FC2ブログ
ご訪問いただきありがとうございます。大人の女性向け、オリジナルのBL小説を書いています。興味のない方、18歳未満の方はご遠慮ください。
BLの丘
待っているよ 46(最終回)
2012-07-13-Fri  CATEGORY: 待っているよ
4人家族の賑やかな生活は今日も続く。
「嘉穂~っっっ」
二階で筑穂が叫び声を上げれば階下でなにやらいがみ合う声が響き渡っていた。
「福智さんっ、朝飯の用意くらい、自分でするしっ」
階段を駆け降りた穂波は洗面所に向かいながら、歯向かう言葉を発した。
福智も慣れたように、肩を竦めた。
兄にいいところを見せたい証拠なのだろうか…。
一人前になった…と分からせられれば、将来も変わってくるのだろうか。
…まあ、そう簡単に別居とか同棲は許しはしない”兄”なのだろうが…。と冷静に判断してしまう。
「あっ、そぅ。じゃあ、やれよ」
「福智っ、用意してやってよっ。穂波、忙しい身なんだからっ」
「ったく…、この、『甘やかしお兄ちゃん』はなぁ…」
準備も用意も、ほとんどないくらい、座卓に並べられた現在である。
やるとすればご飯やお味噌汁をよそるとか…。お茶でも入れるとか…。
兄が作ってくれたものを、穂波は大事に食べる。(かきこむ…が正しい)。
お互いを大事にする光景は、福智にとって、羨ましい限りのものだったのだが…。
入り込めない絆を感じて、悔しさと、羨ましさ、何よりそこに入っていきたい願望が福智を襲う。
少しでも身近に感じたいから、より、寄り添おうと弟たちに声をかけ、また、分かるのだろう…。若いながら冷たい言葉で返してくることはあっても嫌われてはいない雰囲気を漂わせる。
それは、兄を預けた…信頼もあるのだろうか…。
部分的で居場所を感じさせてくれる”家族”にこんなに感謝することはないだろう。
筑穂が守ってきた”思いやり”…。
わかるからこそ、福智も一緒に見守っていきたいと思う。
筑穂が望むことだともわかるからこそ…。

だけどそんな中で、頼ってくれる発言があると、自分も受け入れられたという安らぎが福智を落ち着かせてくれるものになる。
ヒミツの会話みたいなものだ。
福智の淹れたお茶を受け取りながら、少々恥じらいを持つ姿は、図体は大きくても可愛いものだった。
「今日、部活、遅くなりそう…」
「”部活”ねぇ…」
「そっちだって”残業”するんだろっ」
判り切った弟は時々恐ろしい…。とはいえ、動揺するのは筑穂くらいだろうが。
本気で残業する気はなかったが…。
「嘉穂、『残業』だって言って寝かせてもらうかな…」
「福智さん、腹黒いよね…」
「おまえに言われることかよ…」
「嘉穂が寝ちゃったら、泊まってきてもいい?」
「歓迎ですっ!!」
物分かりの良い”保護者”は、穂波にとって歓迎できることなのだろうか。
口うるさい兄を治めてくれる存在はありがたいけれど…。
一緒にいればくっつきかたに不満も生まれるというものだったが…。
分かっているから、福智は煽って、穂波に、”大切な存在”を分からせてくるのだろうか。
兄と天秤にかけられるもの…。
万が一の時、絶対に護ると告げてくれる存在福智があるから、なんの迷いもなく、愛した人を救えと…。
送り出す愛情でもあった。
筑穂だけがここにいたなら、淋しがった筑穂を感じて穂波も二の足を踏むのだろう…。

穂波が食事を終えて、食べ終わった食器を流しに運ぶ。
洗うところまではしないが、放置しなくなっただけでも進歩だ。
ただ、なにもかもが”兄”につながるところが、悲しさでもあるけれど…。

「嘉穂っ、ほらっ、香春くんっ、来ちゃうからっ」
相変わらず響き渡る声を送り声に…。
穂波はフっと笑みを浮かべて玄関を後にしていった。

この家の中で、できることをしよう…。
無理をすることなどないと”兄”に教えるように…。
福智の胸の内に込み上がってきたこと。

福智はわざと、ピンポーンを鳴らしてやる。
その音に反応する嘉穂を感じては、くすくすと笑みがこぼれた。

いつか、全員で酒の席でも囲みたいな…。
まだ先の長い人生を、どこまでも一緒にいたいと希望を募らせた。

そんな時がやってくることを”待っているよ”。


―完―

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
ポチってしていただけると嬉しいです(///∇//)

最終話、視点が変わっていること、お詫びいたします。

あとがき
関連記事
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
完結お疲れ様です♪
コメントけいったん | URL | 2012-07-13-Fri 01:49 [編集]
津屋崎家の いつもの朝の風景~♪
+(プラス)ONE になったけどね!

筑穂、穂波、嘉穂
これからも きっと それぞれに思うこと、考えることがあって 少しずつ その関わり方は変わって行くでしょう。
一番 大切な存在が出来たとしても 兄弟の絆は、永遠…
いつも一緒♪(。・ω・人。・ω・。人・ω・。)僕らは兄弟♪‥(T∀T;)俺も入れて~!

『今回の任務は、無事に終了だ!皆、ご苦労だったな♪』
「「「隊長~~!!!(号泣)」」

色々あったけど いい職場だったわねぇー
(*・ω・)ノ◇ゾウキン、フリフリ、バィバィッ♪

きえ様、完結お疲れ様です。
コメ欄では自由に遊ばせて貰い、私の詩の事と言い、本当に有り難う御座いました。
とっても素敵な作品を楽しく読ませて頂き ありがとう♪(´ゝ∀・`)ノシ...byebye☆


はうううう
コメントちー | URL | 2012-07-13-Fri 06:20 [編集]
消えた。最後の最後にパソコンがまさかの再起動。
または、書けないのにっ!

とうとう、終わってしまいましたね。
ほのぼの三兄弟、大好きです。
途中、きえさんの罠?にはまり、センセーが相手かと思ったり、ホナがパン屋さんと将来を約束してたりと楽しかった。

兄ちゃんは余裕ができて、ホナは「部活」に励めて、マンネは鞍手家に婿入りのための調教・・・いや、かわらちゃんと一緒にオネンネできて。
良かったね。三兄弟。

フクちゃんは、兄ちゃんに「福智」「福智?」「ふく・ち・・」なんて、呼ばれれば(頼られてる。俺?メッチャ頼られてるーーー)と、嬉しいんだろうし。

きえさん、お疲れ様でした。
隊員ごっこ楽しかったです。途中、他の方々に申し訳ない気もしてたんですが。ありがとうございました。

けいったんさんもありがとうございました。
また、遊んでくださいね。


「もしもし、隊長?あ、お元気そうですね。兄ちゃんたちも幸せに暮らしてますよ。ちー、感激です。隊長の部下になれて良かったです。みなさんにもよろしくお伝え下さいねー。お世話になりました」


Re: 完結お疲れ様です♪
コメントたつみきえ | URL | 2012-07-13-Fri 07:22 [編集]
けいったん様
おはようございます。

> 津屋崎家の いつもの朝の風景~♪
> +(プラス)ONE になったけどね!

いつもの朝。変わらないことが喜びでしょう。
変わっても嬉しいものもありますけれどね。

> 筑穂、穂波、嘉穂
> これからも きっと それぞれに思うこと、考えることがあって 少しずつ その関わり方は変わって行くでしょう。
> 一番 大切な存在が出来たとしても 兄弟の絆は、永遠…
> いつも一緒♪(。・ω・人。・ω・。人・ω・。)僕らは兄弟♪‥(T∀T;)俺も入れて~!

兄弟の絆の中に入っていけるか、福智。
でも、いやいやでも受け入れてくれている弟君がいるからね~。
寛容な福智だからうまいことやっていけるでしょう。
大事な人ができて離れても、心は繋がっている兄弟です。

> 『今回の任務は、無事に終了だ!皆、ご苦労だったな♪』
> 「「「隊長~~!!!(号泣)」」
>
> 色々あったけど いい職場だったわねぇー
> (*・ω・)ノ◇ゾウキン、フリフリ、バィバィッ♪
>
> きえ様、完結お疲れ様です。
> コメ欄では自由に遊ばせて貰い、私の詩の事と言い、本当に有り難う御座いました。
> とっても素敵な作品を楽しく読ませて頂き ありがとう♪(´ゝ∀・`)ノシ...byebye☆

私も書くだけでなく、コメント欄で楽しませていただきました♪
賑やかな話題を振りまいてもらって、面白く過ごせましたよ~。
隊長さん、家政腐さんもお疲れさまでした。
またけいったん様には詩もいただき、感謝感激いたしました。
コメントありがとうございました。
Re: はうううう
コメントたつみきえ | URL | 2012-07-13-Fri 07:43 [編集]
ちー様
おはようございます。

> 消えた。最後の最後にパソコンがまさかの再起動。
> または、書けないのにっ!

また消えちゃった。・゚・(ノД`)・゚・。
うん、同じことは書けないですよね…。
私も下書きが消えた時は泣きます。

> とうとう、終わってしまいましたね。
> ほのぼの三兄弟、大好きです。
> 途中、きえさんの罠?にはまり、センセーが相手かと思ったり、ホナがパン屋さんと将来を約束してたりと楽しかった。

罠をしかけたら、みごとに引っかかってくれて大喜びヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ……いえ、そんなことは…。
ホナ編は頭の隅っこにあったんですけれどね…。
本当に書くことになるとは思っていませんでした。
あくまでも話の流れ…の上で…だったんですけれど。

> 兄ちゃんは余裕ができて、ホナは「部活」に励めて、マンネは鞍手家に婿入りのための調教・・・いや、かわらちゃんと一緒にオネンネできて。
> 良かったね。三兄弟。
>
> フクちゃんは、兄ちゃんに「福智」「福智?」「ふく・ち・・」なんて、呼ばれれば(頼られてる。俺?メッチャ頼られてるーーー)と、嬉しいんだろうし。

三兄弟+αは幸せな日々を送っていくことでしょう。
福智はまぁ、一緒に住めることになったしね。
それだけでも喜びなのではないでしょうか。
さらに頼られてると実感してご満悦♪
いい生活だなぁ。


> きえさん、お疲れ様でした。
> 隊員ごっこ楽しかったです。途中、他の方々に申し訳ない気もしてたんですが。ありがとうございました。
>
> けいったんさんもありがとうございました。
> また、遊んでくださいね。
>
>
> 「もしもし、隊長?あ、お元気そうですね。兄ちゃんたちも幸せに暮らしてますよ。ちー、感激です。隊長の部下になれて良かったです。みなさんにもよろしくお伝え下さいねー。お世話になりました」


私もすごく楽しい毎日でした。
なかなか書けなかった時もありましたがなんとか書き終わりました。
ホッとしております。
ちー隊員も毎日の観察、お疲れさまでした。
またね~。
コメントありがとうございました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 BLの丘. all rights reserved.