:39 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> 香春ママが、寛容で 嫌味のない強引さもあって 素敵な女性ですね~(´^ω^`)b
> 香春パパの出番が無いのが、ちょっと可哀想ですが、
> そこはそれ(?)きえ様が考えてくれるでしょうけど!(*`▽´*)ウヒョヒョ

あ、香春パパね…。
なんだか自宅の薄暗いリビングで『の』の字とか書いていそう…。
香春ママ、はっちゃけた過去があるのか、とっても物分かりがいいです。
気も見た目も若いママだよ~。

> 津屋崎家に 穂波と浮羽の2人だけだね~♪
> テヘッ♪(〃ω〃)-oo-(〃▽〃)エヘッ♪...byebye☆
>
> P.S.「R」は、脳内妄想で自己処理させて頂きますので 
> きえ様~心配しないでね~!

穂波と浮羽、鬼(ちがう、兄)の居ぬ間に素敵な夏休みの時間を過ごしていることでしょう。
ごめんなさい。
素敵な脳内でたっくさん妄想してください。
心優しい皆様に囲まれて、とても嬉しいです。・゚・(ノД`)・゚・。
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.