FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
想いを確かめて 8(最終話)
2012-07-20-Fri  CATEGORY: 想いを確かめて
まだ明け方には早い。
ベッドの中で寄り添うように丸くなる英人を、千城はそっと抱えた。
自分の体に纏わりついてくる様は、迷子になった仔猫のようでもある。もう充分安心していたと思うのに…。
こんな態度を見せられるたびに、心底信頼されている安堵感に包まれる。
いつまでも”仔猫”のままだと千城からふぅっと柔らかな笑みがこぼれた。
人を惹きつけ、思わず手をかけたくなるような儚さが漂う。
初めて見た時から、その危うさを感じていた。
事業の始めと言って、ホテルに囲いこんだのは、秘密裏に物事を進めたかっただけ…だろうか…と時々思い返すこともある。
確かに当時の英人には、信頼感などありはしなかった。
それからの中で生まれた、縋ってくる感情に千城は惹かれていくことになる…。
改めて確かめた想い…。何度も幾度も確認しても、時々心が迷子になる。
英人なのか…千城なのか…。

再び抱きしめては、体温を感じるのか、丸まった体が少しだけ弛緩した。
額や瞼にくちづけて、「もっとおやすみ…」とうながす。
気を失うように眠りに落ちてしまった時は、まず中途半端に起きることはない。
昨日は淋しさのようなものも混じったのだろうか。考えさせられるようなこと…。
だから英人から、”強請り”も頻繁だったような思いがある。
欲してもらうことは、嫌なことではない。

『何の不安も持たなくていい』と何度も言い聞かせてきても、心のどこかに巣食うものがあってもおかしくない。
無縁だと思っていた親戚ですら、完全に切り離してしまったことは、分かっていても傷になってしまっただろうか。
どれだけの手を使ってもこの華奢な姿を守ってやろう…とは、以前と変わらない思いだ。
責め立てられる芽は完全に摘んでやろうと英人の確認を経て、持てる力を使った。
建て前と本音は異なっていたのかもしれない。
でも、千城を追い求めてくれる態度に安堵した。
どんな苦しみがあったとしても、絶対にそばにいて護ってやる…とは、今も昔も…未来も変わらない。
後々を考えても、英人の顔と名前を聞いたとなれば、黙っている連中ではないだろう。

神戸から英人を『モデルとして使いたい』と話が来たのは、最近のことだった。
被写体としての実力があることは、過去に自分たちの撮影をしたことではっきりしている。
製作スタッフとしてだけでなく…、生かせる道を開拓したい神戸に、手放しで承諾などできはしなかった。
それが神戸も分かっているから、英人に話を通す前に千城に確認を求めたのだろう。
『生かせる道』…。
要素は充分あることを知るから、抑えつけたくない気持ちも湧く。
世間に晒したくない独占欲と、見せびらかしてやりたい自慢欲のようなものが交差した。
どの世界に飛び込んでも、英人は『英人』であり、自分のものなのだと確信を得たい…。
それより英人がやりたいと思う道を踏みつぶしたくはなかった。

躊躇っていた悩みを払拭できたのは、英人に纏わるものが、全て消えたと思えたからだった。
あとは英人の意思で判断を下せばいい。
世間に、大々的に出た時に、だけど、もう、纏わりついてくるものはないと断言できたから、好きにさせられた。
英人は必ず自分の元に帰ってくるという安堵感が千城を占めていく。
それはこうして、寄り添ってくれる姿を見ても…。
態度や言葉、全てが千城を心配から開き直りへといざなってくれる。
“仕事”とはそういうもの…。
何より千城が嫌なことは英人も嫌なことであり、英人が受けるとは考えにくかった。

過去にも幾度か危機はあった。
正直に、素直に想いを吐露することで、今まで以上に近付いた。
今もきっと変わらない。

何もかもを受け入れよう。
どんなことがあっても守り通そう。
縛っても拘束はしない…。生きたい人生を生きろ…と。いつか送り出した時があったように…。

ただ、必ず、待っている…。
英人だけを、…英人だけ愛して受け止めるから…。

まだ寝息をかく英人の細腰を抱えると、「…ぅ…ん…」と少しだけ身じろぐ姿を見せたが、それ以上の抵抗はなかった。
まるで香りを嗅いでは安心する小動物のように、また丸くなる。

英人の思うことは誰よりも知っている。
伝わらなければ素直に口にすればいい。
どんな質問にも答えるし、その思いを汲んでやる。

存在自体をもう一度確かめるように抱きしめて、千城はまた目を閉じた。
想いはもう、充分なほど、お互いに伝わって確かめられている。

あと数時間もすれば、神戸と野崎から嫌というほど鳴る電話を目覚ましだと思えば良い。
何と返事をするかは、また別問題として…。


―完―

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。
最後、千城視点に変わっちゃったんですけれど。まぁ、お互い思いあっているってことでねぇ。
Hit様リクにも全然こたえられなかったなーと反省しております。
でも英人は千城のためにいろいろ努力しているよ(?)ってことで…(冷汗)
自分磨きをしているから、神戸からもお声がかかったのでしょうねぇ。(←もっと冷汗)
なんでしょう。どっかのCMとかに出ちゃうですかね~。そりゃ、おばあ様はひっくり返りますね。
千城、口止めは正解です。

関連記事
トラックバック0 コメント9
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
英人がモデル
コメントちー | URL | 2012-07-20-Fri 04:19 [編集]
完結、お疲れさまでした。
途中で淋しい夜を読み返したりしながら、読んでました。
あの頃に比べたら二人の間には固い絆が結ばれてますね。(野崎さんに別れさせられそうになる場面は、いつ読んでも苦しくなりますね)

千城さんが英人を想う強さが、英人もまた強くしていくのでしょうか。
良いね、英人~。羨ましいぞ(笑)

モデル、フォーレンジャーでやったら良いんじゃないですか?保護者達が心配するのが目に見えて楽し・・・


暑さが厳しい(今日は楽みたいですが)毎日ですが、体調に気を付けてくださいね。
Re: 英人がモデル
コメントたつみきえ | URL | 2012-07-20-Fri 07:04 [編集]
ちー様
おはようございます。

> 完結、お疲れさまでした。
> 途中で淋しい夜を読み返したりしながら、読んでました。
> あの頃に比べたら二人の間には固い絆が結ばれてますね。(野崎さんに別れさせられそうになる場面は、いつ読んでも苦しくなりますね)

野崎さんね~。悪役でしたね…。
まぁ、そんなことがあったから千城もはっきりと気づいたのでしょうし、絆も深まったのでしょう。
その後も色々あったかもしれませんが…。
(…しっかし、暗い話っていうか…、よくあちこち繋げて書いたものだよなぁ… ←その場で書いていた人)

> 千城さんが英人を想う強さが、英人もまた強くしていくのでしょうか。
> 良いね、英人~。羨ましいぞ(笑)
>
> モデル、フォーレンジャーでやったら良いんじゃないですか?保護者達が心配するのが目に見えて楽し・・・

お互いの思いの強さですよね。
信頼関係が生まれて、それが精神を強くしていく。
いい展開ですね~。

> 暑さが厳しい(今日は楽みたいですが)毎日ですが、体調に気を付けてくださいね。

今日は朝から涼しくてホッとしてしまいます。(もう39度とか40度とかやだよぉ)
こんな日が続いてくれたらいいのになぁ。
ちー様もお気を付けくださいね。
コメントありがとうございました。
No title
コメントけいったん | URL | 2012-07-20-Fri 11:04 [編集]
想い 一つ 委ねて
想い 二つ 寄り添って
想い 三つ 絆深めて
想い 全部 確かめて

英人の辛く悲しい過去の分、いえ それ以上を補う千城の愛~♡

英人が、画家でも モデルでも 有名になったとしても 
千城が側に居れば、大丈夫('∇^d) !

「いつまでも 幸せにな♪ あばよ!」by柳沢〇吾
゚.+:。LOVE゚・*:★⌒ヾ(oゝШ・)b...byebye☆
Re: No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-07-20-Fri 12:25 [編集]
けいったん様
こんにちは。

> 想い 一つ 委ねて
> 想い 二つ 寄り添って
> 想い 三つ 絆深めて
> 想い 全部 確かめて

いつものように深い表現、いただきました~♪
私の書きものより、ずっと意味(意志)が伝わっていますよ~。
『想い、確かめて』そのタイトルのままに。

> 英人の辛く悲しい過去の分、いえ それ以上を補う千城の愛~♡
>
> 英人が、画家でも モデルでも 有名になったとしても 
> 千城が側に居れば、大丈夫('∇^d) !
>
> 「いつまでも 幸せにな♪ あばよ!」by柳沢〇吾
> ゚.+:。LOVE゚・*:★⌒ヾ(oゝШ・)b...byebye☆

愛に埋もれているふたりですね。
どんだけ有名になろうが人前にさらされようが、守ってくれる人がいるもんね~。
千城だけでなく、英人も有名人になってしまえっ(←)

隊長はあらゆる人に化けるのでしょうか…。
「あばよ!」…ってそんな淋しいこと言わないで~っっっ。
「事件は現場でおきているんだっ」
「タカッ」「ユウジっ」
え…、分かる人、いるの…?
刑事ものはいっぱいあったねぇ…(←まぶしい目)
コメントありがとうございました。
No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-07-20-Fri 12:39 [編集]
拍手コメち様
こんにちは~。

>“仔猫”英人、ありがとうございます(^-^)やっぱりかわいいなぁ。千城溺愛って感じ♪モデルのお話、ぜひそのときのことも書いてください!肌を見せるようなら、千城は複雑な心境になるんでしょうね(^m^)

少しずつどこかに盛り込んでいく…かもしれません。
英人はやっぱり仔猫ですよね~。
メロメロな保護者と甘えまくる仔猫…。表せたかしら。

モデルになるかどうかはまた先の話で…(←逃げ道)
肌を見せる…って、…そりゃ、無茶でしょ――――。
きっと前日に仕込まれ、見られないくらい痕が残っていると思います。
まぁ、楽しい撮影現場かもしれませんねぇ。
なんかのからみしーんには、千城も参入していることでしょうね。
堂々とベッドシーン…………(なんのCMだよ…)
コメントありがとうございました。
完結 お疲れさまでした
コメント甲斐 | URL | 2012-07-21-Sat 01:31 [編集]
きえさま お久しぶりです。
英人&千城さんも久しぶりでした。
いつまでも行く末を見守っていきたいと思う登場人物に出会ってもうすぐ3年になるんですね。
英人くんのこの部分の話はずっと気になっていて、いつか解決してほしいと思ってました。
今幸せいっぱいで、愛する人も新しい家族もできて友人もいて憂いはないとしても、心の片隅に残ってしまって何かの折に痛むような傷痕があるのはいやだなーとちょっぴり引っ掛かりを感じていたので、とてもよかったと思いました。
英人くんは心情的な問題としてですが、千城さんとしては現実的にきっぱりと切り離すことで将来起るかもしれない障害も足枷も何もかも取り払ってしまいたかったんだということがよくわかりました。それに、“俺だけの英人“という独占欲も。
愛ですね。
これからの、モデルで活躍する英人くんにも会う機会があったらいいなと思います。
園児たちの愉快なお話も毎回楽しみです。
Re: 完結 お疲れさまでした
コメントたつみきえ | URL | 2012-07-21-Sat 05:12 [編集]
甲斐様
おはようございます。お久し振りです~。

> きえさま お久しぶりです。
> 英人&千城さんも久しぶりでした。
> いつまでも行く末を見守っていきたいと思う登場人物に出会ってもうすぐ3年になるんですね。
> 英人くんのこの部分の話はずっと気になっていて、いつか解決してほしいと思ってました。
> 今幸せいっぱいで、愛する人も新しい家族もできて友人もいて憂いはないとしても、心の片隅に残ってしまって何かの折に痛むような傷痕があるのはいやだなーとちょっぴり引っ掛かりを感じていたので、とてもよかったと思いました。
> 英人くんは心情的な問題としてですが、千城さんとしては現実的にきっぱりと切り離すことで将来起るかもしれない障害も足枷も何もかも取り払ってしまいたかったんだということがよくわかりました。それに、“俺だけの英人“という独占欲も。
> 愛ですね。
> これからの、モデルで活躍する英人くんにも会う機会があったらいいなと思います。
> 園児たちの愉快なお話も毎回楽しみです。

早3年!!私もびっくりな月日です。
そんな頃にこの話題でした。覚えててくださったのですね。
気にされていたようで嬉しい限りです。
独占欲の塊男が解決してくれました♪
千城としては、足かせになりそうなものは全部取っぱらっちまえ~という方向で動いていきます。
英人は多少心に傷ができることなのかもしれませんが、きっぱりと区切りをつけられることで、心の整理もできるのではないでしょうか。
この先…、モデルとかで登場とかあるんですかね…(←他人事)
園児も時々出しながら、また書いていきたいと思います。
コメントありがとうございました。

No title
コメントたつみきえ | URL | 2012-07-21-Sat 05:18 [編集]
拍手コメk様
おはようございます。

>次回は、英人のあらゆる才能を開花を読みたいです。絵画も、モデルも、広告などのプランニングや宝石のデザインなんかも。楽しみにしてます。

英人は大活躍~♪
何をやらせてもできるのは千城だけでなく英人も~みたいですね。
神戸を通り越して、本当に起業できそうです。
スポンサー、いるし…。
指輪の件、書き忘れちゃったけれど、今でも愛の証は輝いてますからね~。
そんなのも造った英人でしたね。
ラブラブなふたりでした。
コメントありがとうございました。
コメントたつみきえ | URL | 2013-03-30-Sat 21:26 [編集]
淋しい夜 シリーズを好きといってくださってありがとうございます
自分でもいっぱいつめこんだ作品でした。
湯沢という父までも好きと言ってくれて、嬉しく思います。
ちしろ 英人を守るためならなんだってするらしいです。

英人のその後も書きたかったけれど

うん、がんばります

いつもおうえんありがとうございます

モデルとしてかつやくしてほしいよね
千城はやきもきしそうだけれど。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.